ロードバイクの情報を発信しています!
海外情報

ロットのティム・ウェレンスが今年もツール・ド・フランスに出れない。その不確実な理由とは?

ティム・ウェレンスに何が起こっているのか? 昨年のツールもティム・ウェレンスはトレーニングのケガで逃がしている。 2019ツール・ド・フランスでは、第3ステージから第17ステージまで山岳賞ジャージをキープしていたティム・...
海外情報

ジュリアン・アラフィリップはツール・ド・フランス開幕戦からマイヨジョーヌを狙う!

子供が生まれるために、ツール・ド・スイスを1日早く切り上げて自宅に戻ったジュリアン・アラフィリップ。 ツール・ド・フランスに向けて最後の調整としてフランス選手権ロードに出場してからツール・ド・フランスに乗り込む。 ずばり目標は第1週から...
海外情報

Groupama-FDJがツール・ド・フランスのメンバー発表 アルノー・デマールでスプリント勝利を狙う

Groupama-FDJがツール・ド・フランスのメンバー8人を発表。 総合はタヴィ・ゴデュが狙い、スプリントはアルノー・デマールが狙うメンバー構成だ。 アルノー・デマールがツールに参戦するのは、2018年以来3年振り。デマールがツールに...
スポンサーリンク
海外情報

イタリア選手権タイムトライヤルで落車したジャコポ・モスカが複数の骨折で長期離脱 【更新】

Trek-Segafredoのジャコポ・モスカはイタリア選手権タイムトライヤルで落車。 複数の骨折となっている。 イタリア選手権では、2kmの下り坂もあり、ジャコポ・モスカは下りで落車。すぐに救急搬送されている。 複数の骨折 ...
2021.06.20
海外情報

QhubekaAssosは、ツール・ド・フランス史上初となる南アフリカの黒人選手ニコラス・ドラミニをメンバーへ

Team Qhubeka ASSOSは、ツール・ド・フランスのメンバー8人を発表。 ニコラス・ドラミニはツール・ド・フランスに出場する初めての南アフリカ人黒人選手として歴史に名を刻むことになる。 南アフリカから初出場 ...
2021.06.22
海外情報

世界チャンピオンのフィリッポ・ガンナがまたも敗れる 東京オリンピックの個人TTは大丈夫なのか?

2020世界選手権個人タイムトライヤルチャンピオンのフィリッポ・ガンナは、タイムトライヤルでは8連勝を飾っていた。 だが、その記録も今年になって途切れてしまう。ガンナも人間であることを証明したと言ってもよいかも。 ジロ・...
機材情報

オークリーから、2021ツール・ド・フランス限定版サングラス4種類が登場

オークリーは、2021ツール・ド・フランスを記念して、4つの限定版サングラスを発売。 オークリーの2021ツールドフランスコレクションには、Sutro、Jawbreaker、Radar EV Path、FrogkskinLiteの限定版が...
海外情報

Israel Start-Up Nationのツール・ド・フランスメンバー発表 アンドレ・グライペルがスプリント勝利を狙う!

Israel Start-Up Nationは、マイケル・ウッズ、クリス・フルームに続いて8人のメンバーを発表。 メンバーには、2011年から連続でツールに出場しているアンドレ・グライペルも選ばれている。 ツール...
海外情報

INEOS Grenadiersがツール・ド・フランスのメンバー発表 移籍する人は出場させない?

イネオス・グレナディアスがツール・ド・フランスのメンバーを発表。 大体皆さんの想像通りのメンバーでしょうけれども、リーダーの指名はされてないですね。 イネオスの場合には、リーダー同士の仲が悪くてレースでうまくいかないということはないので...
海外情報

アドリアティカ・イオニカ第3ステージ グラベルロードのある最終ステージを誰が勝ったのか?

第2ステージのクイーンステージでは、EOLO-Kometaのロレンツォ・フォルトゥナートが見事なゴール前でのスパートを見せて勝利した。 最終ステージは、平坦だが6か所の未舗装路がある。5秒しかないリードをロレンツォ・フォル...
2021.06.19
海外情報

なんと、タディ・ポガチャルが破れる! ツール・ド・フランスは大丈夫か?

タディ・ポガチャルが破れるという大波乱がスロベニアでおきた。 これは、スロベニア選手権タイムトライヤルでのことだ。 スロベニア選手権TT 海岸線も走るコースで、エリートは、3周回で31kmの距離。高低差は、1kmで...
海外情報

マーク・カヴェンディシュはツール・ド・フランスの出場を逃す

ウルフパックのエーススプリンター、サム・ベネットがトレーニングで膝を痛めたので、ツール出場が不透明となっていた。 そのため、代わりにマーク・カヴェンディシュがツールに出場かと思われていたのだけど。 だが、サム・ベネットは...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチはツール・ド・フランスのお気に入りでないと言う

プリモシュ・ログリッチは、ツール・ド・フランスで優勝する可能性が最も高いライダーとして自分を見ないで欲しいと、期待を軽視しようとしている。 ログリッチは、、ドラマチックなシーンで同胞のタデイ・ポガチャルに最後のタイムトライアルで敗れるまで...
海外情報

フランス選手権個人タイムトライヤル なんとレミ・カヴニャが~

各国の選手権が行われている。 Deceuninck-Quick-Stepのライダーも順調に勝っていて カスパー・アスグリーン デンマーク ヨセフ・チェルニー チェコ イヴ・ランバールト ベルギー ウルフパックから3人...
海外情報

ボブ・ユンゲルスがツール・ド・フランス出場を逃す理由とは?

ボブ・ユンゲルス(AG2R Citroën Team)はアムステルゴールドレースで落車して脳震盪となった。 その後も、あまり良い成績は出せていない。ウルフパックにいた頃は、5年間で16勝をあげていた選手とは思えないほど...
海外情報

アドリアティカ・イオニカ第2ステージ クイーンステージを征したのはジロの驚きのライダー

アドリアティカ・イオニカ・レースは通常5ステージだけど、今年は3ステージのみ。 なので、2日目にいきなりクイーンステージが設定されている。 第1ステージでリーダージャージ着用となったエリア・ヴィヴィアーニだが、一日限りのリーダーとなって...
海外情報

ファビオ・ヤコブセンはインプラント手術終了 来年はウルフパックのエーススプリンターか?

ツール・ド・ボローニャでのホラークラッシュから8か月後、ファビオ・ヤコブセンは最後の手術であるインプラントが終了した。 ポーランドのレースでは、ほとんどの歯がなくなり食事は流動食のようなものしか食べれなかった。だが、これでようやく自分の歯...
機材情報

ピレリからP7 Sportクリンチャー登場 オールシーズンタイヤで安価で耐久性を向上

ピレリは、新しいP7 Sportクリンチャーを発表。 これは、オールシーズンにわたって堅牢性、グリップ、耐久性を提供するように設計されたタイヤ。 新しいP7 Sportクリンチャーは、プロラバーコンパウンドとトップレベルのP ZEROレ...
海外情報

トム・デュムランが2年振りの勝利を上げる!

トム・デュムランは今年の1月に無期限の休養宣言を出して、ロードから一時撤退していた。 ツール・ド・スイスでレースに復帰。総合では41位だったが、第7ステージの個人タイムトライヤルでは5位となり、回復ぶりをアピール。 トム・デュムランは東...
機材情報

エガン・ベルナルがフランシスコ教皇にカスタムペイントされたピナレロドグマF12バイクを贈る

エガン・ベルナルは、ジロを制覇した後に、コロナ陽性になってコロンビアに帰れなかった。 だが、症状は軽症ですでに完治している。 エガン・ベルナルは、コロンビアに帰国する前にバチカン市国のフランシスコ教皇を訪ねて、ジロのマア...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました