ロードバイクの情報を発信しています!

Team BikeExchange ツール・ド・フランスのメンバー マイケル・マシューズは特別なBianchi Oltre XR4 に乗る

海外情報
Photo credit: Semvatac on Visualhunt.com
この記事は約5分で読めます。

Team BikeExchangeは、新しく公式パートナーとしてAlUla王立委員会とパートナーシップを結んだ。これで少しは経営状態が良くなるかも。

 

ジロ総合3位となったサイモン・イェーツも出場するが、ルーカス・ハミルントンのアシストとステージ勝利を狙う。

エースは、エステバン・チャベスかと思っていたのだけど、ルーカス・ハミルトンですね。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランスのメンバー

 

171.  MATTHEWS Michael(マイケル・マシューズ)
172.  CHAVES Esteban(エステバン・チャベス)
173.  DURBRIDGE Luke(ルーク・ダーブリッジ)
174.  HAMILTON Lucas(ルーカス・ハミルトン)
175.  JANSEN Amund Grøndahl(アムントグリンダール・ヤンセン)
176.  JUUL-JENSEN Christopher(クリストファー・ユールイェンセン)
177.  MEZGEC Luka(ルカ・メズゲッツ)
178.  Simon Yates(サイモン・イェーツ)

 

マイケル・マシューズ

Image credit: Bianchi

 

マイケル・マシューズは、カスタムペイントされたBianchi Oltre XR4に乗る。

フレームには、チェレステカラー、グレー、グリーン、ピンク、バイオレットと様々な色合いが施されており、光の加減で異なる色使いに見える。

 

Image credit: Bianchi

 

トップチューブにはBELLEVEの文字が。自分を信じて戦わないと勝利は得れない。

 

Image credit: Bianchi

 

フォークの文字はデザイナーの手書きの文字が。マイケル・マシューズが狙うは、登りスプリントのあるステージだ。

多くのパンチャーと同様にステージ序盤での勝利を目指している。

 

エステバン・チャベス

 

今回エースだろうと思っていたエステバン・チャベス。大けが、そして2018年には、伝染性単核球症を患うがこれも完治したと思われる。

今年の成績を見てもエースとして十分走れるのではないかな。

 

CHAVES Esteban
2021主な成績
  • Volta Ciclista a Catalunya (2.UWT) Strae4 優勝 総合6位
  • Itzulia Basque Country (2.UWT) 総合9位
  • La Flèche Wallonne (1.UWT) 8位
  • Grosser Preis des Kantons Aargau (1.1) 3位
  • Tour de Suisse (2.UWT) 総合10位

 

特に、ボルタ・ア・カタルーニャ第4ステージでは、イネオスの追撃を振り切って勝利しており完全復活を見せつける走りを見せてくれた。

 

ツール・ド・スイス第5ステージでも、早くから単独アタックをかけ独走。下りでカーブで落車をさけてリズムを崩すまでは、逃げ切り出来るのではないかと思うほどの好調さをみせてくれた。

登りでの力は戻ってきており、少人数で逃げだして最後に勝つというパターンが戻りつつある。今回セカンドエースという立場だが、ルーカス・ハミルトンの調子によってはエースとして走ることも考えられなくもないだろう。

 

あとは、サイモン・イェーツがどこかの山岳ステージで優勝を狙う。ただ、山岳ステージが少ないのでチャンスを確実に生かさないといけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました