ロードバイクの情報を発信しています!

STRAVA

機材情報

STRAVAにPoints of Interestプレイヤー機能が追加 【追記】

STRAVAのアップデートでPoints of Interestプレイヤー機能が追加されている。 1月13日のアップデートから使用可能で、無料ユーザーでも使える機能だ。 日本では開始地点と表示されている。どんな機能なんだろうか? ...
海外情報

2021年にStravaで最も乗っていた男性プロライダーは誰だ?

皆さんもライドの記録のためにSTRAVAを使っている人は多いでしょう。 スマートコンピュータなどなくても、スマホさえ持っていればSTRAVAアプリを起動させるだけでライドを記録してくれるんだからいうことなしですよね。 私もアプリ起動だけ...
海外情報

ラファ フェスティブ500 8日間で500kmを走るイベント開催

ラファ フェスティブ500が、12月24日から始まる。 簡単に言うと、冬の寒い中8日間で500km走ろうというラファのイベントだ。Stravaでエントリーして500kmの距離を走り切れば良いというもの。 ただ、この時期に500kmも走る...
スポンサーリンク
機材情報

Strava Year in Sport2021レポート 1年でどれだけユーザーが増えたのか?

Stravaは、「Year in Sport 2021」の詳細なレポートを発表し、2020年10月1日から2021年9月30日までの12ヶ月間に、サイクリストがライドで160億km登録したことを明らかにした。 また、期間中にユーザーがアッ...
機材情報

StravaのMYギアにコンポーネントを登録する機能が追加

StravaのMYギアの機能にバイクの情報だけでなく、コンポーネントなどの情報も追加出来るようになった。 バイクの情報は、これは今までも表示されていたもの。どんなバイクに乗っているのか公開することが出来る機能だ。 コンポーネントなどを登...
機材情報

Stravaのサーバーダウン いつ復旧するのか?

昨日紹介したインターフェースのアップデートがあったSTRAVA。 一夜明けた今日は、多くのユーザーがアクセスしたためか一部ユーザーが使えない状態になっている。 新機能は、アスリートがアプリを使いやすくすることを目的してい...
機材情報

STRAVAのナビゲーションバーが更新 新たにマップ機能が追加に

STRAVAのスマホアプリの外観が変更されている。 今回は、無料で使用しているユーザーも同じように提供されているのが嬉しいところ。 機能をグループ訳されているのだけど、良いなと思ったのはマップ機能だ。近くのセグメントなどが表示されるよう...
読み物

StravaでKOMを取ることが常に難しくなる理由

STRAVAは多くのサイクリストが使っているアプリでトレーニングの記録を残しておくには最適だ。 その中でも、KOMを目指すユーザーには、とても励みになるリーダーボードを提供してくれている。 無料ユーザーには、トップ10の表示しか出来なく...
海外情報

マチュー・ファンデルプールはロンド・ファン・フラーデレンの驚異的なパワーデータを公開 過去最速のオウデクワレモント

マチュー・ファンデルプールは、カスパー・アスグリーンとの一騎打ちのスプリントでロンド・ファン・フラーデレンの勝利を逃してしまった。 2年連続での二人のライダーによるゴール対決だったが、マチュー・ファンデルプールはスプリント...
機材情報

Stravaの投稿に地名が追加 アクティビティの種類もわかるように

STRAVAのアップデートのお知らせ。 すでに気付いている人もいるでしょうけど、投稿すると走った場所の地名が一番上に表示されるようになった。 それと、ランニングか、バイクか、登山をしたのかもわかるようにマークがつくようになっている。 ...
2021.04.17
海外情報

11月27日はラファ ブラックフライデー ライドで自転車に乗ろう!

11月27日金曜日はブラックフライデーということでクリスマス商戦の幕開けとなる日。 例年ならば、ラファもセールになるはずだけど今年は少し違う。 ラファは世界中のサイクリストと力を合わせて合計100万キロを走り、自転車に乗る機会に恵まれな...
機材情報

STRAVAがBluetooth心拍数モニターのペアリングを正式に復活! パワーメーターの接続は?

2019年10月にSTRAVAは、BluetoothおよびANT +デバイスをサポートしなくなることを発表していた。 心拍計だけ買ってSTRAVAで記録したり、表示させていた人には困った事態だった。 Stravaは今回、...
機材情報

STRAVAのFlybys機能が安全上の理由からデェフォルトでオフに

STRAVAはFlybysの機能をデェフォルトでOFFにする設定とした。 Flybysは、自分や近くにいるアスリートのアクティビティをマップやタイムライン上で再生できる STRAVAの機能のこと。 これまでは、デェフォルトで表示出来てい...
機材情報

STRAVAの新機能 StatMapsでアクティビティの視覚化

Stravaは、GPSトレースでさまざまな色を使用して、アクティビティ全体のパワー、速度、心拍数などの指標の変化を示す、 StatMapsの新機能を追加。 ただし有料のサブスクライバー専用の機能。 StatMaps 下の図のように...
ブログ

リハビリ日誌 ストラバKOM奪取と思ったら詐欺だったみたい 短いセグメントは注意必要!

先週、下界に降りてから3回くらい乗ったので疲れがたまっていた。 中一日をおいて、今日はリハビリ周回で団地内を回ることに。 いつものようにグルグルと回っていたのだけど、一度でも下界に降りて景色が変わる中を走っていると同じ場...
2020.10.01
読み物

STRAVAの短い区間のKOMを取るのは難しいと実感 あと2秒~

先月から、ようやく外乗りを再開してリハビリに励んでいる。だが、いつも同じ場所ばかりグルグル回っていたら飽きてしまうもの。 でも、私の場合そうでもなくて外を走っているだけで楽しい。しんどい時にはちょっと時間がたたないけど。 私の場合には、...
海外情報

ラクラン・モートンのエベレスト記録が無効に~。もう一回チャレンジする?

ラクラン・モートン(EF Pro Cycling )は、6月13日に7時間32分54秒で、新しいエベレストの記録を樹立した。 だが、この記録は無効となってしまった。なんで~? 何故、数日たって記録は無効となってしまったの...
機材情報

Strava Local Legendsの新機能が7月に登場 スピードではなく回数で獲得

Stravaでは、セグメントリーダーボードが無料版では10位までの表示に変更。 これはStravaでKOMを目指していた人には、良くないニュースだった。10位に入れなくても自分がどれくらいのスビードだったのかを知るのには良...
機材情報

Stravaのセグメントリーダーボードが10位までに

Stravaは5月18日より大幅な変更を行った。 これまで有料だったSummitは廃止され、サブスクリプションに統合。無料のStravaユーザーにもっとも関係のあるのがセグメントリーダーボード。 多くの無料ユーザーはリーダーボードのKO...
2020.05.23
メンテナンス

STRAVAの新機能 スマホからルートの編集が可能に

STRAVAアプリが新機能を追加してバージョンアップされています。 私が気に入った機能は、スマホからルートの編集が出来るようになったこと。 例えば、途中でフェリーなどに乗った場合とか、輪行で電車に乗った場合などに、スマホのSTRAVAア...
2020.06.04
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました