ロードバイクの情報を発信しています!

トレーニング

ウエートトレーニングや自転車の為の補助運動、身体のメンテナンスについてレポートします!

トレーニング

自宅でできる体幹を安定させる6つのエクササイズ

これは地味で楽しいトレーニングではないかもしれないけど、強い体幹はサイクリストにとって非常に重要となる。 胴体は体の安定した中心を形成し、自転車に乗っているときに体をしっかりとコンパクトに保ってくれる。 強い体幹の筋肉は、目標を達成でき...
トレーニング

サドルは低いほうがヒルクライムには良いことを実感 平地には疑問が残る

昨年末から悩んでいたサドルの高さの問題。 事の発端は、サドルが低いと感じるようになったこと。 40日前に、サドルを2mm上げている。 その後、年末までに2回サドルを上げている。多分5~6mmほど上がっただろうか。ここか...
2021.02.07
トレーニング

ケイデンスの初心向けガイド なぜそれが重要なのか? 改善する方法

自転車を始めると専門用語が沢山出てきて、初心者にはわかりにくい。 ケイデンスという用語も一般の人は聞いたこともないだろう。 ケイデンスは、1分間に回せるペダルの回転数のこと。つまり1分間に60回ペダルを回したら、ケイデンス60回転(rp...
スポンサーリンク
トレーニング

週に10時間未満のトレーニングでFTPを大幅に向上させる方法

アマチュアライダーのほとんどが、週に25時間も山でペダルを漕いでいるプロのようにトレーニングをする時間はない。 バイク通勤している人ならば、通勤往復で2時間近く走れる人もいるだろう。 だが、大抵の人は、仕事や家族がありトレーニングばかり...
トレーニング

トレーニング中にパワーメーターを使用する必要がありますか?

今年初めに、ジロ・デ・イタリアに出場するViniZabù-KTMがレース中にパワーメーターを使わないことを発表したのは衝撃だった。 チームのマネージャーであるルカ・シントによると、彼のライダーの何人かは数字に夢中になってい...
トレーニング

Zwiftのオーバーロードの危険性。レースのやり過ぎに注意!

ロックダウンによって、Zwiftなどの室内トレーニングは過去最高に盛り上がっている。 新たにローラートレーニングを始めた人も沢山おられるはず。交通事故の危険性はないし、いくら全開でもがいても落車する心配もない。 寒い、暑いも関係ないし、...
2020.11.30
トレーニング

インドアトレーナーでは音楽が効果的と科学的に証明されている

インドアトレーニングでローラーを漕ぐ時に、涼しくして水分補給をするべきだということは知っているけど、良い音楽がパフォーマンスを向上させることも科学的に証明されていることを知っていましたか? インドアで、ローラーを漕いでいる時に、外で達成で...
トレーニング

SFR(低速ケイデンス)トレーニングは科学的根拠がない?

皆さんは、SFR(Slow Frequency Revolutions)トレーニングを行ったことがありますか? 私は、昔今中大介氏が講師を務めた講習会で、実地でSFRトレーニングを登りで体験してから、取り入れてました。 けど、最近の研究...
トレーニング

MTBの第一人者ニノ・シューターのプロフィットネストレーニング

ニノ・シューターはMTB界の第一人者。 2016リオデジャネイロオリンピック金メダル。世界選手権でも5回優勝しているスーパースターだ。 東京オリンピックでは、マチュー・ファンデルプールとの対決が楽しみだったのに見れないのは残念。 マチ...
トレーニング

サイクリングの前のウォームアップの方法は?

トレーニングセッションやレースの前のウォームアップは、運動のためにあなたの体を準備するために不可欠です。 それは良いパフォーマンスをするのを助けるだけでなく、それはまた体を怪我から守ることにもつながります。British Cyclingが...
トレーニング

サイクリストはいつピークを迎えるのでしょうか。 40代、50代、それ以降のサイクリングは

パフォーマンスの低下は、年齢が上がるにつれて自然になりますが、プロでない限り、速度を落とす必要はありません。 ライダーの人生の中で、パフォーマンスが最大となるのはいつでしょうか? 「ピークのフォームは通常20代後半から30代前半です...
トレーニング

サイクリストの傷害予防のストレッチとコアトレーニング

自転車はリハビリで利用されるくらい身体に優しい乗り物です。 ですが、ポジョションがあってなかったり、激しく乗り過ぎたりすると腰・膝・肩など身体の各部に痛みがでます。 身体的アンバランスの発生を防ぐこともできません。ジムでの少しの時間...
トレーニング

オリンピック選手ジェイソン・ケニーの1時間の筋力トレーニング

オリンピック金メダリストのジェイソン・ケニー(Jason Kenny)は、チャンピオンスプリンターになるために積極的にウエートトレーニングを取り入れています。 北京オリンピックから連続して出場しており、その強さは圧倒的。 そのジェイソン...
2019.01.29
トレーニング

筋トレしても筋肉痛にならない。その原因は?

少し前から、始めたスポーツセンターに通っての筋トレ。 週に1回くらしか行けてないのですが、最初の頃にあった強烈な筋肉痛がおこらなくなってしまいました。 No Pain, No Gain 痛みのないところに、発達はないと思っていたのでちょ...
2019.09.19
トレーニング

一番足りてない練習をしてみる

機材も記録出来るメーターもないのに始めようとしたパワートレーニング^^; 色々なサイトを参考にしていても、その目的によってやるべき練習内容が違うということが少しだけわかってきました。 その中で、ペースがないのにタバタとかしてもダメという...
2019.09.06
トレーニング

サガン 11月のオフトレーニングの内容

ペーター・サガンは世界選手権3連覇。ツール・ド・フランスでは6回目のグリーンジャージ獲得と、自転車界では大人気の選手。 そんなサガンの2017年11月のトレーニングについてみていきます。 サガンの勝利数 ...
2020.05.17
トレーニング

冬に自転車のスピードが落ちるのは空気が重いのと筋肉温度の低下による

あれほど暑かった夏がおわり、気づけば冬がやってきてしまいました。 半袖半パンで走れていたのも、ついこの間まで。 冬になるといつも思うスピードが出なくなるのは何故なのでしょうか? 筋肉の温度の低下で筋力が減少 ...
2020.10.19
トレーニング

STRABAの比較機能で分析して自分の強化ポイントをつかむ 全部ですけど^^;

STRAVAの機能の中に比較という便利な機能があります。 記録をアップした後に、色々といじっていたら比較の機能を見つけました。 やってみると、これが中々面白い。 STRAVAの比較機能の紹介です。 比較機能の使い方 比較機能を...
2020.10.23
トレーニング

たまには負荷をかけて内転筋を鍛えよう!

ロードバイクで筋トレをするしないは、その人の考え方によると思います。 新城幸也選手などは一切ウエートトレーニングを行っていませんしね。 私の場合には、整体に通っていた時に良く言われていたのが内転筋が外転筋に比べて弱いのでバランスを崩しや...
2019.07.30
トレーニング

STRAVAの新しい区間を作成する方法

毎日の自転車の走行記録を残してくれるSTRAVA。 今日は頑張ったので、この区間はどれくらいのスピードだったんだろうと思った時に、計測する区間(セグメント)がないと、比較したりすることが出来ません。 新しい区間を作成する方法がわかりにく...
2020.05.19
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました