ロードバイクの情報を発信しています!

e-bike

機材情報

世界最軽量の市販e-roadバイク ARESx HPS Super Leggera登場

イタリアのARESは、HPSと2年間の研究開発で頭を合わせて、重量がわずか9 kgのカーボンファイバー製eロードバイクARESx HPS Super Leggeraを製造した。 これまでの市販の最軽量e-rosdはRibble Endur...
機材情報

Urwahnから3DプリントされたシートチューブのないWald wiesel.Ee-bike登場

Urwahnバイクから、スチールフレームでありながら3Dプリントされたシート チューブのないWald wiesel.Ee-bikeが発表された。 Urwahnは、これまでもシートチューブのない、シティバイク、ロードバイク、グラベルバイクを...
機材情報

まるでモーターバイクのような電動自転車 Crown Cruiser eBike

いちおうペダルがついているので電動バイクと言えるのかな。 とてもワイルドで、オフロードバイクのサスペンションとスリッカータイヤ、当然モーターもついていて、リラックスした直立のライディングポジションが取れるようになっている。 少し先の未来...
スポンサーリンク
機材情報

火星探査機を作ったMaxon Bikedrive Airが、「目に見えない」軽量の電動自転車ミッドモーターを開発

NASAの火星探査車にドライブシステムを提供していたスイスの会社Maxon Bikedrive Airは、新しい軽量の電動自転車システムを発売する。 自転車とは関係ないけど、Maxonが開発した火星探査機はこちら。まるでSFの世界だ。...
機材情報

3Tから重量9.8kgの電動軽量ロードEXPLORO RACE MAX BOOST Ultralight発表

3Tはグラベルロードながら、重量が9.8kgという超軽量のEXPLORO RACE MAX BOOST Ultralightを発表。 これまで10kg台が最も軽い市販の電動ロードバイクだったが、ついに10kgを切る電動ロードとなった。 ...
機材情報

Ribbleから10.5kgのRibble Endurance SL e-Hero電動ロードとアルミで世界最軽量のEndurance ALe登場

ダイレクト販売を展開する英国のブランドRibbleは、市販車で世界最軽量クラスのRibble Endurance SL e - Hero電動ロードバイクを発表。 重量は10.5kgで世界最軽量の電動ロードバイクの一つとなる。 それと合わ...
海外情報

超ワイルドなフルサスペンション搭載のRyugerEidolon Covid eBike これは電動自転車なのか?

パッと見た時に、モーターバイクかと思ってしまったけれど、ちゃんとペダルがついている。 フレームはエアロバイクにも見えるし、とにかくワイルド感満載の電動自転車だ。 これを開発したのは、オーストラリアのブラントRyugerで、名前はRyug...
機材情報

わずか4秒で25km/hまで加速するツイントランスミッションWhaTT For Now搭載の電動バイク

皆さんは、電動ママチャリのスタートの加速に驚いたことはないだろうか? 最近の電動ママチャリは更に加速度がよくなっていて、チンタラとスタートしていたら、ロードバイクでも置いていかれてしまう。 ただ、日本、EU、英国の法律では電動自転車モー...
機材情報

世界最軽量の電動アシストロードバイク HPSアシストEKARMEDIUM登場!

これまでも電動ロードバイクを紹介してきたが、このバイクは本当にステルスで全く普通のロードバイクと変わらない。 通常の電動ロードだとリアハブモーターか、トップチューブにアシストボタンがあるので詳しく見ると電動バイクだとわかる。 だが、この...
2021.02.13
機材情報

グレッグ・レモンのブランドLeMondからシティバイク最軽量のProlog電動バイクが登場

ツール・ド・フランスを3度制覇したグレッグ・レモンのブランドLeMondから、シティバイクでは最軽量と主張するLeMond Prologが登場。 これは、グレッグ・レモンの自転車市場への2回目の進出となる。1995年から2010年にかけて...
機材情報

メリダからロード・グラベル・クロスバイクのe-BIKEが登場 全て同じフレームとモーター使用

メリダは、3つのe-BIKEを発表。 eScultura ロードバイク eSpeeder クロスパイク eSilex グラベルバイク これらのバイクは、同じアルミフレームを使い、全て同じマーレのeBikemotionX...
読み物

欧州では2030年までにバイクが2対1で自動車を上回ると予測

今週、3つのサイクリング協会がサイクリング販売台数の新しい予測を発表した。 これによると、ヨーロッパでは2030年までに年間1,000万台の自転車を追加購入すると予測されており、2019年よりも販売台数が47%多いことを示している。 こ...
トレーニング

Zwiftのオーバーロードの危険性。レースのやり過ぎに注意!

ロックダウンによって、Zwiftなどの室内トレーニングは過去最高に盛り上がっている。 新たにローラートレーニングを始めた人も沢山おられるはず。交通事故の危険性はないし、いくら全開でもがいても落車する心配もない。 寒い、暑いも関係ないし、...
2020.11.30
機材情報

Orbeaからロードバイクにしか見えない2020 Orbea Gain M20i e-road登場

スペインのブランドOrbea から2020 Orbea Gain M20i e-roadが登場。 リアハブモーターとなっており、外観は普通のロードバイクと全く変わらない。重量も軽量で11kg台となっている。 また、e-bikeならではの...
機材情報

Scott Addict eRIDE Premium 世界最軽量のステルスe-BIKE

スコットから通常のロードバイクと全く変わらない形状のScott Addict eRIDE Premiumを発表した。 普通e-BIKEだと、ダウンチューブが太くていかにもバッテリーが入っているのが分かる形状だが、フレームを見ただけではわか...
機材情報

Canyonからブランド初の最初のe-gravelバイク Grail:On発売

ドイツのダイレクト販売CANYONから、ブランド初となるe-gravelバイク Grail:Onが発売された。 CAYONは4月にブランド初のE-RoadバイクEndurace:ON ALを発売。市場が拡大しているグラベル用のe-gra...
機材情報

YAMAHAのe-ロードバイクがパワーアップして米国市場に登場

ヤマハの電動ロードバイクは皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか? 1993年にフレームとモーターシステムを開発。27年後、ヤマハはついに米国市場にe-ロードバイクを投入する。 バイクの形は、日本で走っているe-ロードバイクとさ...
機材情報

オートバイメーカーが電動自転車を作るとこうなる Triumph TREKKER GT

118年の歴史をもつ、モーターサイクルのレジェンドTriumphが、シマノのSTEPSモーター、RockShoxフォーク、LED照明を搭載したプレミアムe-バイクTriumph TREKKER GTを販売した。 オードバイメーカーが作る、...
機材情報

オートバイを越えるe-bike Delfast Top 3.0 走行距離は320km

世界でもっともパワフルはe-bike?   電動バイクスクーターかな? Delfastから発売されたDelfast Top 3.0は200マイル(約320km/h)走れる。 ただ、これは電動自転車とは言えないだろう。最高速度80km/h...
機材情報

CannondaleからフルサスペンションのTopstone Neoグラベルe-bike発売

Cannondaleからグラベル用のe-bikeであるCannondale Topstone Neoが発売された。 Lefty Oliverサスペンションと650ホイールを装備した上位モデルTopstone Neo Carbon 3 Le...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました