ロードバイクの情報を発信しています!
チーム朝練その他

リハビリ日誌 6月実走は15日 1時間の壁は厚い

リハビリ実走を初めて約1か月。 最初は1時間も厳しかったが、少しずつ慣れてきたのかな? 1か月もすれば、1時間の壁もすぐに超えるかと思っていたが、そうは簡単にいかないようだ。 走るコースは平坦ではない ...
機材情報

SpinergyからGXX ワイドカーボングラベルホイール登場

革新的なデザインと宇宙時代の素材を備えたSpinergyホイールは、1990年代から2000年代初頭にかけて大流行した。 その昔、4本のスポークというか板状のバトンホイールのような形で一世を風靡したホイール。 そのSpine...
機材情報

Raphaから4つの新しいスポーツアイウェア登場!

Raphaは、Pro Teamフルフレーム、Pro Teamフレームレス、Explore、Classicの4種類のスポーツアイウェアを発売。 新しいグラスは、Raphaの 'Rider Optimized Surface Enhancem...
スポンサーリンク
海外情報

マチュー・ファンデルプールはパリ~ルーベの試走で2つのKOMゲット

マチュー・ファンデルプールの所属するAlpecin-Fenixがパリ~ルーベのコースをチームで試走している。 Alpecin-Fenixはワイルドカードでパリ~ルーベの出場権を獲得しており、マチュー・ファンデルプールは初出場となる。 チ...
機材情報

Shimanoから25周年記念版Shimano SPDサンダル発売に

Shimano SPDサンダルを使っている人はたまにみかける。 夏の暑い時期には、サンダルで走るのが快適で涼しくて良いですもんね。 Shimanoのは、クリップレスサンダルが最初にデビューしてから25年たったことを記念して、25周年記念...
海外情報

ベルギー選手権タイムトライヤルは8月20日でゴーサイン 誰が代表になる?

ベルギー選手権タイムトライアルは、8月20日にコクサイデで開催されることが決まった。 近隣の自治体の市会議員の青信号がようやく出た。 ベルギー選手権では世界選手権への出場をかけて多くのライダーが出場する。すでにレムコ・イヴェネプールは2...
健康

1週間に必要な運動量はどれくらい? 自転車の場合はどれくらい必要か?

心血管疾患、糖尿病、肥満のリスクを減らすには、運動すればするほど良くなる。 それはなんとなくわかっているのだけれども、実際にはどれくらい運動すれば良いのだろうか? 運動には色々とあるが、今回はサイクリングについての健康効果を見てみよう。...
機材情報

Saffron Frameworksのステンレススチール製の永遠のバイク

これは、永遠に乗れるバイクを作りたいと思ったロード乗りのデニスが、自分の思うカスタムロードバイクを作った経緯を語ってくれている。 デニスは、S-Worksと同じように軽くて積極的に乗れ、すっきりとしたクラシックな外観にすることを望んだ。 ...
海外情報

ナイロ・キンタナが若者をだます詐欺師に激怒

ナイロ・キンタナは、不謹慎なエージェントやマネージャーが若いコロンビアのライダーをヨーロッパに連れていくことに怒りを覚えているとポットキャストで語った。 ちゃんとしたチームなどに連れていくのならば良いが、多くの若者は騙されていると言う。 ...
海外情報

ZWIFTとASOがバーチャル・ツール・ド・フランス7月4日から開催

ツール・ド・フランスは8月29日開催に変更されたが、オンラインプラットフォームのZwiftは、バーチャル・ツール・ド・フランスを7月4日から行う。 プレスリリースによると、男子23チームと女子プロ17チームの計6ステージが週末の3連休に行...
2020.07.04
海外情報

犬の映画顔負けの逃走劇におもしろツイート3件

メキシコであった犬の大逃走劇。 これは3年前のツイートなのだけど、また英国でリツイートされて注目されている。 この映像は、犬が飼い主から逃げるのを見たサイクリストがメキシコシティで最もにぎやかな道路の1つであるAvenidaRevolu...
海外情報

摂食障害のヤニ・ブライコビッチはスロベニア選手権で4位だったが、別の不安を口にする

摂食障害だったヤニ・ブライコビッチは2017年にバーレーン・メリダとの契約がきれた。 この後、スロベニアのコンチネンタルチームAdria Mobilで走っている。今回、ヤニ・ブライコビッチはスロベニア選手権ロードとTT共に...
海外情報

ドリース・デファイナンスとイーリョ・ケイセがウルフパックで更に1年

Deceuninck - Quick Stepが来シーズンに向けての契約更新が忙しくなってきた。 先日のイヴ・ランパールトの2年延長契約に続いての2人のベテラン選手の契約更新だ。 Dries Devenyns  公...
海外情報

2021年ツール・ド・フランスは東京オリンビックとバッティングする

ツール・ド・フランスの主催者であるASOは、スケジュール変更された東京オリンピックとの衝突を避けるために、2021年のツール・ド・フランスの開始日を変更するよう要求している。 2021ツール・ド・フランスは、7月2日にデンマークで3つのス...
海外情報

スロベニア選手権個人TTの勝者は意外な方法であの人が勝った!

スロベニア国内選手権男子エリートではプリモッシュ・ログリッチェがタディ・ポガチャルを破って初の国内チャンピオンになったのは1週間前。 6月28日にはスロベニア国内選手権個人タイムトライヤルが行われた。プリモッシュ・ログリッ...
機材情報

Bontragerから簡単応募で、高性能ライトセットが抽選で5名に当たる

Bontragerから嬉しいメールが。 大光量1300ルーメンのBontrager Ion PROフロントライトとFlare RTリアライトをセット(¥25,000相当)にして抽選で5名様にプレゼント。 7月31日まで応募できるので、あ...
海外情報

日本チャンピオン入部正太郎の鎖骨骨折手術は成功!

日本チャンピオンの入部正太郎選手が鎖骨骨折の手術に成功したという嬉しいニュースが。 2020年、シマノレーシングチームからNTTプロサイクリングに移籍した入部正太郎は、2週間前のトレーニング走行中にクラッシュしていた。 ツイッターで...
海外情報

マールテン・ワイナンスが2021年4月11日でバイクを降りる理由とは?

17年間のプロ生活を終えた後、美しく別れを告げる。 それが今シーズンの終わりのマールテン・ワイナンス(Team Jumbo-Visma )の計画だった。しかし、コロナウイルスがやってくる。 「そのように停止したくない」したがって、38歳...
海外情報

2年間でモータードーピングの問題は解決したのか?

フランスの警察は、2年間の調査の間に機械的なドーピングの証拠を発見しなかったため、プロトン内の隠されたモーター事件に終止符を打った。 2016年の世界選手権シクロクロス女子U23でのモータードーピング以降、プロでのモータードーピングは一件...
海外情報

ヨーロッパへの渡航禁止で、アメリカのライダーがツールに出れない可能性も

EUは7月1日にどの国の渡航禁止措置が解除されるかを発表する。 良いニュースだが、米国がこれらの国の中に入ることは決して確実ではない。アメリカではまだコロナの影響で冠動脈発作が多発している。 冠動脈発作とは、心筋の酸素不足により胸痛発作...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました