ロードバイクの情報を発信しています!

ブログ

自転車以外の身体のメンテや日常について
まあ、ブログってやつですかね

海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第21ステージ  ジョナサン・ミランは驚きのトラブルに2度目のアクシデント

ジロ・デ・イタリアの最終ステージは、ローマのコロッセオの周りで行われる周回コース。 ゴールは石畳で少し登っており、スプリンターによる最後の決戦の地だ。 このゴールに至る過程で、Lidl - Trekのジョナサン・ミランはマシントラブルに見舞...
海外情報

2024 ルント・ウム・ケルン  ドイツ伝統の一戦を制したのは?

ドイツで2番目に古いワンデーレースで今年で106回目の開催となる。Rund um Köln(1.1) 過去の優勝者 2023 ダニー・ファンポッペル 2022   ニルス・ポリッツ 2019 バティスト・プランカールト 2018 サム・ベネ...
海外情報

2024 ツアー・オブ・ノルウェー第4ステージ またもワウト・ファンアールトがスプリントに!

第3ステージでスプリントに参加したワウト・ファンアールト。 復調の兆しが見えて今後のレースが楽しみとなる。最終ステージは、例年とは違い周回コースで、決着となるが、ゴールラインは一緒だ。 短い登りでパンチャーが抜け出すと面白くなるのだけど。 ...
スポンサーリンク
海外情報

2024 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第3ステージ 最終ステージは奇跡の展開に!

第2ステージでは、アルベルト・ベッティオルが短い登りから独走をきめた。 距離はあったけれど、同じパンチャー系のブロワ・コヌフロワの位置取りが悪く、わずかな反応の差からアルベルト・ベッティオルの独走を許してしまった。 2017ロンド・ファン・...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第21ステージ ローマの最終スプリントを制したのは?

最終日前に総合順位は大きく変動。 ロマン・バルデ Team dsm-firmenich PostNL 7位→9位 フィリッポ・ザナ Team Jayco AlUla 9位→11位 Team dsm-firmenich PostNLは、ファビ...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第20ステージ タデイ・ポガチャルにアシストされたジュリオ・ペリツァーリ

第16ステージで独走していたジュリオ・ペリツァーリは、規格外の走りでタデイ・ポガチャルに抜かれ2位となる。ゴール後は、タデイ・ポガチャルからグラスとマリアローザのジャージをプレゼントされた。 再び第20ステージでも、タデイ・ポガチャルに抜か...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第20ステージ タデイ・ポガチャルのレベルの高い要求と王者の余裕

第20ステージは、予想通りUAE Team Emiratesのタデイ・ポガチャルが他社を圧倒する走りを披露した。 ジロ・デ・イタリアでステージ6勝というのはエディ・メルクスが1973年に達成した記録に並んでいる。 さらに、レース中での余裕の...
海外情報

2024 ツアー・オブ・ノルウェー第3ステージ ワウト・ファンアールトがスプリントに!

ツアー・オブ・ノルウェーの第2ステージでは、リーダーのティボー・ネイスが途中遅れてしまった。 ただ、爆発した瞬間から少し休憩すると足が戻ったとコメントしている。少し弱気になったとも。総合ではAlpecin-Deceuninckのアクセル・ロ...
海外情報

2024 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第2ステージ アップダウンの周回を制覇したのは?

ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌは、第2ステージが勝負所となる。 逃げをコントロールするパターンならば、スプリントとなるかもしれないし、パンチャーが逃げ切ることも予想される。 リーダーのブロワ・コヌフロワには、好都合なコースに見えるけど、どう...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第20ステージ 最後の山岳総合決戦!

ジロ・デ・イタリアも最後の2ステージ。 総合順位を決める最後の山岳ステージとなる。総合2位を狙う INEOS Grenadiersのゲラント・トーマスは動いてくるのか。 新人賞は、Bahrain Victoriousのアントニオ・ティベッリ...
機材情報

Huntからリサイクルカーボンを使ったHunt Sustain Phase One – 42 Carbon Disc Ti

Huntは、性能を犠牲にすることなく環境への影響を軽減することを目的としたサステイン・フェイズワン・ホイールの新シリーズを発表した。 ハントによると、既存のホイール3種類の仕様を変更し、リサイクル・カーボンとアルミニウムを使用することで、持...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第19ステージ 全員がゲラント・トーマスに敬意を表する

第19ステージは、逃げが決まるまで非常に高速でレースが展開。 その後も、雨もありコンデションはあまり良くない状態。メイン集団はチーマ・サッパーダの登りで絞り込まれた。 ゴールまでの神経質な戦いの中、 INEOS Grenadiersのテイメ...
海外情報

2024 ツアー・オブ・ノルウェー第2ステージ ワウト落車、クイーンステージの登りゴールで勝利したのは?

ツアー・オブ・ノルウェーの総合順位は第2ステージで決定するかもしれない。 最後のグリンゲンスキー場に上る登りは、短いけれど非常に厳しい。ここでタイム差が大きくついてきそうだ。 第2ステージ  オッダ~グリンゲン  205km スタートから登...
海外情報

2024 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第1ステージ 勝ったのは誰?

プロローグでは、Decathlon AG2R La Mondiale Teamのブロワ・コヌフロワが勝利。 TTでは初めて勝利したが、タイム差は2位のルイ・オリヴェイラと1秒差と非常に少ない。マイエンヌは第1ステージから始まると考えても良い...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第19ステージ またもジュリアン・アラフリップが

ジロ・デ・イタリアも残り3ステージ。 第19ステージからの二日間で、総合上位の順位が決まってくる。逃げて勝ちたいライダーにとっては最後のチャンスとなる。 ジュリアン・アラフリップが、またも動いてくるか。 第19ステージ  モルテリアーノ~サ...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第18ステージ テイメン・アレンスマンがパンク復帰中に、Shimanoカーとあわや接触

第18ステージは、スプリンターステージだったので、総合勢は次の山岳ステージに備えて足休めの日だった。 しかし、 INEOS Grenadiersのテイメン・アレンスマンはゴール手前で、ヒヤっとする事態に。 まず、パンクしてしまい、タイヤがは...
機材情報

Shimanoから新型電子式12速GRX Di2グラベルグループセット

昨年、シマノはすでにグラベル・グループセットGRXの機械式モデルをアップデートしており、そのモデルは2×11から2×12ギアになった。 Shimanoは、このGRXも電子制御式のグループセットとして発売。新しいグループセットは、GRX RX...
海外情報

2024 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ プロローグでトップに立ったのは?

フランス北西部のマイエンヌの4日間のツアー。ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ。Boucles de la Mayenne – Crédit Mutuel(2.Pro) 4ステージで争われるステージレースで、2017年、2018年にはマチュー・...
海外情報

2024 ツアー・オブ・ノルウェー第1ステージ 復帰したワウト・ファンアールトの走りは?

ノルウェーで開催される6日間のステージレース。Tour of Norway(2.Pro) 天候がよければ、美しい景色の見られるステージレースだ。 過去の優勝者 2023 ベン・トゥレット 2022    レムコ・エヴェネプール 2021 イ...
海外情報

2024 ジロ・デ・イタリア第18ステージ ジョナサン・ミランの4勝目となったのか?

厳しい山岳ステージを生き延びたスプリンターにようやくチャンスがやってくる。 第18ステージは、間違いなくスプリンターのためのステージとなるだろう。 第18ステージ フィエーラ・ディ・プリミエーロ~パドバ 171km フィエーラ・ディ・プリミ...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする