ロードバイクの情報を発信しています!

Bahrain Victoriousの2022 ブエルタ・ア・エスパーニャのメンバー発表 新城幸也の名前は?

海外情報
Photo by Manuel Hodel on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

あ~、残念。

ロングリストに名前のあった新城幸也の名前がブエルタのメンバーの中に入っていない。

こんな悲しいことがあるなんて。日本のファンにとっては本当に楽しみにしていたのにがっくりだ。

 

スポンサーリンク

Bahrain Victoriousのブエルタメンバー

 

31.ミケル・ランダ
32.サンティアゴ・ブライトゴ
33.ジーノ・マーダー
34.ワウト・プールス
35.ルイスレオン・サンチェス
36.ヤッシャ・ズッタリン
37.フレッド・ライト
38.エドアルド・ザンバニーニ

 

エースは、2022ジロ・デ・イタリア総合3位となったミケル・ランダと、2021ブエルタ・ア・エスパーニャで総合5位となったジーノ・マーダーの二人。

ジャック・ヘイグは選出されていない。

納得がいかないのは、平地担当にエドアルド・ザンバニーニとヤッシャ・ズッタリンを選択したこと。

特に、今シーズンZalf Euromobil Fiorのコンチネンタルチームから移籍したエドアルド・ザンバニーニ(22歳)を選んだことだ。

ツール・ド・ハンガリー総合5位とっている以外は、さしたる成績は残していない。登りもこなせるのは良くわかるけど、実績がねえ~。

新城幸也が、チームの構想から外れるのはとても日本のファンにとっては悲しい。かなりがっくりしたBahrain Victoriousのメンバー選出だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました