ロードバイクの情報を発信しています!

機材情報

機材情報

Huntからリサイクルカーボンを使ったHunt Sustain Phase One – 42 Carbon Disc Ti

Huntは、性能を犠牲にすることなく環境への影響を軽減することを目的としたサステイン・フェイズワン・ホイールの新シリーズを発表した。 ハントによると、既存のホイール3種類の仕様を変更し、リサイクル・カーボンとアルミニウムを使用することで、持...
機材情報

Shimanoから新型電子式12速GRX Di2グラベルグループセット

昨年、シマノはすでにグラベル・グループセットGRXの機械式モデルをアップデートしており、そのモデルは2×11から2×12ギアになった。 Shimanoは、このGRXも電子制御式のグループセットとして発売。新しいグループセットは、GRX RX...
機材情報

暗闇で光るステルスロードeBike PhotonとPhoton Pro

夜間に自転車で走っていると、小さなテールライトだけでは、運転者からは見えにくい。 運転していても、黒い服を着て無灯火だったら、歩いていてもわからないことが多々ある。 昔から、光るホイールを使った自転車は結構あったけれど、フレームまで光るのは...
スポンサーリンク
機材情報

Raphaからマルコ・パンターニを讃えるピンクの特別ウェアとバンダナ

マルコ・パンターニは死後20年以上経った今でも、その遺産は生き続けている。 イタリアのサイクリング・ファンの間だけでなく、アパレルブランドのRaphaもまた、イル・ピラータ(海賊)に敬意を表し、特別なウェアセットを開発した。 マルコ・パンタ...
機材情報

METからUAE Team EmiratesチームエディションとのManta Mipsヘルメット

METは、最新製品である、限定版のUAE Team Emiratesおよび、女子チームのUAE Team ADQカラーの最高級Trenta 3K CarbonおよびManta Mipsヘルメットをリリースした。 UAE Team Emira...
機材情報

Eddy Merckxが最新のスチールバイクシリーズCORSAを発表

Eddy Merckx Bikesは、かつては、AG2R-La Mondialのバイクスポンサーをしていたけれど、ワールドツアーチームで見られることはなくなった。 1980年代、Eddy Merckx スチールバイクは市場で最高のものとして...
機材情報

ブロンプトンは、ライバルとの戦いにもかかわらず利益は35%増

英国のブロンプトン(Brompton)は折りたたみ自転車ブランドで人気のあるバイク。 ブロンプトンの販売台数はわずかに減少したが、この折りたたみ自転車メーカーは海外でも大きな成功を収め、自転車販売の4分の3を輸出が占め、英国と欧州以外からの...
機材情報

ZippがGoodyearと協力してフックレスリム用に特別に設計されたVector R Z30 NSW タイヤを開発

フックレスリムとチューブレスタイヤの組み合わせはメーカー推奨でないと衝撃などで外れることがある。 これは今シーズンUAEツアーでトーマス・デヘントが不可解なパンクをして問題となっていた。ZIPPはホイールが問題ではないと主張している。 これ...
機材情報

SRAMから世界最軽量の電子ディスク ブレーキグループセットSRAM Red AXS

SRAMの最高級ロード用グループセット「Red eTap AXS」は、2019年に最後のアップデートが行われた。 今回5年間ぶりのバージョンアップで、史上最軽量の電子ディスクブレーキグループセットして登場だ。 SRAMのドライブコンポーネン...
機材情報

Pirelliからブランド史上最速のロードレースタイヤPirelli P Zero Race TLR RS 

Pirelliは、夏のレーススケジュールに合わせて、パフォーマンス重視のP Zero Raceタイヤラインに新たなアップデートを加えた。 Pirelliは、新しいP Zero Race TLR RSを最速のロードレース用タイヤと位置づけてい...
機材情報

東レ開発の日本向けの左側のグループセットを備えたトラックバイクは1985万円

これは変わっている。左側にドライブトレインがついたトラックバイクだ。 開発したのは、カーボンロードバイクのフレームでは、おなじみの東レ株式会社と東レ・カーボンマジック株式会社だ。 このバイクは日本代表選手がパリオリンピックでも乗る予定だ。 ...
機材情報

2023グランツール全てを制覇したNIMBLからジロ・デ・イタリアカラーのStelvio 2024 Limited Edition

イタリアの若いブランドNIMBLは、ワールドツアーで活躍するプロライダーが使用するブランド。 使用している選手は50人ちかく。           この投稿をInstagramで見る                       Nimbl(...
機材情報

新型SRAM REDがジロ・デ・イタリアで勝利 発売まじか

SRAM REDが2024 ジロ・デ・イタリアで多数目撃されている。 SRAMの最高級ロード用グループセット「Red eTap AXS」は、2019年に最後のアップデートが行われた。 5年間バージョンアップされていないので、新型が出てもおか...
機材情報

Oakleyからマーク・カヴェンディシュのEncoder Strike Giro d’Italia Collection

マーク・カヴェンディシュは、今年はジロ・デ・イタリアに参加していない。昨年は最終ステージで勝利を飾る印象的な勝ち方をしている。 ジロ・デ・イタリアでは17勝をあげており、ジロでも無類の強さを誇っている。 Oakleyは、ジロ・デ・イタリアの...
機材情報

フィリッポ・ガンナはタイムトライヤルでフロントディレーラーキラーのClassified Power Shiftを使用

ジロ・デ・イタリア第7ステージの個人タイムトライヤルでは、前半に登場したフィリッポ・ガンナの記録を脅かす選手はいなかった。 ただ、一人最後に走ったタデイ・ポガチャルを除いては。 フィリッポ・ガンナと INEOS Grenadiersの複数の...
機材情報

3Tから非常に尖ったエアロロードStrada Italia

3Tから、快適性とエアロダイナミクスをシームレスに融合させた万能ロードバイク、Strada Italiaが登場。 ベルガモ工場でRacemax ItaliaやExtrema Italiaと並んで製造されたStrada Italiaは、イタリ...
機材情報

Shimanoは、13速化と完全ワイヤレスの道に進む? 【追記】

少し前に、Shimanoは完全無線化の特許を取得していた。 今回の特許では、13速化とバッテリーの取り外し、完全ワイヤレスが盛り込まれている。 果たして、完全ワイヤレスの13速化となるのだろうか。 Shimanoの特許 New patent...
機材情報

Ridleyからより軽く、より速いオールロードバイクRidley Grifn RS

Ridleyは3種類のバイクを同時発表。 Grifn RS  オールロードバイク Grifn A アルミニウムバイク Grifn E 電動バイク ここでは、オールロードバイクのGrifn RSを紹介。ロード仕様にも、グラベル仕様にも作り替え...
機材情報

Bianchiから快適性を増して長時間サドルに座れるBianchi Infinito

Bianchiは、Infinitoエンデュランスバイクをアップデートし、内部ケーブルルーティングを採用した。 Bianchiは、何時間でも乗っていられるバイクと宣伝。レースバイクよりも直立した姿勢で乗れるジオメトリーになっており、快適性を重...
機材情報

2024 ジロ・デ・イタリア EF Education-EasyPostのメンバーとジロチェンジアウトキット

EF Education-EasyPostのジロ・デ・イタリアのメンバーと、ジロで着用するジャージの紹介。 2020年以降、ジロのためにジャージをカスタマイズしてきたアメリカチームは、今回、黒を多用し、黄色とピンクを少し取り入れている。 ジ...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする