ロードバイクの情報を発信しています!

機材情報

機材情報

Brooks EnglandからアーティストJeremy CollinsとコラボしたB17 Special Jeremy Collinsサドル限定販売

Brooks Englandは1866年創業の歴史のあるイングランドのバイクブランド。 Brooks Englandは、限定サドルシリーズの最新作を発表。今回は、アメリカのアーティスト、ジェレミー・コリンズと組み、大自然の中での大冒険にイ...
機材情報

Selle Italiaから新色のグラベル ブルー グラナイトとマッド ブラウンカラーが追加

Selle Italiaは、Flite、SLR および Novusサドルシリーズに、2つの新しい色のサドルカラーを追加した。 通常サドルの色と言えば、ブラックが定番だけど、Selle Italiaはブルーグライトとマッドブラウンの新色を追...
機材情報

Shimanoの次世代Di2コンポーネントは走行中にワイヤレス充電可能となるかも?

Shimanoは、1月26日に、「自転車コンポーネント、非接触充電システムおよび非接触充電方法」というタイトルの特許を取得している。 これが実現すると、メインのバッテリー以外の電子機器は全ては走っている間に充電することが出来るようになると...
スポンサーリンク
機材情報

日の目を見ずに消えていった特許には何があるのか。また役に立った特許とは

特許申請をすると、それ以外の企業は同じものを作れなくなる。 使う場合には、特許使用料が必要となる。 そのためブランドは新しい特許を出来る、出来ないにかかわらず特許申請している。では、日の目をみずに忘れ去られた特許には何があるのだろうか?...
機材情報

Ere Researchから、フルカーボンスポーク使用の1,188gの軽量Ere Genusホイール登場

Ere Researchは、ベルギーのコルトレイクで開催されたVelofollies 2023で、第2世代となるGenus ホイールコレクションを発表した。 Ere Researchはスイスのブランドで、業界をリードする企業向けの製品を設...
機材情報

3Tがヌードカーボンを復活 Exploro Racemax Italia XXXフレーム

イタリアブランド3Tが、生のカーボンの美しい模様をそのままにしたフレームを作りだしている。 カーボンフレームが出始めのころは、光沢のあるラッカーの下に「ヌード」カーボンを織り込んで、その模様が見えているものだった。 イタリアのブランド3...
機材情報

Van Ryselが2024年からワールドチームのバイクスポンサーとなるかも 透明なフロントフォークのバイクが登場する?

Van Ryselは、フランスのバイクブランド。 ブランドの新境地を切り開く非常にクールな外観のハイエンドモデルを含む、新しいバイクをリリースする予定だ。 トップチューブには、ブランドが2024年にWorldTourチームをサポートと書...
機材情報

POCからEF Education-EasyPostも使用するエアロダイナミックなアイウェアPropel登場

2023サントス・ツアー・ダウンアンダーで EF Educationの男女のチームが使用していたPOCのPropelが発売となった。 最近の傾向で、エアロが考慮されており大きめのサイズとなっている。 Propelサングラスは、スウェーデ...
機材情報

2023年に登場が期待される新型ロードバイクとは?

すでに2023年シーズンが始まり、サントス・ツアー・ダウンアンダーではCannondaleの新型バイクが見られたり、LOOKの新型も見られている。 では、2023年に期待される新型のロードバイクは、どれがあるだろうか。これまでのまとめとし...
機材情報

後ろを振り向かないで良い特許取得済みのリアビューサングラスHindSight V2 Artemis登場

自転車で走っていると、バックミラーでもつけてない限り後方確認で後ろを向くことは当然発生する。 下りなどでは、後ろを振り向いていると一瞬でも、かなりの距離を進んでいるので危ないのは間違いない。 そんな、不都合を解決してくれそうなサングラス...
機材情報

カスタムバイクブランドBastionから3Dプリントされたラグを採用した88台限定のロードバイク「ArchAngel」が登場

2015年に3人の元トヨタ R&D エンジニアとマネージャーによって設立されたBastionは、オーストラリアの自動車製造業の灰の中から生まれた。 Bastionは、世界で最も技術的に進歩した自転車を開発することで、エンジニアリン...
2023.01.26
機材情報

Cofidisのブライアン・コカールが乗る新型のLOOKロードバイク

ブライアン・コカールはついにワールドツアーで勝利をあげた。 2023サントス・ツアー・ダウンアンダー第4ステージ、上りスプリントを制したのだ。しかも、圧倒的なスビードのゴール前のスプリントだった。 そのブライアン・コ...
機材情報

英国チャンピオンのマーク・カヴェンディシュが乗るWilier Filante SLR

Astana Qazaqstan Teamとの契約を発表したマーク・カヴェンディシュは、ツアー・オブ・オマーンから2023年シーズンを開始する。 現在、マーク・カヴェンディシュはチームと共にスペインのカルペに滞在中で、...
機材情報

Raphaセールが1月24日までに 30%割引から最大60%オフ商品まで

Raphaのウインターセルが、ずっと続いているようだが、ついに最終週に突入した。 最大割引幅は60%に拡大。更に、多くの商品が割引対象に加えられている。 普段は高くて買えないけど、60%引きならば覗いてみる価値もありだ。初めて購入する人...
機材情報

TREK史上最速のアルミレースバイクÉmonda ALR登場

TREKからフルモデルチェンジされた2023年モデルのTREK Émonda ALRが登場した。 Émonda ALRは、超軽量で耐久性のある300シリーズAlphaアルミフレームに溶接痕を目立たせない技術で、カーボンフレームと比べても遜...
機材情報

Orbeaから自然な乗り心地と走行距離が伸びたOrbea Gain e-ロードバイク登場

Orbeaは、第3世代となるGain電動ロードバイクのリリースを発表。その軽量フレーム、フォーク、モーターの重量は全体で11.5kgと主張されている。 Orbeaは、2017年にオリジナルのGainでパフォーマンスeロードとグラベルの分野...
機材情報

格付け機関がWahooを格下げ 同社の財務は「持続不可能」であると警告

パンデミックで、一躍注目を浴びた自転車業界だったけれど、ここにきて急速にブレーキがかかっている。 大手格付け機関はWahooの信用格付けを引き下げ、同社がさらなる資金調達や債務の再編を行わない限り、現在の財務状況は「持続不可能」になると警...
機材情報

パールイズミから水平線を追い求める限定版Horizons Collection登場

15年間の所有権の後、Shimanoは昨年5月にパールイズミをUnited Sports Brandsに売却。 それ以来、日本で設立された会社の新しい所有者が、トレードマークのロードおよびマウンテンバイクアパレルにどの...
機材情報

Stagesは、Shimano Dura-Ace R9200クランクに両面工場インストールパワーメーターサービスを追加

Stagesは、2022年に登場した、Shimano Dura-Ace R9200を送って、両面にStages Cycling パワーメーターを追加することができるサービスを始めた。 Dura-Aceクランクの工場インストールサービスでは...
機材情報

Giroから、これまでで最も軽くてクールなヘルメットAries Sphericalを発表

Giroは、新しい軽量のAries Sphericalヘルメットを発表。 Sphericalテクノロジーでこれまでに作られた中で最も軽量で、最もクールで、最もコンパクトなヘルメットであると主張している。 Ariesは、Giroの以前のプ...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました