ロードバイクの情報を発信しています!

ブログ

自転車以外の身体のメンテや日常について
まあ、ブログってやつですかね

機材情報

Brooks EnglandからアーティストJeremy CollinsとコラボしたB17 Special Jeremy Collinsサドル限定販売

Brooks Englandは1866年創業の歴史のあるイングランドのバイクブランド。 Brooks Englandは、限定サドルシリーズの最新作を発表。今回は、アメリカのアーティスト、ジェレミー・コリンズと組み、大自然の中での大冒険にイ...
機材情報

Selle Italiaから新色のグラベル ブルー グラナイトとマッド ブラウンカラーが追加

Selle Italiaは、Flite、SLR および Novusサドルシリーズに、2つの新しい色のサドルカラーを追加した。 通常サドルの色と言えば、ブラックが定番だけど、Selle Italiaはブルーグライトとマッドブラウンの新色を追...
機材情報

Shimanoの次世代Di2コンポーネントは走行中にワイヤレス充電可能となるかも?

Shimanoは、1月26日に、「自転車コンポーネント、非接触充電システムおよび非接触充電方法」というタイトルの特許を取得している。 これが実現すると、メインのバッテリー以外の電子機器は全ては走っている間に充電することが出来るようになると...
スポンサーリンク
海外情報

Q36.5 Pro Cycling Teamにパリ~ルーベのワイルドカード4枚のうちの1枚を配られる

2023年に発足し、ヴィンチェンツォ・ニバリがアドバイザーとなっているQ36.5 Pro Cycling Teamがはやくもパリ~ルーベのワイルドカードを取得した。 発足したばかりのチームにワイルドカードが配られるのは異例と言っても良いだ...
海外情報

ビニヤム・ギルマイとイーサン・バーノンがトロフェオ セス・サリーナス アルクディアのゴールを痛烈に批判

チャレンジマヨルカの2日は、トロフェオ セス・サリーナス アルクディア。 このゴールで勝利したのは、最終コーナーをトップで駆け抜けたEF Education-EasyPostのユリウス・ファンデンベルフ。 だが、この...
海外情報

2023チャレンジマヨルカ トロフェオ セス・サリーナス アルクディア マヨルカ2日目を制したのは?

チャレンジマヨルカの2日目。 トロフェオ セス・サリーナス アルクディア Trofeo Ses Salines - Alcudia(1.1) チャレンジマヨルカはワンデーレースの集まり。1日目はルイ・コスタが勝利している。 1月...
機材情報

日の目を見ずに消えていった特許には何があるのか。また役に立った特許とは

特許申請をすると、それ以外の企業は同じものを作れなくなる。 使う場合には、特許使用料が必要となる。 そのためブランドは新しい特許を出来る、出来ないにかかわらず特許申請している。では、日の目をみずに忘れ去られた特許には何があるのだろうか?...
機材情報

Ere Researchから、フルカーボンスポーク使用の1,188gの軽量Ere Genusホイール登場

Ere Researchは、ベルギーのコルトレイクで開催されたVelofollies 2023で、第2世代となるGenus ホイールコレクションを発表した。 Ere Researchはスイスのブランドで、業界をリードする企業向けの製品を設...
海外情報

ナイロ・キンタナは引退なのか 記者会見の意外な内容とは?

今週重大な発表をすると言っていたナイロ・キンタナ。 多くのメディアは引退かと言っていたが、キンタナの発言は違った。父親は、もう止めても良いのではとメディアに発言していたのだけど。 Instagramで会見を投稿 ...
海外情報

2023ブエルタ・ア・サンファン第4ステージ  エガン・ベルナルが~

第3ステージでは、Soudal - Quick Stepは戦術変更してファビオ・ヤコブセンでゴールを狙った。好調なレムコ・エヴェネプールで狙っていれば、勝てたはず。 第2ステージのゴール前の2.2kmの引きでは、レムコ・エヴェネプールは最...
海外情報

2023チャレンジマヨルカ トロフェオ カルビア 3年ぶりの勝利を手にしたのは?

スペインのチャレンジマヨルカが開催。各チームは暖かいスペインでキャンプしており、そのままレース会場入りというチームが多い。 まずは、トロフェオ カルビア Trofeo Calvia(1.1)。 チャレンジマヨルカはワンデーレースの集まり...
機材情報

3Tがヌードカーボンを復活 Exploro Racemax Italia XXXフレーム

イタリアブランド3Tが、生のカーボンの美しい模様をそのままにしたフレームを作りだしている。 カーボンフレームが出始めのころは、光沢のあるラッカーの下に「ヌード」カーボンを織り込んで、その模様が見えているものだった。 イタリアのブランド3...
機材情報

Van Ryselが2024年からワールドチームのバイクスポンサーとなるかも 透明なフロントフォークのバイクが登場する?

Van Ryselは、フランスのバイクブランド。 ブランドの新境地を切り開く非常にクールな外観のハイエンドモデルを含む、新しいバイクをリリースする予定だ。 トップチューブには、ブランドが2024年にWorldTourチームをサポートと書...
機材情報

POCからEF Education-EasyPostも使用するエアロダイナミックなアイウェアPropel登場

2023サントス・ツアー・ダウンアンダーで EF Educationの男女のチームが使用していたPOCのPropelが発売となった。 最近の傾向で、エアロが考慮されており大きめのサイズとなっている。 Propelサングラスは、スウェーデ...
海外情報

2023ブエルタ・ア・サンファン第3ステージ  登りスプリントを制したのは驚きのライダーだ!

ブエルタ・ア・サンファンはここまで2日はスプリンターステージ。 第1ステージ サム・ベネット BORA-hansgrohe 第2ステージ ファビオ・ヤコブセン Soudal - Quick Step 2日連続で、スプリンタ...
海外情報

2023ラ・トロピカル・アミサ・ボンゴ第1ステージでは、嬉しい12年振りの勝利を髭男爵が~

これは嬉しいニュースだ。 普段は、集団の先頭でチームのために働いている髭男爵(勝手に私が単語登録している)のジェフレ・スープがラ・トロピカル・アミサ・ボンゴの第1ステージで勝利している。 なんと、これは2011年第1ステージで、ジェフレ...
機材情報

2023年に登場が期待される新型ロードバイクとは?

すでに2023年シーズンが始まり、サントス・ツアー・ダウンアンダーではCannondaleの新型バイクが見られたり、LOOKの新型も見られている。 では、2023年に期待される新型のロードバイクは、どれがあるだろうか。これまでのまとめとし...
機材情報

後ろを振り向かないで良い特許取得済みのリアビューサングラスHindSight V2 Artemis登場

自転車で走っていると、バックミラーでもつけてない限り後方確認で後ろを向くことは当然発生する。 下りなどでは、後ろを振り向いていると一瞬でも、かなりの距離を進んでいるので危ないのは間違いない。 そんな、不都合を解決してくれそうなサングラス...
海外情報

マチュー・ファンデルプールがマリオ・チッポリーニと走り、世界選手権の前にシクロクロスを追加

久々にワウト・ファンアールトに勝利したマチュー・ファンデルプール。まさにサイドバイサイドの激しい戦いで、ワールドカップ第14戦 ベニドルムで勝利した。 マチュー・ファンデルプールは、ベニドルムのレースの前にマリオ・チッ...
海外情報

ナイロ・キンタナが今週重大な発表をすると 契約するチームが見つからない

Team Arkéa Samsicとの契約が打ち切られたナイロ・キンタナ。 様々なチームとの契約の噂があったが、どこも契約に至らず。 そして、今コロンビアのメディアがナイロ・キンタナが今週重大は発表をすると伝えている...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました