ロードバイクの情報を発信しています!
機材情報

SCOTTからライトとセンサーを装備したLa Mokka Plus Sensorヘルメット登場

Scottは、究極のアーバンヘルメットと呼ぶLa Mokka Plus Sensorヘルメットを発売。 3つのライトモードを備えた広角リアライトは、昼間&夜間の視認性を確保し、交通の安全を確保している。 このヘルメットにはセンサーが搭載...
海外情報

51歳の鉄人ダビテ・レベリンは10月16日のベネトクラシックを追加 日曜日にファンとお別れ

51歳のプロトン最年長のプロ選手、ダビテ・レベリンは10月12日のジロ・デル・ヴェネトのイタリアのワンデーレースで引退レースを行うと言われていた。 だが、ダビテ・レベリンは、さらに10月16日のベネトクラシックを追加し...
海外情報

ナイロ・キンタナがTeam Arkéa Samsicを去ることを表明 行くところはあるのか?

Team Arkéa Samsicのナイロ・キンタナがチームを離れることを自身のインスタグラムで発表した。 ただ、ナイロ・キンタナは8月16日にチームと3年契約を結んだばかり。 契約破棄なのかと思われたが、Team ...
スポンサーリンク
海外情報

2022 ジロ・デッレミリア  サン・ルーカの5回の激坂対決でタディ・ポガチャルは?

イタリアの、エミリア・ロマーニャ地方のボローニャ近郊で開催されるジロ・デッレミリア。Giro dell'Emilia(1.Pro) 1909年から開催されており、今年で105回目となる。最後の40kmでサン・ルーカの登りを5回登る。 来...
海外情報

2022 CROレース第5ステージ クイーンステージで動いたヨナス・ヴィンゲゴー 結果は?

クロアチアのCROレースも残り2ステージ。 ここまでBahrain Victoriousのジョナサン・ミランが初日からリーダージャージをキープ。第4ステージでボーナスタイム差を獲得したので、Jumbo-Vismaのヨナス・ヴィンゲゴーとの...
海外情報

2023ジロ・デ・イタリアのコースは世界王者レムコ・エヴェネプールのためにあるのか?

2023ジロ・デ・イタリアのコースが一部発表されている。 それによると、第1ステージは18.4kmの個人タイムトライヤル。さらに、2023ジロ・デ・イタリアでは個人タイムトライヤルが3回予定されている。 ジロ・デ・イタリアのレースディレ...
海外情報

フィル・バウハウスがBahrain Victoriousで2024年まで走る

Bahrain Victoriousの契約更新で、スプリンターのフィル・バウハウスが、2024年までの契約延長となった。 キャリア19勝を上げている28歳のドイツ人だ。 2年契約 📣 We are please...
機材情報

Litelokからグラインダーで切断出来ない特許出願中のバロニウムを使用したLitelok U ロック

最近の自転車泥棒は、ワイヤレスのアングルグラインダーを使って短時間でU字型ロックを切断して盗む手口が横行している。 過去10年間に、自転車の盗難は、ボルトカッターや弓のこからポータブルアングルグラインダーへと大きく変化。 防ぎようがない...
機材情報

Assosから特許取得済みのMille GTO Fuchsrohr Shell C2レインジャケット

Assosの新しい超軽量レインジャケットMille GTO Fuchsrohr Shell C2は、ルガーノにある自社のテキスタイル研究所で開発された特許取得のストームプルーフテキスタイルにより、身体の保護と通気性、体温調節を両立させている...
海外情報

2022 CROレース第4ステージ  1秒差の総合2位ヨナス・ヴィンゲゴーは動いたのか?

第3ステージで、驚異的な粘りを見せたBahrain Victoriousのジョナサン・ミランが1秒差でリーダージャージをキープ。 ただ、第4ステージもゴール順位で総合が変わる可能性はある。集団でゴールならばスプリントでジョナサン・ミランが...
海外情報

ネット上にレムコ・エヴェネプールのINEOS Grenadiersとの契約の嘘ツイートが出回る

これは流石にやりすぎか。 あまりにも良く出来ているのだけど、全部以下のツイートはフェイク。 嘘ツイート Remco Evenepoel🤝 INEOS Grenadiers We're thrilled t...
機材情報

工具不要で、どんな自転車も電動自転車になるeバイクコンバーターPikaBoost

これは中々面白い発案だ。 工具不要で、シートポストに取り付けて、タイヤを回すというアイディア。どれだれパワーがあるかは疑問だけど、面白いかも。 まだ、販売されてないけど、来月からKickstarterで先行販売される。 PikaB...
機材情報

Huntからカーボンスポークで軽量化したHunt 48 & 60 Limitless Aero UDが登場

Huntは2つの新しいホイールセットを発表し、人気の48mmと60mmのLimitless Discホイールをカーボンスポークで更新した。 リムはLimitless Discホイールと一緒だが、カーボンスポークに変更し...
機材情報

CANYONから2023年モデルのInfliteシクロクロスバイク登場

CANYONは、シクロクロスバイクのInfliteシリーズを刷新し、Quarqと4iiiiによる新しいコンポーネントとパワーメーターを、これまで以上に多くのモデルに搭載した。 2023シリーズのすべてのバイクは、既存のInfliteフレー...
海外情報

2022 コッパ・アゴストーニ   あ~、アレハンドロ・バルベルデ~

イタリアの1クラスのワンデイレース、コッパ・アゴストーニ。Coppa Agostoni - Giro delle Brianze(1.1) 1914年にミラノ〜サンレモを勝利した、ウーゴ・アゴストーニを記念して設けられたレース。 過...
海外情報

2022 CROレース第3ステージ 登りのグラベルロードを制したクライマーは?

第2ステージでは、ゴールで大喜びしてしまったB&B Hotels - KTMのピエール・バルビエ。写真判定で2位に。 インスタのコメントでは 今季初優勝...あぁババーン😅😭 真面目な話、B&...
機材情報

Litespeedから最先端のチタングラベルパフォーマンスマシン Litespeed Ultimate G2登場

1986年創業のアメリカのブランドLitespeedから、Ultimate G2グラベルバイクが発売された。 Litespeedは、グラベルライダーが要求するものに対応するために新しいバイクを設計したと述べている。 その結果、新しいジオ...
機材情報

世界最速のミシュラン星付きシェフ51歳がタイムトライヤルを時速51.4km/hで走った方法とは?

アラン・マーチソン(Alan Murchison)は、パフォーマンス栄養学の第一人者であり、ベストセラー料理本の著者でもある。 スコットランドでレストランを経営しながら、毎月2週間は海外で過ごし、一流スポーツマンの食事の準備をしている。 ...
海外情報

UCIは2022世界選手権でのタディ・ポガチャルやワウト・ファンアールトのタイム表示の批判に答える 今後改善されるのか?

世界選手権やオリンピックではレースで無線が使われない。 今回の男子エリートでも、無線がないことでライダーは何を目指してスプリントしているのかわからない状態で走っていた。 これについて、タディ・ポガチャルもワウト・ファンアールトも、困った...
海外情報

レムコ・エヴェネプールを直接移籍で獲得しようとする大金持ちとは?

2022ブエルタ・ア・エスパーニャを総合優勝し、2022世界選手権も22歳の若さで獲得したレムコ・エヴェネプール。 その将来に広がる可能性はとても大きく、ツール・ド・フランスで優勝することも夢ではないことを示してくれた。 その即戦力とな...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました