ロードバイクの情報を発信しています!
海外情報

タデイ・ポガチャルが、プロサイクリング史上最長の契約に

タデイ・ポガチャルは、オリンピックロードで銅メダルを獲得。 ツール2連覇に続いての大きな成果だ。ポガチャルは、これらの結果を受けて更に契約を延長することになった。 これまでは2026年までの契約だったが、更に1年延長された。これは自転車...
海外情報

ツール・ド・レン第2ステージ ゴールはまさかの結果に~ こんなことがあるなんて

第1ステージは、Deceuninck-Quick-Stepのアルバロホセ・ホッジが2年振りの勝利。 今日は、リーダージャージを着て登場だけど、山岳ステージなのでクライマーが活躍するステージとなる。 果たして第2ステージでリーダーとなるの...
海外情報

イネオスがウィランガヒルでリッチー・ポートについて行ったループ・フラップを獲得

かねてから噂のあった、オーストラリアの期待の星、ループ・フラップがイネオスと契約を結んだ。 2022年からの契約だが、早くも8月からスタジエール(研修生)としてチームに合流する。契約は2024年までの3年間となっている。 いかに彼に期待...
スポンサーリンク
海外情報

オフィシャルと衝突して骨折した元BMX世界チャンピオンオランダ代表が金メダル!

BMXオランダ代表のニーク・キンマン(Niek Kimmann)が有明アーバンスポーツパークコースでのトレーニング中にオフィシャルと衝突して、膝蓋骨亀裂骨折。これが3日前のことだった。 わずか3日後のBMX決勝レース。なん...
海外情報

エガン・ベルナルがクラシカ・サンセバスチャンでレースに復帰

ジロ・デ・イタリアを総合優勝したエガン・ベルナル。帰国前にはコロナにかかってしまったが、無事に回復しているようだ。 エガン・ベルナルはオリンピックもスキップ。ジロからの復帰レースとして、クラシカ・サンセバスチャンに出場だ。...
機材情報

アディダスから3Dプリントされた3DCMPT登場  20gと超軽量

アディダスの新しい3Dプリントされた印刷された3DCMPTは、わずか20gと超軽量。 イタリアのマルコリングループのアイウェア会社と提携して作成された3DCMPTサングラスは、「最新世代の3Dプリンター」を使用してワンピースで印刷される柔...
機材情報

Muc-Offから、75%の植物ベースの処方で世界初のプラスチックフリーバイククリーナー登場

Muc-Offは、結構環境対策に力をいれた製品や活動を盛んに行っている。 Muc-Offは、過去3年間に新しい75%の植物ベースの処方を開発した後、PUNK POWDERと呼ばれるオールエコで小さくて便利なクリーナーを発表した。 使用時...
海外情報

ヨナス・ヴィンゲコーがTeam Jumbo-Vismaと延長契約 3年前には魚市場で働いていたのが信じられないと

ツール・ド・フランスでプリモッシュ・ログリッチのリタイヤを受けてリーダーとなったヨナス・ヴィンゲコー。 その活躍は見事で、モン・ヴァントゥのステージでは唯一タディ・ポガチャルを登りで引き離すという強さを見せてくれた。 最終成績も、総合2...
海外情報

レムコ・エヴェネプールがブエルタ・ア・エスパーニャに出場しない!  その理由とは?

少し前から、レムコ・エヴェネプールの名前がブエルタ・ア・エスパーニャのDeceuninck-Quick-Stepのメンバーの中にないことが気になっていた。 すると、チームのGMパトリック・ルフェーブルから正式に、レムコはブエルタに出場しな...
海外情報

2021ツール・ド・レン第1ステージ 平坦ステージを勝利したスプリンターは?

フランスの3日間のステージレース。昨年は、コロナの影響でワールドチームが多数参戦。 総合優勝はプリモッシュ・ログリッチが、エガン・ベルナル、ナイロ・キンタナを退けて勝っている。 今年のワールドチームは8チーム。ツールが終わり、オリンピッ...
海外情報

Bora-Hansgroheから正式にサガンとパスカル・アンカーマンが移籍することを発表

移籍が噂されていたサガンが正式にチームの公式サイトで去ることが発表された。 公式サイトでは、移籍先は書かれていないが、Total Energiesが移籍先となる。 同じく、チームのスプリンターであるパスカル・アンカーマン...
海外情報

ゲラント・トーマスはオリンピックの失望の後、複数のオファーを検討

ゲラント・トーマスの失意のオリンピックは終わった。 おそらく最後のオリンピックだったが、ロードレースでは序盤から落車。トーマス曰く、前世に悪いことをしたに違いないないとまで言っている。 つづく、個人タイムトライヤルもいつ...
海外情報

イネオスはニュージーランドのラクビーオールブラックスとの契約

イネオス、世界的に有名はニュージーランドのオールブラックスを後援するために6年間の契約を結んだ。 石油化学会社のイネオスは、NZラクビーと7つの全国ラクビーユニオンチームの公式パフォーマンスパートナーとなる。 イネオスのスポーツ帝国が、...
機材情報

美しいクラシックでモダンなスチールロードバイクStandert Triebwerk CR

ベルリンのバイクメーカーであるStandertは2012年創業の新しいブランド。 いつもは、キンキンのハイエンドエアロバイクなどを紹介しているけど、たまにはクラシックなバイクの紹介もしてみたい。 自転車の原点回帰のようなこのStande...
海外情報

トム・デュムランはオリンピックの結果に関係なくサイクリングを続けると

トム・デュムランはオリンピック個人タイムトライヤルで銀メダルを獲得。 事前の候補の一人ではあったけど、2位を予測した人は少なかったと思う。自転車から無期限の休養宣言を出して、再び本格的に乗り出したのが3か月前のことだ。 オランダ選手権で...
海外情報

ワウト・ファンアールトがオリンピック個人タイムトライヤルで遅れた理由について語る

オリンピック男子個人タイムトライヤルはプリモッシュ・ログリッチが驚異的なスピードで優勝。 2位以下に1分以上の差をつける異次元の強さをみせつけている。 優勝候補の一人だったワウト・ファンアールトは、途中から目に見えて失速。ゴールではプリ...
海外情報

2021オリンピック男子個人タイムトライヤル 金メダルを獲得したのはまさかの~

オリンピック男子の個人タイムトライヤル。 ロードはリチャル・カラパスが優勝。 今回の個人タイムトライヤルには、前回リオの2位、トム・デュムランに、5位のローハン・デニスも出場だ。 女子のアネミエク・ファンフルーテンの優勝アベが43.8...
海外情報

2021オリンピック女子個人タイムトライヤル 金メダルの行方は?

女子個人タイムトライヤルは午前中の開催。 曇天でカンカン照りではないのでライダーには、とても歓迎されるのではないかな。 このタイムトライヤルが導入されるのは、1996年から。前回のリオデジャネイロオリンピックでは、引退していたクリスティ...
海外情報

マチュー・ファンデルプールは頂点を目指すことを諦めていない 驚きの計画となるかも

オリンピックのマウンテンバイクレースで転倒したマチュー・ファンデルプールが長い間、灰になっていたと思っている人は、間違っている。 マチュー・ファンデルプールは、すでに先を見据えており、8月29日にヴァル・ディ・ソーレで...
機材情報

ShimanoからPRO Vibe Evo統合ハンドルバーが登場

シマノのアクセサリーブランドPROから、まったく新しいPRO Vibe Evoフルカーボンの統合コクピットが登場。 ワンピースロードハンドルバーとステムで、高レベルの統合といくつかの興味深い機能を備えている。  Vibe Evoコックピ...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました