ロードバイクの情報を発信しています!

BORA – hansgroheがツールメンバー発表 サガンが8度目のグリーンジャージ獲得を目指す!

海外情報
Photo credit: sarflondondunc on VisualHunt.com
この記事は約4分で読めます。

BORA – hansgroheは、6月26日開幕のツール・ド・フランスのメンバーを発表。

すでに、ジロでリタイヤしたエマヌエル・ブッフマンがツール出場というニュースがあったばかり。

BORA – hansgroheのツールメンバーを見てみよう。

 

スポンサーリンク

BORA – hansgroheのツールメンバー

 

今回のツールメンバーは

  • ウィルコ・ケルデルマン
  • エマヌエル・ブッフマン
  • パトリック・コンラット
  • ダニエル・オス
  • ルーカス・ペストルベルガー
  • ニルス・ポリッツ
  • ペテル・サガン
  • イーデ・シェリング

 

暫定リストに名前のあったパスカル・アンカーマンは選出されていない。パスカル・アンカーマンも今年全く勝利がなく、ツールでの活躍は難しいとチームに判断されている。

更に、パスカル・アンカーマンは、今シーズン限りでUAEに移籍という話も出ているし。

昨年もツールで活躍したレナード・ケムナも出場出来ない。

その代わりは、イーデ・シェリングだろう。プロ2年目ながら、ツール出場。グロサー・プライス・デス・カントン・アールガウでプロ初勝利を上げている。

 

総合は、ウイルコ・ゲルデルマンが狙い、エマヌエル・ブッフマン、パトラック・コンラット、ルーカス・ペストルベルガーが山岳アシストとなる。

エマヌエル・ブッフマンはステージ優勝を狙うでしょうね。

 

サガンのグリーンジャージ獲得は?

パスカル・アンカーマンがいないことで、チームはサガンのグリーンジャージ獲得に向けて舵を切ることになる。リードアウトは腹心のダニエル・オスだ。

サガンは、今年ボルタ・ア・カタルーニャ第6ステージで今シーズンの初勝利。

 

さらに、ジロ・デ・イタリア第10ステージでも優勝した。

ちなみに、昨年のジロでも、第10ステージで逃げ切り勝利している。第10ステージに縁があるのかも。

今年のジロは、有力スプリンターが次々にリタイヤして行く中、サガンは最後まで生き残り、ついにマリア・チクラミーノも獲得。

そうなると、期待されるのはツールでの8回目のグリーンジャージ獲得だ。昨年は、サム・ベネットに阻まれたが、今年はどうだろう。

現在の所、サム・ベネットのツール出場は不透明。膝蓋腱の炎症で長引く可能性が高い。

ただ、暫定リストから名前が消えていないので、多分出場するのではないかな。

チームがマーク・カヴェンディシュと再契約してカブがツール出場となると変わってくるけど。

サム・ベネットも、今年で移籍となるのは間違いない。なので、強力なトレインがあるうちに勝っておきたいという気持ちもあるだろう。

しかし、無理して出場すると膝を痛めて途中リタイヤということも考えられる。期待としては、サガンとの対決を再度見てみたい気がするけど、どうなるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました