ロードバイクの情報を発信しています!

UCI

海外情報

2021ツール・ド・フランスでボジション違反で警告を受けた総合系ライダー2人とは?

今年の4月1日から導入されたスーパータックの禁止とハンドルに前腕をのせるTTポジションの禁止の二つ。 ルールが出来た当初は結構な選手が忘れてやっていたけど、なんとツール・ド・フランスでも禁止ポジションを堂々とやってしまった...
機材情報

UCIは、Team Jumbo-Vismaが使用するリアルタイムエネルギー管理システムデバイスを禁止する

UCIは2021年6月1日から規則1.3.006bisの修正により、Team Jumbo-VismaやCANYON//SRAMが使用する、リアルタイムでエネルギー消費量のわかるデパイスのレース中の禁止を発表。 これは、腕の後ろに装着する小...
海外情報

UCIがまたもボトルの投げ捨てに対するルールを変更

UCIはジロ・デ・イタリアの休息日にボトル及び廃棄物の処分に関する規則を改定した。 ポイ捨てに関する新しいUCIの規則は、ステージの最後の50km以内の登りで、ボトルを廃棄出来るようになった。 ただ、注意が必要で観客に危険のないように投...
読み物

どの手の位置が最速のポジションか? UCI禁止ボジションと比較した場合には?

UCIが4月1日から、スーパータックの禁止に、見えないエアロバーの禁止を打ち出したためにライダーは違反しないように苦労している。 リチャル・カラパスはスーパータックで失格になってしまったし。 Alpecin-Feni...
海外情報

UCIのTTポジション禁止を回避できるか? Watt Shopの27cmのロードハンドルバー

UCIが4月1日から規制した、ロードレースにおけるTTポジション禁止ルール。すでに2人の違反者がおり、レースから退場となっている。 だが、その規制を破るハンドルが登場するかもしれない。UCIが承認すれば今年後半にも本格的デ...
海外情報

クリス・フルームの小指を使ったTTポジションで失格となったライダー

UCIが作成した、スーパータックと前腕をハンドルに置いたTTポジション禁止のルール。 一人目の失格者は、Team Jumbo-Vismaのハイス・レームライズ(LEEMREIZE Gijs)21歳。 違反者の二人目は、わ...
海外情報

UCIはライダーからの苦情を受けてボトル廃棄に関するルールを緩和 

4月1日から導入されたボトル廃棄に関するルールで、すでにレースから一発退場となったライダーが出ている。 男子ではミヒャエル・シェアー(AG2R Citroën Team)。 女子ではレティシア・ボルゲーシ(Aromita...
海外情報

UCIはゴール後のハグを禁止するが喜んでいる訳ではない

UCIは、コロナウイルスの蔓延を防ぐために、レース後にサイクリストが互いに抱き合うのをやめることを望んでいる。 ハグに関するUCIの立場は、先週、組織の更新されたCOVID-19プロトコルを提示するセミナーで最初に公表された。 ただ、そ...
機材情報

Coefficient Wave RRハンドルバーは、UCIの禁止するハンドルに肘を置くTTポジションを回避するか?

新しいCoefficientWave RRハンドルバーは、その形状を極端に変えて、より人間工学的で空力的なポジションの取れる、より快適なハンドルバーを生み出した。 これならばUCIが禁止した見えないエアロバーのポジションと同様の位置を採用...
2021.03.08
海外情報

スーパータックポジションを取るとワンデーレースでは一発退場!

UCIは4月1日から施行する安全規則に対する罰則について発表。 とてつもなく厳しいのは、スーパータックポジションを取ったライダーと指定エリア外で故意にボトルを廃棄したライダーは、直ちにワンデーレースから除外される。 これは厳しい処置だ。...
2021.04.04
機材情報

スーパータックの禁止により専門家はレースが遅くなり刺激が少なくなると言う

UCIが4月1日から、スーパータックの禁止に肘をハンドルにおいて走るタイムトライヤルポジションも禁止したことにより、多くのプロライダーは不満を漏らしている。 中には、ダン・マーティンのように事故が起こる前に対処して良かったという意見もある...
2021.04.03
海外情報

ジャンニ・ブーニョは、スーパータックやTTボジションの禁止はプロが安全のモデルとしての責任があるからだと

UCIが4月1日から禁止する、スーパータックと肘をハンドルにおくタイムトライヤルボジション禁止について、多くのプロライダーは反対の声を上げている。 これについて、CPA(プロサイクリスト協会)のジャンニ・ブーニョ会長は、新...
2021.04.15
海外情報

スーパータックに続いて、ロードレース中のタイムトライアルポジションも禁止に~

UCIは2021年4月1日から適用される新ルールをウェブサイトで発表。 前回は、スーパータックが禁止となったことをお伝えした。これには、選手からも非難の声が上がっている。 そして、恐れていたことに、ロードレース中のタイム...
2021.02.09
海外情報

UCIは「スーパータック」を禁止に~。下りではフルーム乗りは見れなくなる?【一部訂正】

UCIは木曜日に、レースの安全性を強化することを目的とした規則とプロトコルのいくつかの更新を発表した。 最も注目すべき更新の中には、トップチューブに座った状態での降下を禁止するという項目もある。 これは、「スーパータック」と呼ばれること...
海外情報

UCIはゴールの安全基準や脳震盪に関する安全プロトコルの2つを発表

UCIは2020年シーズンにあった、様々な事故や事例を受けて新しい安全プロトコルに関する2つの基準を別々に発表した。 一つは、ゴールでの安全基準や走行中などの様々な安全に対する対策を数多く打ち出している。 もう一つは、ライダーがクラッシ...
2021.02.05
機材情報

革新的な統合ハンドルSpeeco Aero Breakaway Barは超エアロポジション

昨日、プロロードレースでフレアハンドルが使われている理由を記事にした。 フレアハンドルの場合には、上のブレーキフードを持って走ることでハンドル幅を狭くして空気抵抗を抑えていた。 だが、今回紹介するSpeeco Aero ...
2021.05.05
海外情報

UCIがチームタイムトライヤルの前に靴下の長さを測定している理由

UCIは、ツール・ド・フランス2019年チームタイムトライアルに先立って靴下の長さ測定していることが判明した。 サイクリングの運営組織は、ステージ2の開始時にエアロソックスとシューズカバーの高さをチェックする担当者を務めている。 Sun...
2021.02.06
海外情報

ライダーの罰金を半分にするUCI ボトルをポイ捨てしても罰金とは~

罰金がライダーにどのような影響を与えるのかという懸念の中で変更が行われている。 モトバイクとライダーの距離などは、良いルールが出来て欲しいが、中には選手に納得いかない罰金もチラホラ。 特にサイン遅れとかの罰金はちょっと高すぎのような気も...
2021.04.08
海外情報

2019年 UCIワールドツアーとレースランクについて

海外のレースを見ているとよく、UCI1.HCとか、UCIクラス2とかの用語が出てきます。 これらはワールドツアーレースとは違うんだろうか? それとか、日本のレースとかでもUCIのポイントが付いているレースがあるのは何故だろうか? とか...
2021.04.04
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました