ロードバイクの情報を発信しています!

e-bike

機材情報

Orbeaから自然な乗り心地と走行距離が伸びたOrbea Gain e-ロードバイク登場

Orbeaは、第3世代となるGain電動ロードバイクのリリースを発表。その軽量フレーム、フォーク、モーターの重量は全体で11.5kgと主張されている。 Orbeaは、2017年にオリジナルのGainでパフォーマンスeロードとグラベルの分野...
機材情報

ホンダはスーパーカブや原付バイクの復刻版電動自転車を中国で販売に

ホンダのスーパーカブは2017年に世界生産台数累計1億台を突破。2018年には生誕60周年を記念している。 いまでも、販売している人気の原付バイクだ。若者にも人気あるのが面白いところ。 そのスーパーカブが電動自転車と...
機材情報

Amazonで販売されているBafang電動自転車変換キットはどのように使われているのか?

Amazonは、電動自転車のモーターの制限を解除する製品をネット上で販売していたとことで非難されていた。これは、主にBOSHモーターのスピードを解除する装置だった。 これは完全に違法なので、現在はamazonから販売はされていない。 ...
2023.01.05
スポンサーリンク
海外情報

電動自転車のRad Power Bikesが説明不足だとして12歳の死亡事故を引き起こす

電動自転車ブランドのRad Power Bikeとヘルメットメーカーのジロスポーツが訴えられている。 事故は、12歳の子供二人が下り坂でブレーキをかけたことから始まっている。前に乗っていた子は軽傷だったけれど、後ろに同乗していた子は転倒に...
機材情報

Scottからロードとグラベル仕様が選択出来るScott Solace eRide登場

Scott Solace eRideは、TQのHPR550モーターシステムをベースにした新しい電動自転車シリーズ。 Solaceは、電動グラベルバイクと電動ロードバイクのオプションで利用でき、どちらも同じフレームセットを共有する。 So...
機材情報

BMCから軽量プレミアムロード電動バイクRoadmachine 01 AMP X登場

スイスブランドのBMCは、プレミアムロード電動自転車と表現されたRoadmachine 01 AMP Xを発表。 耐久ジオメトリーと広いタイヤクリアランス、世界最軽量の電気駆動ユニットをブレンドして、軽い砂利にも対応できる高速で快適な乗り...
機材情報

違法な電動ファットバイクの人気の高まりを懸念するオランダのサイクリング組織

オランダのサイクリングインフラの拡大と改善をキャンペーンしているオランダのサイクリストユニオンFietsersbondは、オランダでの電動ファットバイクの人気の高まりについて懸念を表明している。 ファットバイクは通常の自転車のタイヤよりも...
2022.11.17
機材情報

ポケットサイズのバッテリーで、どんな自転車も電動自転車に変換するSwytch e-bike

これほど小さいバッテリーで走る電動自転車交換キットがあるとは知らなかった。 これならば、ガレージで埃をかぶっている自転車が電動自転車に早変わりしてくれる。 2017年から、改良が重ねられていて、最新バージョンでは、写真のように大きなポケ...
機材情報

Cannondaleから軽量でコンパクトになる電動自転車 Compact Neo登場

最近は、通勤用自転車でも電動を良く見かける。 少しでも坂がある場合には、電動自転車は本当に助かる。登りをスイスイ上がっている自転車のほとんどは電動自転車だ。 アメリカの自転車ブランドCannondaleは通勤者用にコンパクトになるCom...
機材情報

TREKから2023年モデルの Domane+ SLR ブランド最軽量の電動ロードバイク登場

TREKは、2023年モデルのDomane+ SLR電動ロードバイクを発表。 電動自転車で初めて800シリーズ OCLVカーボンフレーム素材を使用し、以前のDomane + LTより2kg軽い。 リアハブモーターではなく...
機材情報

工具不要で、どんな自転車も電動自転車になるeバイクコンバーターPikaBoost

これは中々面白い発案だ。 工具不要で、シートポストに取り付けて、タイヤを回すというアイディア。どれだれパワーがあるかは疑問だけど、面白いかも。 まだ、販売されてないけど、来月からKickstarterで先行販売される。 PikaB...
機材情報

アマゾンやアリババ、eBayなどで、疑わしい違法な電動自転車充電器が販売 火災につながることも

アマゾン、eBay、Wish.com、AliExpressで、違法で非常に危険な充電デバイスを販売していたことが明らかになった。 4つのウェブサイトで合計59件の違法で危険な電動自転車充電器が見つかったという。 充電器自体が、電動自転車...
機材情報

高級自動車ブランドARES Modenaから完全ステルスなエアロEロード Ares Aero登場

HPRと高級自動車会社ARES Modenaのコラボレーションによる初のeロードバイク、Ares Aeroが登場だ。 Ares Aeroは、チューブを現代的な万能エアロロードバイクに作り変えており、200W HPSモーターシステムは、ごく...
機材情報

ブロンプトンから同社最軽量の電動折りたたみ自転車Electric P Line登場

英国の折りたたみ自転車ブランドのブロンプトン(Brompton)から、同社史上最軽量となる電動折りたたみ自転車Electric P Lineが発表された。 Electric P Lineは、「次のレベルの自由」を与え、「街中やその先をでき...
機材情報

これは面白い! ディスクブレーキ仕様の自転車をe-BIKEに変えるSkarperDiskDriveシステム

これは凄い! ディスクブレーキモデルの自転車が欲しくなる製品だ。 ディスクブレーキがついている自転車ならば、ホイールやフレームを変えることなくe-BIKEになってしまう製品の登場だ。 前にも、同じようなシステムで、Bimotal El...
機材情報

Hummingbirdから、亜麻繊維を使用した世界初の折りたたみ電動自転車Hummingbird Flax登場

Hummingbirdは、世界最軽量の折りたたみ自転車のメーカーとして名を馳せている。 ただし、今回の特徴は、フレーム素材が亜麻繊維であるということ。Hummingbird Flaxは、完全に亜麻繊維で作られた世界初の折りたたみ式フレーム...
機材情報

Scottから軽量化されたSCOTT ADDICT eRIDE登場

2年前の夏、Scottは250WhバッテリーとMahle X35ハブモーターをカーボン製のAddict eRIDEに搭載し、当時「世界最軽量のeロードバイク」と称されたバイクを完成させていた。 今回、マーレ(Mahle...
機材情報

Wilierから世界最軽量のMahle X20モーターを搭載したFilante Hybrid e-roadバイク登場

Wilierは、マーレの新しいX20モーターである「世界最軽量のペダルアシストシステム」を搭載したFilante Hybrid e-roadバイクを発売。 改善されたバッテリー管理と空気力学のための統合により、8%のエネルギー節約がもたら...
機材情報

電動自転車のバッテリーが発火して自転車ショップが消失

電動バッテリーが充電中に火災を起こすということで、たまにバッテリーのリコールがある。 該当するバッテリーを保有している場合には注意が必要だ。 だが、この電動バッテリーの充電中に発火して自転車店が火災してしまうという事態が起こってしまった...
機材情報

HONBIKE PROから世界初のシャフトドライブ搭載で折りたたみ可能なおしゃれな電動自転車HonBike HF01

HONBIKE PROがクラウドファンディングで公開している、全く新しいコンセプトの電動バイクHonBike HF01 e-bikeの紹介。 よくみると、フロントフォークも片側しかない。しかも、チェーンはシャフトドライブになっているので、...
2022.03.24
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました