ロードバイクの情報を発信しています!

2021ツール・ド・フランス全選手スタートリスト ゼッケンナンバー入り

海外情報
Photo credit: kate053 on Visualhunt
この記事は約28分で読めます。

2021ツール・ド・フランスがいよいよ開幕。

今年は往年のコース設定に戻ったようで、スプリンターのためのステージが多い。昨年のグリーンジャージ獲得のサム・ベネットがいないので、サガンが本命となってグリーンジャージ争いとなりそうだ。

だが、カレブ・ユアンも今年はグリーンジャージを除外しないと言っているので面白い戦いとなりそう。

総合争いは、山岳ステージが少ないのでTTと山頂フニッシュのステージで決まりそうだ。

 

ゼッケンナンバーがわからないと、私は無料ストリーミングで見ているので選手の名前がわからないんですよね~。

放送は英語だし、全員サングラスしているから、誰が誰だか中々わかりにくい。プロチームは特に逃げていても誰だかわかりにくいですからね。

 

UAE Team Emirates

 

1.  Tadej Pogačar(タデイ・ポガチャル)
2.  Mikkel Bjerg(ミッケル・ビョーグ)
3.  Rui Costa(ルイ・コスタ)
4.  Davide Formolo(ダヴィデ・フォルモロ)
5.  Marc Hirschi(マルク・ヒルシ)
6.  Vegard Stake Laengen(ヴェガールステイク・ラエンゲン)
7.  Rafal Majka(ラファウ・マイカ)
8.  Brandon McNulty(ブランドン・マクナリティ)

 

タディ・ポガチャルも完全に準備は出来ていると言っている。TTでログリッチに離されなければ連覇も考えられる。

 

Team Jumbo-Visma

 

11.  Primož Roglič(ブリモッシュ・ログリッチ)
12.  Robert Gesink(ロベルト・ヘーシング)
13.  Steven Kruijswijk(ステファン・クライスヴァイク)
14.  Sepp Kuss(セップ・クス)
15.  Tony Martin(トニー・マルティン)
16.  Mike Teunissen(マイク・テウニッセン)
17.  Wout van Aert(ワウト・ファンアールト)
18.  Jonas Vingegaard(ヨナス・ヴィンゲコー)

 

本命との呼び声が高い、プリモッシュ・ログリッチは強力なアシスト陣で初勝利を狙う。

 

INEOS Grenadiers

 

21. Geraint Thomas(ゲラント・トーマス)
22. Richard Carapaz(リチャル・カラパス)
23. Jonathan Castroviejo(ヨナタン・カストロピエホ)
24. Tao Geoghegan Hart(テイオ・ゲイガンハート)
25. Michał Kwiatkowski(ミハウ・クフィアトコフスキ)
26. Richie Porte(リッチー・ボート)
27. Luke Rowe(ルーク・ロウ)
28. Dylan van Baarle(ディラン・ファンバーレ)

 

新型のピナレロドグマFに乗って走るイネオスのメンバーは、ツールの勝利が得られるだろう?

ホイールも山岳ではPrinceton Carbon Worksの新型ホイールを使うので要チャックだ。

 リーダーが多いけど、本命はゲラント・トーマスでしょう。

 

Israel Start-Up Nation

 

31.  Chris Froome(クリス・フルーム)
32.  Guillaume Boivin(ギヨーム・ボワヴァン)
33.  Omer Goldstein(オマール・ゴールドシュタイン)
34.  André Greipel(アンドレ・グライペル)
35.  Reto Hollenstein(レト・ホレンシュタイン
36.  Dan Martin(ダン・マーティン)
37.  Michael Woods(マイケル・ウッズ)
38.  Rick Zabel(リック・ツァベル)

エースナンバーはクリス・フルームだけど、ボトル運びが仕事だと本人も言っている。エースはマイケル・ウッズ。

 

Trek-Segafredo

 

41. Vincenzo Nibali(ヴィンチェンツォ・ニバリ)
42. Julien Bernard(ジュリアン・ベルナール)
43. Kenny Elissonde(ケニー・エリッソンド)
44. Bauke Mollema(バウケ・モレマ)
45. Mads Pedersen(マッズ・ピーダスン)
46. Toms Skujiņš(トムス・スクインシュ)
47. Jasper Stuyven(ジャスパー・ストゥイヴェン)
48. Edward Theuns(エドワード・トゥーンス)

 

トレックのメンバーは、プロジェクトワンの新しいルビークロマのカスタムペイントバイクで登場するので良くみておきたい。光り輝いているかな。

 

Deceuninck-Quick-Step

 

51. Julian Alaphilippe(ジュリアン・アラフィリップ)
52. Kasper Asgreen(カスパー・アスグーン)
53. Davide Ballerini(ダヴィデ・バッレリーニ)
54. Mattia Cattaneo(マッティオ・カッタネオ)
55. Mark Cavendish(マーク・カヴェンディシュ)
56. Tim Declercq(ティム・デクレル)
57. Dries Devenyns(ドリース・デヴァイナンス)
58. Michael Mørkøv(ミケル・モルコフ)

 

ジュリアン・アラフィリップは開幕ステージを狙っている。少なくとも個人TTの第5ステージまでにはマイヨ・ジョーヌをゲットするかも。

ミケル・モルコフはマーク・カヴェンディシュと初めてコンビを組んでスプリント勝利を狙う。果たして、マーク・カヴェンディシュはエディ・メルクスのツール34勝に近づくことが出来るだろうか?

 

Movistar Team

 

61. Miguel Ángel López(ミゲルアンヘル・ロペス)
62. Jorge Arcas(ホルヘ・アルカス)
63. Imanol Erviti(イノマル・エルビティ)
64. Iván García(イバン・ガルシア)
65. Enric Mas(エンリク・マス)
66. Marc Soler(マルク・ソレル)
67. Alejandro Valverde(アレハンドロ・バルベルデ)
68. Carlos Verona(カルロス・ベローナ)

 

エースナンバーはミゲルアンヘル・ロペス。TTのタイムロスを考えると山岳ではアタックあるのみだ。

 

BORA-hansgrohe

 

71. Peter Sagan(べテル・サガン)
72. Emanuel Buchmann(エマヌエル・ブッフマン)
73. Wilco Kelderman(ウイルコ・ケルデルマン)
74. Patrick Konrad(パトリック・コンラッド)
75. Daniel Oss(ダニエル・オス)
76. Nils Politt(ニルス・ボリッツ)
77. Lukas Pöstlberger(ルーカス・ペストルベルガー)
78. Ide Schelling(イーデ・シュリング)

 

サガンはグリーンジャージ獲得に全力を上げるだろう。中間スプリントだけでは勝てない。ステージ勝利も必要だ。

 

Groupama-FDJ

 

81. David Gaudu(ダヴィ・ゴデュ)
82. Bruno Armirail(ブルーノ・アルミライル)
83. Arnaud Démare(アルノー・デマール)
84. Jacopo Guarnieri(ジャコボ・グアルニエーリ)
85. Ignatas Konovalovas(イグナタス・コノヴァロヴァス)
86. Stefan Küng(シュテファン・キュング)
87. Valentin Madouas(ヴァランタン・マティアス)
88. Miles Scotson(マイルズ・スコットン)

 

ダヴィ・ゴデュがティボー・ピノ不在の穴を埋められるか。

 

Cofidis, Solutions Crédits

 

91. Guillaume Martin(ギョーム・マルタン)
92. Rubén Fernández(ルーベン・・フェルナンデス)
93. Simon Geschke(シモン・ゲシュケ)
94. Jesús Herrada(ヘスス・エラダ)
95. Christophe Laporte(クリストフ・ラポルト)
96. Anthony Perez(アントニー・ベレス)
97. Pierre-Luc Périchon(ピエールリュック・ペリション)
98. Jelle Wallays(イエール・ワライス)

 

Alpecin-Fenix

 

101. Mathieu van der Poel(マチュー・ファンデルプール)
102.Silvan Dillier(シルヴァン・ディリエ)
103. Tim Merlier(ティム・メルリエ)
104. Xandro Meurisse(クサンドロ・ムーリッセ)
105. Jasper Philipsen(ジャスバー・フィリップセン)
106. Jonas Rickaert(ヨナス・リッカールト)
107. Kristian Sbaragli(クリスティアン・スバラッリ)
108. Petr Vakoč(ペトル・ヴァコッチ)

 

マチュー・ファンデルプールの開幕ステージゲットなるか?  それともティム・メルリエのスプリント勝利があるか?

 

EF Education-Nippo

 

111. Rigoberto Urán(リゴベルト・ウラン)
112. Stefan Bissegger(シュテファン・ビッセガー)
113. Ruben Guerreiro(ルーベン・ゲレイロ)
114. Sergio Higuita(セルジオ・イギータ)
115. Michael Valgren(ミカル・ヴァングレン)
116. Magnus Cort(マグナス・コルトニールセン)
117. Neilson Powless(ニールソン・ポーレス)
118. Jonas Rutsch(ヨナス・ルッチ)

 

AG2R Citroën

 

121. Benoît Cosnefroy(ブロワ・コヌフロワ)
122. Dorian Godon(ダミアン・ゴダン)
123. Oliver Naesen(オリバー・ナーセン)
124. Ben O’Connor(ベン・オコナー)
125. Aurélien Paret-Peintre(オレリアン・パレパントル)
126. Nans Peters(ナン・ピータース)
127. Michael Schär(ミヒャエル・シェアー)
128. Greg Van Avermaet(グレッグ・ファンアーヴェルマート)

 

Team Arkéa-Samsic

 

131. Warren Barguil(ワレン・バルギル)
132. Nacer Bouhanni(ナセル・ブアニ)
133. Anthony Delaplace(アントニー・ドゥラプラス)
134. Elie Gesbert(エリー・ジェスペール)
135. Daniel McLay(ダニエル・マクレイ)
136. Nairo Quintana(ナイロ・キンタナ)
137. Clément Russo(クレモン・ルッソ)
138. Connor Swift(コナー・スゥィフト)

 

 Team DSM

 

141.  Søren Kragh Andersen(セーアン・クラーウアナスン)
142.  Tiesj Benoot(ティッシュ・ベノート)
143.  Cees Bol(ケース・ボル)
144.  Mark Donovan(マーク・ドノヴァン)
145.  Nils Eekhoff(ニルス・エークホフ)
146.  Joris Nieuwenhuis(ヨナス・ニューエンハイス)
147.  Casper Pedersen(カスバー・ピーダスン)
148.  Jasha Sütterlin(ヤシャ・ズッタリン)

 

 Lotto Soudal

 

151. Caleb Ewan(カレブ・ユアン)
152. Jasper De Buyst(ジャスバー・デブイスト)
153. Thomas De Gendt(トーマス・デヘント)
154. Philippe Gilbert(フィリップ・ジルベール)
155. Roger Kluge(ロジャー・クルーゲ)
156. Harry Sweeny(ハーリー・スイニー)
157. Tosh Van der Sande(トッシュ・ファンデルサンド)
158. Brent Van Moer(ブレント・ファンムール)

 

Bahrain Victorious

 

161. Jack Haig(ジャック・ヘイグ)
162. Pello Bilbao(ペッリョ・ビルバオ)
163. Sonny Colbrelli(ソンニ・コルブレッリ)
164. Marco Haller(マルコ・ハーラー)
165. Matej Mohorič(マテイ・モホリッチ)
166. Wout Poels(ワウト・プールス)
167. Dylan Teuns(ティラン・トゥーンス)
168. Fred Wright(フレッド・ライト)

 

Team BikeExchange

 

171.  MATTHEWS Michael(マイケル・マシューズ)
172.  CHAVES Esteban(エステバン・チャベス)
173.  DURBRIDGE Luke(ルーク・ダーブリッジ)
174.  HAMILTON Lucas(ルーカス・ハミルトン)
175.  JANSEN Amund Grøndahl(アムントグリンダール・ヤンセン)
176.  JUUL-JENSEN Christopher(クリストファー・ユールイェンセン)
177.  MEZGEC Luka(ルカ・メズゲッツ)
178.  Simon Yates(サイモン・イェーツ)

 

サイモン・イェーツはジロ総合3位から連続出場だが、総合は全く狙わない。ルーカス・ハミルトンが総合エースとなり、エステバン・チャベスが支える。

 

Astana-Premier Tech

 

181. Jakob Fuglsang(ヤコブ・フルサン)
182. Alex Aranburu(アレクサンデル・アランブル)
183. Stefan De Bod(ステファン・デポッド)
184. Omar Fraile(オマール・フライレ)
185. Dmitriy Gruzdev(ドミトリー・グルズジェフ)
186. Hugo Houle(ユーゴ・ウル)
187. Ion Izagirre(ヨン・イサギレ)
188. Alexey Lutsenko(アレクセイ・ルチェンコ)

 

Team Qhubeka NextHash

 

191. Sergio Henao(セルジオ・エナオ)
192. Carlos Barbero(カルロス・バルベロ)
193. Sean Bennett(ショーン・ベネット)
194. Victor Campenaerts(ヴィクトール・カンペナールツ)
195. Simon Clarke(サイモン・クラーク)
196. Nic Dlamini(ニック・ドラミニ)
197. Michael Gogl(ミカル・ゴグル)
198. Max Walscheid(マキシミリアン・ヴァルシャイド)

 

Team Qhubeka Assosは、Team Qhubeka NextHashにチーム名変更

 

Total Energies


201. Pierre Latour(ビエール・ラトゥール)

202. Edvald Boasson Hagen(エドヴァルド・ボアッソンハーゲン)
203. Jérémy Cabot(ジェレミー・カボ)
204. Victor De La Parte(ビクトル・デラパルテ)
205. Fabien Doubey(ファビアン・ドゥベ)
206. Cristián Rodriquez(クリスティアン・ロドリゲス)
207. Julien Simon(ジュリアン・シモン)
208. Anthony Turgis(アントニー・トゥルギ)

 

Team Total Direct Energieも、ツール・ド・フランスからTeamTotal Energiesにチーム名が変更となる。

 

Intermarché-Wanty-Gobert

 

211.Louis Meintjes(ルイス・メインチェス)
212.Jan Bakelants(ヤン・バークランツ)
213.Jonas Koch(ヨナス・コッホ)
214.Lorenzo Rota(ロレンツォ・ロタ)
215.Boy van Poppel(ボーイ・ファンボッペル)
216.Danny van Poppel(ダニー・ファンボッペル)
217.Loïc Vliegen(ロイック・ヴリーフェン)
218.Georg Zimmermann(ゲオルク・ツィンマーマン)

 

B&B Hotels p/b KTM

 

221. Bryan Coquard(ブライアン・コカール)
222. Cyril Barthe(シリル・バルト)
223. Franck Bonnamour(ボノマル・フランクス)
224. Maxime Chevalier(マキシム・シュヴァリエ)
225. Cyril Gautier(シリル・ゴティエ)
226. Cyril Lemoine(シリル・ルモネ)
227. Quentin Pacher(カンタン・パシェ)
228. Pierre Rolland(ピエール・ロラン)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました