ロードバイクの情報を発信しています!
海外情報

Team INEOSのケニー・エリッソンドがトレックに移籍

ケニー・エリソッンドは噂どおりに、Team INEOSからTrek - Segafredoに移籍。 今年のブエルタでは、スタートリストに名前がありながら、前々日になってダビ・デラクラスと交代。 ブエルタから自...
海外情報

2019世界選手権ベルギー代表が決定 エースは誰だ

ベルギーチームの世界選手権代表が決定した。 自転車王国ベルギーチームは、世界選手権でも鍵を握るチーム。 誰が代表となるのか注目されていた。 チームのリーダーは、グレッグ・ファン・アーベルマート(CCC Team)とフィリップ・ジルベー...
海外情報

25,000人がフランクフルトのIAA自動車ショーに抗議、サイクリストが高速道路を埋め尽くす

何百人もの気候抗議者が、日曜日にフランクフルトの自動車ショーのメインエントランスをブロックして抗議。 抗議を主催したのは、環境抗議グループのSand im Getriebe。 白い防護服をきて、ショーの真ん前で抗議。 その後、大勢のサ...
スポンサーリンク
海外情報

2019世界選手権のコロンビア代表にエガン・ベルナルが選ばれる

コロンビアの世界選手権出場メンバーが発表されている。 ツール・ド・フランス覇者のエガン・ベルナルもスタートリストに名前があり、ナイロ・キンタナと共にエースをまかされる。 ただ、ブエルタで落車したリゴベルト・ウランの名前や、ミゲル...
海外情報

マーク・レンショーの心温まる最終レース

マーク・レンショーは、ツアー・オブ・ブリテンの最終ステージで16年のキャリアの幕を下ろした。 7月に2019年の終わりに引退すると発表しており、最後のステージレースとして出場していた。 家族からボトルを貰う W...
海外情報

ブエルタ最終ステージで嬉しいハプニング

レースのチームサポートカーに乗るなんてことは、チームの監督やスタッフでないと中々乗れない。 それが、最終ステージでチームカーに選手の身内が乗れるなんてことは珍しいこと。 チームカーの座席をゲットしたのは、ヘスス・エスケラ(ブルゴスBH)...
海外情報

ブエルタ最終ステージのスプリント勝者は誰だ?

3週間にわたるブエルタも今日で最終日。 昨夜はミゲル・アンヘルロペスのアタックにタデイ・ボカチャルのアタック。 ボカチャルのアタックは、見事に決まりましたね。なんと20歳にしてステージ3勝目に加えて、表彰台を獲得してしまうという快挙をや...
機材情報

ファンキードロップバー 長距離快適ライドには良いかも

ドロップバーの形は、様々なものが出てきましたが、シャローとかアナトミックなど、用途に合わせて様々なドロップ形状のものがあります。 今回紹介するのは、ちょっとファンキーな形をしたドロップバー。 RideFarrとSurlyの製品で、一つの...
海外情報

マチュー・ファンデルプールがステージ3勝目を飾り、ツアー・オブ・ブリテン総合優勝

マチュー・ファンデルプール(Corendon - Circus)がツアー・オブ・ブリテンで3回目のステージ勝利で総合優勝を飾った。 マチュー・ファンデルプールに対する攻撃は凄まじくて、ゴール前80kmからのアタックの応酬は見ていて面白い展...
海外情報

ブエルタ最後の山岳決戦 今夜も波乱が巻き起こるのか?

第19ステージは、平坦ステージと思われたが波乱が巻き起こった。 スプリンターの争いとなると思われたステージで序盤の落車。モビスターが待たなかったことにより、多くのライダーから不満の声が。 この影響で追走が一時ゆるんだのが...
海外情報

マチュー・ファンデルプールの馬力には誰もかなわない

ブエルタのストリーミングが始まる前に、ツアー・オブ・ブリテン第7ステージを見始めた。 ラスト20キロから本格的に見始めて、その時には前に二人逃げている状態。 タイム差を徐々につめてきて、吸収した途端に次のアタック! 結局最後は、ラスト...
海外情報

ミゲル・アンヘルロペスがモビスターに対して怒り爆発!

ブエルタは、毎日何かが起きる。 第19ステージの波乱は、スタートから66キロ地点で起こったクラッシュ。 下り区間だったので、20人くらいのライダーが後ろから突っ込んでしまう。 その中には、レースリーダーのプリモッシュ・ログリッチに、総...
海外情報

クリス・フルームには思い出せない5分間があるという 

クリス・フルームがクリテリウム・ドーフィネのタイムトライヤルのコースを試走中にクラッシュした時の様子をインタビューで答えている。 それによると、事故の前後の5分間の記憶がないというのだ。 気が付いた時には、道路わきに横たわっていたという...
海外情報

ブエルタ19ステージ 平坦ステージだがゴール前は登り

ブエルタもあと3レース。 昨夜の第18ステージでは、ミゲル・アンヘルロペスのアタックでナイロ・キンタナとタディ・ボカチャルを追い落した。 ミゲル・アンヘルロペスはボカチャルを抜いて総合4位に。32秒のタイム差をつけた。 今日は下り基調...
機材情報

世界最軽量のASERRA TICARA スルーアクスルは19g

ディスクブレーキが徐々に浸透してきている自転車業界。 新しく製造されるバイクには、リムブレーキを搭載したものがなくなってきているのも事実。 将来的に新しいバイクを買う時にはディスクブレーキの自転車しか選択できなくなってしまうかもしれませ...
海外情報

マチュー・ファンデルプールがタイムトライヤルの結果に驚いた

ツアー・オブ・ブリテン第6ステージの個人タイムトライヤルでマチュー・ファンデルプールはマッテオ・トレンティンからリーダージャージを奪い返した。 マチュー・ファンデルプールは、自分自身のタイムに驚いている。 個人タイムトライヤルなんて練習...
2019.09.14
海外情報

フィリップ・ジルベールは、史上最速の記録でRuban Jaune賞を獲得!

ブエルタ17ステージは、ライブ放送が始まった時にはすでに逃げ集団が出来ていた。 ここまでは、いつもと一緒だけど残り距離が違っていた。200キロをこえるレースだからゴールは12時は軽く過ぎるよね~と思ってましたけど。 私が見始めた時には、...
海外情報

ブエルタ18ステージは4つの1級山岳 ここで逆転はあるのか?

昨日の逃げは素晴らしかった。まさか最後まで逃げ切るとは思わなかったなあ~。 両方に追い風が吹いている場合には、逃げるほうに有利だ。 サム・ベネットやほかのライダーのSTARVAのデータを見てもタイムトライヤルのスピードで走っていることが...
海外情報

Dimension Dataの契約更新6人にスティーブン・カミングスの名前はない

Team Dimension Dataは、来年からTeam NTTとなる新しいメンバーの契約更新の発表を行った。 契約更新されたのは6人のライダー。 その中に、私が注目していたスティーブン・カミンググスの名前はなかった。 このまま、彼...
海外情報

サム・ベネットがブエルタ最速の日のデータを公開 ウルフパックに負けた

220キロを4時間20分。平均時速50.628km/h。平均ですからねえ~。 全くの平坦でなくツール・ド・フランスなら山岳ポイントに設定されていてもおかしくない丘も含んでのスピードですから、どれだけ早かったことか。 記録に残るスピードで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました