ロードバイクの情報を発信しています!

ボルタ・ア・カタルーニャ第6ステージ 最後にゴールを制したライダーは復活の男だ~!

海外情報
Photo credit: Fèlix González on Visualhunt.com
この記事は約10分で読めます。

ボルタ・ア・カタルーニャも残すところ、あと2レースのみとなった。

総合を左右するステージは、現在のイネオスの鉄壁の体制からは、ちょっと考えられない。そうなると、この日の焦点は、逃げグループがどこまで粘れるかだろう。

前日のように逃げが容認されると面白いのだけど。

 

スポンサーリンク

第6ステージ タラゴナ~マタロ  194㎞

第6ステージ photo voltacatalunya

 

コースマップを見ても、良く分かるように一日中アップダウンと繰り返す。だが、最高到達地点でも370mと低い3級山岳があるだけだ。

スペイングランプリが毎年開催されるバルセロナのレースサーキットを通過した後は、アルトデルコレット(3%で2.9 km)の登りを越えるとゴールまでは14kmだ。

逃げ切るにはちょうどよい下りとなっている。果たして逃げ切りの出来るライダーはいるかな?

 

逃げは5人

photo Tiz-cyclingストリーミングより 以下同様

スタートは、アレハンドロ・バルベルデが先頭で始まる。スタート前にレースディレクターから何やら、表彰されていた。

 

放送は、ラスト64kmから始まる。

当初の逃げには、前日にも独走したレミ・カヴァニャに、逃げ屋のトーマス・デヘントも含まれていたが、二人は集団に戻っている。

逃げているメンバーは総合では35分以上遅れているので問題ないライダーばかり。

  1. Matej Mohoric (Bahrain Victorious)
  2. Harold Tejada (Astana)
  3. Dmitrii Strakhov (Gazprom)
  4. Mattias Jensen (Trek-Segafredo)
  5. en Antoine Duchesne (Groupama FDJ)

 

集団は、サガンのスプリント勝利を狙いたいBORAが引く。ISNからはクリス・フルームが先頭交代要員として入っている。

フルームはここまで総合72位。40分12秒も遅れている。本人も総合で戦えるようになるのはいつかわらかないと言っている。元のレベルに戻るのは大変だ。

 

ラスト51kmでタイム差は2分30秒。先頭の二人はスーパータックで下っていく。4月1日からは禁止だから、このスタイルも見れなくなるかな。

 

トーマス・デヘントは、集団後方から前方に移動中。最後に逃げをかけるつもりなのか。

 

先頭はバルセロナのレースサーキットを駆け抜ける。残り38.3kmで1分10秒のタイム差。すでに800m後ろには集団が見えている。射程圏内だ。

 

クリス・フルームは先頭交代から下がる。それにしても、フルームは良く下を向いて走る。これだけ下を向いていて、良くぶつからないものだ。

 

フルームが軽い登りで、先頭に立ち10秒ほどタイム差を縮める。だが、これが最後の引きだったようで、後方に下がっていく。

 

先頭まで、30秒と迫った所でトーマス・デヘント(Lotto Soudal)がアタックを掛けるが逃がせて貰えない。

 

先頭からは、ドミトリー・ストラーホフ (Gazprom – RusVelo) が一人でアタック。2019年まで、消滅したカチューシャ・アルペシンで走っていた。最後のチャレンジだ。

 

残る4人は逃げをあきらめて、集団に飲み込まれる。今日はスプリントで決着のようだ。

 

最後の離脱者のドミトリー・ストラーホフも残り18kmで捕まってしまう。

 

最後の登りで、ジェームス・ノックス(Deceuninck – Quick Step)のアタックをかける。

 

続いて、エリー・ジェスベール (Team Arkéa Samsic)がアタック!

 

頂上から、今度はレミ・カヴァニャがアタックだ。これは完全に逃げ切りを狙っている。

 

クレルモン=フェランのTGVレミ・カヴァニャは、全開で逃げるが差が開かない。後ろはUAEが先頭で引いている。

 

BORAが全開でひいて、レミ・カヴァニャを捕まえた。

 

今度は、ヨセフ・チェルニー (Deceuninck – Quick Step)がアタックをかける。だが、これも捕まってしまう。さすがのウルフパックのメンバーでも、ここから逃げるのは難しい。

 

イネオスが先頭で、2番手はゲラント・トーマス、その後ろにアダム・イェーツがつけている。イネオスは、ラスト1kmまで集団を引っ張る。

 

最後は、なだれ込んでバンチスプリントだ~。レミ・カヴァニャが2番手につけてスプリントを開始したがゴールが遠い。

 

最後に抜けだしたのは、先行するダリル・インピー(Israel Start-Up Nation)を抜いたサガンだ~!

サガンは、コロナ陽性でシーズン開始が遅れていたが、ミラノ~サンレモでも4位と調子を上げていた。サガンの最後の伸びは完全に群を抜いていた。これは完全復活の証だ。

3位は追い上げた、フアン・モラノ(UAE-Team Emirates)。

 

こちらはユーザーがまとめたハイライト動画
- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on Yo...

 

リザルト

第6ステージ リザルト

Rnk Rider Team UCI Pnt Time
1  SAGAN Peter BORA – hansgrohe 50 50 4:23:18
2  IMPEY Daryl Israel Start-Up Nation 20 30 ,,
3  MOLANO Juan Sebastián UAE-Team Emirates 8 18 ,,
4  JANSE VAN RENSBURG Reinardt Team Qhubeka ASSOS   13 ,,
5  KAMP Alexander Trek – Segafredo   10 ,,
6  VENTURINI Clément AG2R Citroën Team   7 ,,
7  KANTER Max Team DSM   4 ,,
8  ALMEIDA João Deceuninck – Quick Step   3 ,,
9  VALGREN Michael EF Education – Nippo   2 ,,
10  VAN GILS Maxim Lotto Soudal   1 ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI Time
1 1  YATES Adam INEOS Grenadiers 8 23:08:45
2 2  PORTE Richie INEOS Grenadiers   0:45
3 3  THOMAS Geraint INEOS Grenadiers   0:49
4 4  VALVERDE Alejandro Movistar Team   1:03
5 5  KELDERMAN Wilco BORA – hansgrohe   ,,
6 6  CHAVES Esteban Team BikeExchange   1:04
7 7  ALMEIDA João Deceuninck – Quick Step   1:07
8 8  CARTHY Hugh EF Education – Nippo   1:20
9 9  KUSS Sepp Team Jumbo-Visma   1:29
10 10  YATES Simon Team BikeExchange   1:32

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1  CHAVES Esteban Team BikeExchange 16
2 2  YATES Adam INEOS Grenadiers 10
3 3  KÄMNA Lennard BORA – hansgrohe 10
4 4  DENNIS Rohan INEOS Grenadiers 10
5   ▼5  SAGAN Peter BORA – hansgrohe 10
6 5 ▼1  CAVAGNA Rémi Deceuninck – Quick Step 9
7 6 ▼1  BERHANE Natnael Cofidis, Solutions Crédits 6
8 7 ▼1  WOODS Michael Israel Start-Up Nation 6
9 8 ▼1  GUERREIRO Ruben EF Education – Nippo 6
10 9 ▼1  SÁNCHEZ Luis León Astana – Premier Tech 6

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1  CHAVES Esteban Team BikeExchange 50
2 2  YATES Adam INEOS Grenadiers 40
3 3  BOUWMAN Koen Team Jumbo-Visma 33
5 5  VALVERDE Alejandro Movistar Team 28
6 6  KÄMNA Lennard BORA – hansgrohe 27
7 7  WOODS Michael Israel Start-Up Nation 26
8 8  KUSS Sepp Team Jumbo-Visma 23
9 9  MEINTJES Louis Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 16
10 10  DOMBROWSKI Joe UAE-Team Emirates 15

ヤングライダー賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1  ALMEIDA João Deceuninck – Quick Step 23:09:52
2 2  HAMILTON Lucas Team BikeExchange 0:28
3 3  VANHOUCKE Harm Lotto Soudal 0:47
4 4  MCNULTY Brandon UAE-Team Emirates 1:12
5 5  BUITRAGO Santiago Bahrain – Victorious 4:11
6 6  KÄMNA Lennard BORA – hansgrohe 14:18
7 7  SCOTSON Callum Team BikeExchange 23:42
8 8  VAN GILS Maxim Lotto Soudal 26:28
9 9  VALTER Attila Groupama – FDJ 26:47
10 10  CRAS Steff Lotto Soudal 27:42

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました