ロードバイクの情報を発信しています!

機材情報

機材情報

Vitusから、VitusVitesse EVO CR ETAPAXS登場 SRAM Rival eTap AXS搭載で最安値か?

ヴィータス(Vitus)はイギリスのブランド。以前はビチュー(Vitus)と呼ばれていたフランスのブランドでアルミフレームのラグ溶接で一世を風靡した。 だが、時代はカーボンへと進化し、ビチューは衰退。イギリスの自転車通販会社大手のCRCの...
機材情報

Elium素材で作られたプロトタイプのヘルメットは、重大なサイクリング傷害率を12%削減

現在のサイクリングヘルメットはポリカーボネート製アウターシェルで覆われているものが多い。 軽くて、結構丈夫だが落車してぶつけると簡単に割れてしまう。ヘルメットが割れることで頭の衝撃も抑えてくれている訳だ。 私も何度かヘルメットを割ってい...
機材情報

2021ツール・ド・フランスで聞かれたモータードーピングの音はこんな感じだったのかも?

ツール・ド・フランスの集団の中で、リアホイールのハブから聞いたことがないような音がしていたと数名のライダーが証言していた。 それは、チェーンの油切れのような音だったと。 タディ・ポガチャルも疑われたたが、全くそんな馬鹿な...
スポンサーリンク
機材情報

アルベルト・コンタドールのAurumからAurum Zevra超限定軽量カーボンロード登場

アルベルト・コンタドールとイヴァン・バッソが立ち上げたAurum。 最初に見せてくれていたのが、ゼブラ模様の軽量バイクだった。だが、実際にAurumがバイクを発表した時には、このゼブラ模様のバイクは販売されなかった。 今回、超限定版とい...
機材情報

タデイ・ポガチャルは、何故リムブレーキモデルを使用することがあるのか?

タデイ・ポガチャルは圧倒的パフォーマンスで、2度目のツール・ド・フランス制覇を成し遂げた。 昨年は、UAE Team Emirates全体がリムブレーキを使用していたが、今年はディスクブレーキを使用。 だが、タデイ・ポガチャルは第17・...
機材情報

BHから高速エアロカーボンロードの2022 BH Aerolight登場

BHは、軽量クライマー、高速エアロカーボンロード、さらにはタイムトライアルバイクの最高のものを、2022 BH Aerolightという1つの新しい究極のロードバイクに統合した。 軽いエアロカーボンフレームといくつかのユニークな新しいシェ...
機材情報

2021ツール・ド・フランスで最も勝利したバイク、機材な何か?

2021ツール・ド・フランスは終了し、タデイ・ポガチャルが2連覇を達成した。 では、このツール・ド・フランスで最も勝ったバイクは何だろうか? そして、ホイールやコンポなども気になるところ。 ディスクブレーキ搭載バイクが増えて、タイヤもチ...
機材情報

Faveroからシマノペダル互換Assioma DUO-Shi登場 あなたのShimano ペダルがパワーペダルに

Faveroは、Assiomaパワーメーターペダル用のShimano互換システムAssiomaDUO-Shiを発売。 これにより、ライダーは使用中のShimanoSPD-SLペダルをパワーメーターペダルに変換することが出来る。 ただし、...
機材情報

イネオスが2022年よりアパレルスポンサーをカステリからBioracerに切り替え

2017年からカステリ(CASTELLI)を着ていたイネオス・グレナディアーズは2022年シーズンからBioracerに切り替える。 カステリの前は、Raphaを着ていたけど5年でスボンサーシップは終了となる。 Bioracerに変...
機材情報

AbsoluteBlackからサイレントで中空デザインのHollowCageビックディレイラーケージ登場

AbsoluteBlackはUAE-Team Emiratesも使用するGRAPHENlube Wax lubricantを開発したブランド。 このAbsoluteBlackから、初めてのビックプーリーの製品が登場。デザイ...
機材情報

タディ・ポガチャルのツール優勝記念 ColnagoV3Rレプリカモデル マイヨ・山岳・新人の3種類

ツール・ド・フランスを2連覇したタディ・ポガチャルを記念して、コルナゴからColnagoV3Rレプリカモデルが発売される。 今回は、マイヨジョーヌのイエロー、山岳賞の赤玉、新人賞のホワイトの3種類が販売される。 コルナゴにとっては、昨年...
機材情報

Huntは、Team Qhubeka NextHashがツール・ド・フランス最終ステージで乗ったQhubekaホイールセットを販売

Huntは、ツール・ド・フランスの最終ステージでTeam Qhubeka NextHashが実際に使用する限定版のQhubekax Hunt54エアロダイナミストカーボンディスクホイールセットを販売する。 チームのホイールはhuntbik...
機材情報

2021年 現在最高の軽量ホイールはどれだ? 上り坂を速く上がろう!

ロードバイクのアップグレードの中でも、新しいホイールは、様々な地形に対応してバイクの操作性を向上させる最も簡単な方法の一つとなる。 しかし、さらに一歩進んで、最高の軽量ホイールを手に入れれば、道が上向きになり始めたときに、さらなるアドバン...
機材情報

Limarから世界最軽量のヘルメットUltralight Evoがアップデートされて登場

Limarは、2011年に世界最軽量のヘルメットとして170gのUltralightロードヘルメットを発表していた。 LimarのUltralight Evoは、安全性と耐久性のアップグレードを内部に施した。 170gで世界最軽量ヘルメ...
機材情報

Science inSportから「ゲームを変える」更新されたBeta Fuel登場

Science In Sportは、栄養を真剣に考えているライダー向けのBeta Fuelを更新した。 アスリートが1時間あたりに使用できる炭水化物の量を増やすために、その処方が更新され、ジェルとチューバーの両方の形で利用できるようになっ...
機材情報

ツール・ド・フランスのライダーが未発表のバイクやコンポーネントを使用するのは何故?

ツール・ド・フランスの選手が未発表のバイクやコンポーネントを使用しているのは何故だろう? ツール・ド・フランスのような大きなレースを観戦する楽しみのひとつは、プロが使用している最新のバイクや機材をチェックすること。 まだ発売されていない...
機材情報

スペシャライズドからハイエンドグラベルシューズ S-Works Recon Lace Gravel Shoes登場

スぺシャライズドは、レース用のオフロードシューズS-Works Recon Lace Gravel Shoesを発売。 これはS-Works製品として高性能ソール、レースクロージャーを使用。 BOAダイヤルの代わりに、靴紐を使いたい人に...
機材情報

Assosから異なるレベルの快適さを備えたMilleGTサマービブショーツGTOC2登場

Assosは長距離ライダーや、プロライダーもお金を払ってでも買って使いたいほど良いビブショーツを作っている。 そのAssosから、最高品質のMilleGTサマービブショーツGTOC2が登場した。 遠距離の快適さのために特別に設計された新...
機材情報

Qhubeka NextHashのセルヒオ・ヘナオが、1,151gのHuntの新型超軽量ディスクホイールに乗っている

ツール・ド・フランスでは新しい技術が色々とテストされている。 今回は、Team Qhubeka NextHashのセルヒオ・ヘナオが超軽量のディスクホイールに乗っているという情報だ。 セルヒオ・ヘナオは、Team Sky...
機材情報

世界中の自転車のパーツ不足解消か  シマノが生産拡大で200億円の工場新設

コロナウイルスにより、世界的に自転車需要は高まっている。 これを受けて、自転車のパーツも不足している状態で、ユーザーは新しい自転車の納車に時間がかかっている。 日本ではそうでもないけど、欧州などでも何か月待ちというのが実情だ。 実際、...
2021.07.14
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました