ロードバイクの情報を発信しています!

TREK

海外情報

Trek-Segafredoが6月30日から正式にチーム名変更に

すでに噂となっていたTrek-Segafredoのタイトルスポンサーの変更。 チーム名の変更は6月30日からで、女子レース、ジロ・デ・イタリア・ドンネからとなる。男子は、7月1日のツール・ド・フランスから新しいチーム名のジャージで...
海外情報

Trek-Segafredoが7月1日からチーム名変更の噂

Trek-Segafredoは、7月1日からドイツのスーパーマーケットLidlがメインスポンサーとなるようだ。 新しいチーム名は、Lidl-Trekとなる。ジャージにはLidlのマークが入るかも。 Lidl-Trek Lidlは、...
機材情報

Trek-Segafredoがレースで使用する軽量化、高速化されたTrek BallistaとTrek Velocisヘルメット登場

すでに男女のTrek-Segafredoがレースで着用しているTrek BallistaとTrek Velocisが発売された。 Trek Ballistaは、後ろから見た時の形状が独特で、すでにレースで目立っていたけれど、前モデルから空力...
スポンサーリンク
機材情報

TREKのプロジェクトワンにサイケデリックなRainbow Tie Dyeなど6種類が追加

Trek Bikesのプロジェクトワン(Project One ICON)に新たにRainbow Tie Dyeなど、6種類が加わっている。 Rainbow Tie Dyeは、かなりド派手。これならば良く目立つこと間違いなしだ。 Rain...
機材情報

TREKのプロジェクトワンにステルスロゴなど3つのスキームが追加

Trek Bikes プロジェクトワンでは、フレームのカラーなどが自由に選べるようになっている。これまでも、色々な新しいカラーが追加されて豪華だ。 今回は、TREKのロゴがステルスで見られる新しいタイプのDesigner Series Dr...
機材情報

TREK史上最速のアルミレースバイクÉmonda ALR登場

TREKからフルモデルチェンジされた2023年モデルのTREK Émonda ALRが登場した。 Émonda ALRは、超軽量で耐久性のある300シリーズAlphaアルミフレームに溶接痕を目立たせない技術で、カーボンフレームと比べても遜色...
機材情報

2022世界選手権TT女王のエレン・ファンダイクが乗るカスタムペイントされたTrek Speed Conceptは最も綺麗かも

Trek-Segafredoのエレン・ファンダイクは5月にアワーレコードを更新。その時にも特別なTrek Speed Conceptを使用していた。 エレン・ファンダイクは、2022世界選手権個人タイムトライヤルも獲得。2023年...
海外情報

Trek-Segafredoが2023年シーズンのド派手な新しいデザインのユニフォームを公開

Trek-Segafredoが2023年の新しいデザインのユニフォームを公開。 派手なのは背中。男子のユニフォームは、赤を基調としてかなり目立つデザインとなっている。これならば、上空からのヘリコプターの映像でも良く分かりそうだ。 2023...
機材情報

TREKから2023年モデルの Domane+ SLR ブランド最軽量の電動ロードバイク登場

TREKは、2023年モデルのDomane+ SLR電動ロードバイクを発表。 電動自転車で初めて800シリーズ OCLVカーボンフレーム素材を使用し、以前のDomane + LTより2kg軽い。 リアハブモーターではなく、Trek ...
機材情報

トレックは新しい軽量化されたDomaneエンデュランスロードバイクを発売

2022パリ~ルーベ、ツール・ド・フランスでもすでに見られていた新型のDomane。 トレックは、新しいバイクはより空力的であると主張しており、革新的な新しいトレックマドンと同様に、簡素化された IsoSpeedデカップラーシステ...
機材情報

TREKが2021/2022 Emonda SLR および 2022 Speed Concept SLR モデルの自主リコールを発表

トレックは、 2022 年モデルのすべてのSpeed Concept SLR タイムトライアル バイクと、2021 年および 2022 年モデルのEmonda SLR ロード バイクの自主的なリコールを発表。 これは、Speed Conce...
機材情報

TREKからドロッパーシートポストが付属したTrek Checkpoint Driftless ALR 5登場

Trek Checkpoint Driftless ALR 5は、ドロッパーシートポストを採用し、ボトムブラケットをネジ式に変更した新型モデルとなっている。 また、1xギアなど、グラベルの技術的なトレンドを反映した仕様に進化。 これは202...
機材情報

ツール・ド・フランス第13ステージで優勝したマッズ・ピーダスンの乗る新型Trek Madone SLR

2022ツール・ド・フランス第13ステージで、ファーストアタックを決めたマッズ・ピーダスン。 途中の逃げにも乗っており、最終的に出来た7人のメンバーにもしっかりと乗り込んだ。最後の登りで、自ら仕掛けて3人に絞り込み、最後はロングスプリントで...
機材情報

トレックから、これまでで最速で最軽量のMadone SLR登場

トレックは、これまでで最軽量のマドンを作るために、トップレーサーからの意見に従って、IsoSpeedシステムを再設計し、バイクを軽量化すると同時に、エアロを高め、乗り心地を維持した。 これまでで「最軽量かつ最速のMadoneDisc」と言わ...
機材情報

Trek-Segafredoも2022 ツール・ド・フランスで特別版のジャージで走る!

Trek-Segafredoも2022 ツール・ド・フランスを特別版のジャージで走る。 すでに、プレゼンテーションで披露しており、シックな感じとなっている。 これまでのチームジャージはホワイトなので、新人賞ジャージと見分けがつかないというの...
海外情報

Trek-Segafredoの2022 ツール・ド・フランスの出場メンバー発表  ステージ優勝狙いか?

Trek-Segafredoがツール出場メンバーを発表。 メンバーはとても良いのだけど、ジュリオ・チッコーネはジロも出場しており、総合順位は狙わないようだ。 チームの目標はあくまで、ステージ勝利を目指すメンバーとなっている。 Trek-S...
機材情報

新型トレックマドンは6月30日に発売  巨大な穴は空力的に有効なのか?

クリテリウム・ドーフィネで発見された新型のトレックマドン。 発売日は6月30日。つまりツールの開幕戦の一日前だ。プレゼンテーションでお披露目ですかね。 新型マドンの特徴は、フレームにあいた穴。これは空力的に有効に働くのだろうか? ...
海外情報

Trek-Segafredoのジャスバー・ストゥイヴェンが長期契約更新に

Trek-Segafredoは、ベルギーのルーヴェン出身のジャスバー・ストゥイヴェン(30歳)と2025年までの契約を結んだと発表した。 最近の契約は、長いものが多い。2025年までの契約は、Trek-Segafredoではバウケ・モレマと...
機材情報

クリテリウム・ドーフィネで見つかったトレック新型マドン シートチューブが分断されている?

パリ~ルーベではTREK Domaneが大きく変わっている姿が見られた。 今度は、クリテリウム・ドーフィネでマドンがベールを脱いだ。最も変わっているのはシートチューブの巨大な穴だ。 新型のマドンをじっくり見てみよう。 新型 TR...
海外情報

シクロクロスの帝王の息子、ティボー・ネイスがロードへの道を

シクロクスの帝王、スヴェン・ネイスの息子ティボー・ネイスが19歳にして、Trek-Segafredo入りだ。 まずは、8月1日からトレイニー(研修生)として走る。そして、2023年から2年契約でワールドツアーチームで走ることになる。 常々、...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする