ロードバイクの情報を発信しています!

ちゃん

海外情報

2022サントス・サイクリングフェスティバル第2ステージ 勝利したライダーは?

第1ステージでは2021年までEF Education-Nippoで走っていたジェームス・フェランが勝利。 ただ、ジェームス・フェランはゴール後に1分間のペナルティをくらった。マシントラブルでスタートから遅れたために、...
機材情報

RaphaからSeeingSoundキットと特別なCannondaleフレームセットを発表

RaphaはEF Education-EasyPostのアドベンチャーライダー、ラクラン・モートンと協力して、音の視覚的表現に触発されたSeeingSoundデザインの限定版のキットを作成した。 キットのユニークなスタイルを補完するために...
海外情報

ブランドン・マクナリティがパワーメーターなしで61kmの独走をきめた理由とは?

欧州最初の1クラスのレース、チャレンジ・マヨルカのTrofeo CalviaではUAE Team Emiratesのブランドン・マクナリティが61kmの独走を決めた。 だが、なんとブランドン・マクナリティはパワーメータ...
スポンサーリンク
海外情報

2022チャレンジ・マヨルカ Trofeo Alcúdia – Port d’Alcúdia 2日目の勝者は?

チャレンジ・マヨルカの2日目。初日は予想に反してブランドン・マクナリティの61kmに及ぶ独走で開幕。 今日も、ひょっとすると独走でのゴールが見れそうなコースレイアウトだ。ただ山岳頂上からゴールまで29kmあるので追いつ...
海外情報

イネオスのカルロス・ロドリゲスもエガン・ベルナルと同じ病院に入院に

エガン・ベルナルがバスに追突して入院している病院に、チームメイトのカルロス・ロドリゲスも入院することになった。 コロンビアの同じ地域でトレーニング中に墜落して負傷している。ケガは、肘の骨折と脱臼、肩関節の脱臼をしているが事故の詳細について...
海外情報

イネオスのトム・ピドコックは語る 公道で練習するには危険すぎるタイムトライアルバイク

イネオス・グレナディアーズのトム・ピドコックは、自分とエガン・ベルナルの転倒は「極端な」ライディングポジションが原因だと考えている。 プロのサイクリストであっても公道でタイムトライアルバイクのトレーニングを行うことは、ライディングポジショ...
海外情報

2022サントス・サイクリングフェスティバル第1ステージ 昨年に続いて独走での開幕!

サントス・ツアー・ダウンアンダーに変わって開催されている、サントス・サイクリングフェスティバル。 UCI公認レースではないけれど、リッチー・ポートやTeam BikeExchangeのワールドチームライダーが5人参加する。 第1...
海外情報

サガンやミヒャエル・ゴグルなどが63歳のマチュアライダーを救う

パンクしたり、マシントラブルで走れなくなって途方にくれたことは皆さんもあるでしょう。 私も、チェーンが切れたり3回パンクしたりで歩いて帰ったことも多々ある(^^; スコットランドのサイクリスト、ウィリー・マッコールはグランカナリア島で乗...
機材情報

Pas NormalStudiosが最初のグラベルウェア 現実逃避コレクションをリリース

デンマークのサイクリングアパレルブランドPasNormal Studiosは、新しい15ピースの現実逃避コレクションで最初のグラベルギアラインを発売した。 サイクリング特有のアイテムはメンズとレディースのフィット感で提供され、オフバイクス...
海外情報

2023年ツール・ド・フランスはスペインのバスク地方からスタート

2023年のツール・ド・フランスはバスク地方から始まる。 最初の3ステージはバスク地方で行われる。ツールがこの地域でグランデパールを開催するのは2回目。スペインスタートも2回目だ。 1992年には、サンセバスティアンのプロローグでミゲー...
機材情報

チャリティーに参加して1回限りのカスタムCervélo R3が当たるチャンス

エンデュランスサイクリスト兼デザイナーのクリス・ホールは、チャリティー資金を集めるために、特別チームによって設計されたCervélo R3 を作成。 10ポンドの寄付は、MovemberまたはThe Pace Centreに直接送られ、...
機材情報

Mootsからタイヤクリアランス60mmのRou​​tt ESCアドベンチャーグラベルバイク登場

1981年以来、カスタムフィットバイクを手作りしてきたアメリカのチタンフレームスペシャリストのMoots。 Routt ESCは、マウンテンバイクのカテゴリーから多くの技術を借用し、さらにオフロードを走ることを想定している。 そのため、...
海外情報

2022チャレンジ・マヨルカ Trofeo Calvia 欧州最初の1クラスを制したのは独走のライダー!

通常、チャレンジ・マヨルカは1月から2月の期間に開催されるが、昨年はコロナウイルスのために大会は5月13日から16日に延期された。 昨年の予定では、タデイ・ポガチャルも出るはずだったのにね。今年は、1990年代と2000年代の場合と同様に...
海外情報

エガン・ベルナルは乗客を降ろすために止まったバスにきづかず衝突

エガン・ベルナルは、トレーニングで激しく転倒し、長いリハビリを余儀なくされている。 ケガは当初軽傷と言われていたけど、時間が経つにつれて深刻な状況であることが判明。大腿骨骨折、右膝解放骨折に加えて、肋骨骨折。 一方、事故の状況について、...
海外情報

ZwiftAcademy2021勝者のアレックス・ボグナがAlpecin-Fenixとのプロ契約を放棄

毎年、ZwiftAcademyで優勝したライダーはAlpecin-FenixとCanyon-SRAMとプロ契約が結べる。 2021ZwiftAcademyからも二人が優勝者としてプロ契約を結ぶことが出来た。 だが、男...
海外情報

2022チャレンジ・マヨルカに出場するワールドツアーチームとメンバーは?

1月26日からスペインでチャレンジ・マヨルカが開始される。 今年は、4レースから5レースに増えたがステージレースではない。それぞれが独立したワンデーレースの集まりで、各チームは7名ずつのメンバーを発表してレースに出場させる。 多くのチー...
機材情報

BrytonからGoogle音声検索を備えたBrytonRider S500登場

台湾メーカーのBrytonから、Rider S500 GPSサイクルコンピューターが登場。 ワールドツアーチームIntermarché - Wanty - Gobert Matériauxからのフィードバックを基に開発され、効率的で洗練さ...
機材情報

EF Education-Easy Postと女子チームEF Education-TIBCO-SVBが2022年シーズンのチームユニフォームを公開

2022年シーズンから、チーム名がEF Education-Easy Postと変更となった元EF Education-Nippo。 EF Education-Easy Postと女子のワールドチームとなったEF Ed...
海外情報

エガン・ベルナルの最初の手術は成功 

コロンビアでタイムトライヤルバイクに乗っていたエガン・ベルナルは停車中のバスに衝突。すぐに救急搬送され月曜日の夜に手術を受けている。 病院からの報告では、まだ詳細は語られていないが、慎重に報告するとツイートされている。...
機材情報

10,000人が時速50km/h出るVanMoof V電動自転車を予約

昨年、発表されたVanMoof V電動自転車の予約が10,000人を超えている。 日本でも2023年に発売される予定だけど、この電動自転車は時速50km/h出てしまう。 オランダのVanMoofは、発表と同時に欧州での電動自転車の制限速...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました