ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ・ア・エスパーニャ出場リスト ゼッケン入り 無料ストリーミングサイトも紹介

海外情報
Photo by Florian Wehde on Unsplash
この記事は約34分で読めます。

10月20日にスタートするブエルタ・ア・エスパーニャ。

レース見てても、ゼッケンナンバーしか確認出来ない時に誰だろう??

となるので自分で確認するためのメモ記事です。全ての日本語名はブエルタが終わるまでに完成させる予定。

ワイルドカードのチームはメンバーの名前がわかりにくいので、逃げに乗ったら掲載して追加していきます。

 

スポンサーリンク

スタートリスト

出場チームは22。今年は21ステージから18ステージに短縮。

SunwebとBahrain – McLarenのスタッフからコロナ陽性反応が出ているがライダーは誰も陽性となっていない。

第6ステージのトゥールマレーは積雪しているので、コース短縮とかもありそうだ。とにかく無事にマドリードまで着けるのかが問題となりそう。

 

Team Jumbo-Visma

1.  プリモッシュ・ログリッチ(Primož Roglič)
2.  ジョージ・ベネット(George Bennett)
3.  トム・デュムラン(Tom Dumoulin)
4.  ロバート・ゲシング(Robert Gesink)
5.  レナード・ホスステーテ(HOFSTEDE Lennard)
6.  セップ・クス(Sepp Kuss)
7.  ポール・マルテンス(MARTENS Paul)
8.  ヨナス・ヴィンゲコー(VINGEGAARD Jonas)

 

ツールの雪辱なるか?   トム・デュムランとプリモッシュ・ログリッチという2トップでのぞむ。アシスト陣といい今回のブエルタでも総合争いのトップをしめそうだ。

 

 

Deceuninck-Quick-Step

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

We give you our eight-man squad for the last Grand Tour of the season – @lavuelta – which starts in just a couple of days from the charming Basque Country 😃 Video: @lapedalecc

Deceuninck – Quick-Step Team(@deceuninck_quickstepteam)がシェアした投稿 –

 

11.  サム・ベネット(Sam Bennett)
12.  アンドレア・パジョーリ(Andrea Bagioli)
13.  マッティア・カッタネオ(Mattia Cattaneo)
14.  イアン・ギャリソン(Ian Garrison)
15.  ミケル・モルコフ(Michael Mørkøv)
16.  ヤニク・ステイムル(Jannik Steimle)
17.  ゼネク・シュティバル(Zdeněk Štybar)
18.  レミ・カヴァニャ(Rémi Cavagna)

 

チームはサム・ベネットのスプリント勝利と、あとはステージ優勝狙いですね。クレルモン・フェランのTGVことレミ・カヴァニャのアタックに期待!

 

UAE Team Emirates

21.  ダビ・デラクルス(David De La Cruz)
22.  ルイ・コスタ(Rui Costa)
23.  ダディテ・フォルモロ(Davide Formolo)
24.  セルジオ・ヘナオ(Sergio Henao)
25.  ジャスパー・フィリップセン(Jasper Philipsen)
26.  アレクサンドル・リアブシェンコ(Aleksandr Riabushenko)
27.  イヴァ・オリヴィラ(Ivo Oliveira)
28.  ルイ・オリベイラ(Rui Oliveira)

 
エースは、ツールでもダディ・ポガチャルをステージ後半、献身的にアシストしたダビ・デラクルス。もう仙骨骨折も完全に治っているでしょうね。
ルイ・コスタにダディテ・フォルモロもいるので、山岳では結構活躍できるかも。
 
 
イヴァ・オリヴィラとルイ・オリベイラは双子の兄弟で共にグランツール初出場。二人もとトラック出身。
 

Trek-Segafredo

31.  ファン・ベドロロペス(Juan Pedro López)
32.  マッティオ・モスケッティ(Matteo Moschetti)
33.  ケーン・デコルト(Koen de Kort)
34.  ニコラス・イーグ(Niklas Eg)
35.  ケニー・エリッソンド(Kenny Elissonde)
36.  アレクサンダー・カンプ(Alexander Kamp)
37.  エミールス・リアピインシュ(Emīls Liepiņš)
38.  ミッシェル・リース(Michel Ries)

 

バウケ・モレマがツールで骨折リタイヤしたのが痛い。ケニー・エリッソンドとニコラス・イーグの山岳での勝利をみたいところ。

 

 

Team Sunweb

41.  ロバート・バワー(Robert Power)
42.  テイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)
43.  マーク・ドノヴァン(Mark Donovan)
44.  マックス・カンター(Max Kanter)
45.  マーティン・サーモン(Martin Salmon)
46.  マイケル・ストーラー(Michael Storer)
47.  イラン・ファンヴィルダー(Ilan Van Wilder)
48.  ヤッシャ・ズッタリン(Jasha Sütterlin)

 

完全に若手主体のチーム。経験を積ませるチーム編成かな。

 

Astana Pro Team

 

51.  アレクサンドル・ウラソフ(Aleksandr Vlasov)
52.  アレックス・アランブル(Alex Aranburu)
53.  ドミトリー・グルズデフ(Dmitry Gruzdev)
54.  オマール・フライレ(Omar Fraile)
55.  ヨン・イサギレ(Ion Izagirre)
56.  メルハウィ・クドォス(Merhawi Kudus)
57.  ゴルカ・イサギレ(Gorka Izagirre)
58.  ルイス・レオン・サンチェス(Luis León Sánchez)

 

アレクサンドル・ウラソフはツールでは胃の不調のためにリタイヤ。このブエルタではエースをまかされる。若手で総合で上位に食い込みそうな選手ナンバーワンだ。

 

 

BORA-hansgrohe

61.  パスカル・アンカーマン(Pascal Ackermann)
62.  マーティン・ラース(Martin Laas)
63.  フェリックス・グロスチャルトナー(Felix Großschartner)
64.  ジョイ・マッカーシー(Jay McCarthy)
65.  イデ・シェリン(Ide Schelling)
66.  アンドレアス・シリンガー(Andreas Schillinger)
67.  ミヒャエル・シュヴァルツマン(Michael Schwarzmann)
68.  ルディガー・ゼイリッヒ(Rüdiger Selig)

 

パスカル・アンカーマンのスプリント勝利を狙う。スプリンターステージは少ないので大変だ。

 

INEOS Grenadiers

71.  クリス・フルーム(FROOME Chris)
72.  リチャル・カラパス(CARAPAZ Richard)
73.  アンドレイ・アマドール(AMADOR Andrey)
74.  ミハウ・ゴワシュ(GOŁAŚ Michał)
75.  ブランドンスミス・リヴィラ(RIVERA Brandon Smith)
76.  イバン・ソーサ(SOSA Iván Ramiro)
77.  ディラン・ファンバーレ(VAN BAARLE Dylan)
78.  キャメロン・ワーフ(WURF Cameron)

 

クリス・フルームのイネオスでの最後のレース。果たして調子は上がっているのか?

 

 

Mitchelton-Scott

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🔜 #LaVuelta20 🔴 Full team announcement via 🔗 in bio.

Mitchelton-SCOTT(@mitchelton_scott)がシェアした投稿 –

81.  エステバン・チャベス(Esteban Chaves)
82.  スカブ・グルマイ(Tsgabu Grmay)
83.  ミケル・ニエベ(Mikel Nieve)
84.  ニック・シュルツ(Nick Schultz)
85.  カラム・スコットソン(Callum Scotson)
86.  ディオン・スミス(Dion Smith)
87.  ロバート・スタナード(Robert Stannard)
88.  アレックス・エドモンドソン(Alex Edmondson)

 

2017年膝のケガ、肩の骨折、2018年伝染性単核球症になっていたエステバン・チャベス。今回ブエルタのエースとしてグランツールに挑む。総合10位以内には入ってくるのでは。

 

 Groupama-FDJ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Valentin Madouas et le Tour des Flandres, ça y est, les présentations sont faites. Rendez-vous en avril ?

Équipe Cycliste Groupama-FDJ(@equipegroupamafdj)がシェアした投稿 –

91.  ティボー・ピノ(Thibaut Pinot)
92.  ブルーノ・アルミライル(Bruno Armirail)
93.  ミカエル・ドラージュ(Mickael Delage)
94.  ダディ・ゴデュ(David Gaudu)
95.  マテュー・ラダニュー(Matthieu Ladagnous)
96. オリヴィエ・ルギャック(Olivier Le Gac)
97.  アントニー・ルー(Anthony Roux)
98.  ロメン・シーグル(Romain Seigle)

 

ティボー・ピノがツールの落車で痛めた背中は元に戻ったかな。今度こそ本領を発揮する時だ。

 

 EF Pro Cycling

101.  ダニエルフェリペ・マルティネス(Daniel Felipe Martínez)
102.  ヒュー・カーシー(Hugh Carthy)
103.  ミッチェル・ドッカー(Mitchell Docker)
104.  マグナス・コート(Magnus Cort)
105.  ローガン・オーウェン(Logan Owen)
106. ユリウス・ファンデンベルヒ(Julius van den Berg)
107.  ティージェイ・バーガーデレン(Tejay van Garderen)
108.  マイケル・ウッズ(Michael Woods)

 

来シーズンには、二人ともいなくなるマイケル・ウッズとダニエルフェリペ・マルティネスがエースとなる。どちらが調子がよいかによって決まるはず。

 

Bahrain-McLaren

111.  ワウト・プールス(Wout Poels)
112.  グレガ・ボーレ(Grega Bole)
113.  サンティアゴ・ブイトラゴ(Santiago Buitrago)
114.  スコット・デーヴィス(Scott Davies)
115.  ケヴィン・インケラー(Kevin Inkelaar)
116.  マティ・モホリッチ(Matej Mohorič)
117.  フレッド・ライト(Fred Wright)
118.  ステューブン・ウィリアムズ(Stephen Williams)

 

ワウト・プールスがブエルタのエースに。ツールではあばら骨が折れているのにミケル・ランダのアシストとして後半山岳でも姿が見えていた。もう、完全に治っているはずだ。

 

AG2R La Mondiale

121. クレモン・シャンプッサン(Clément Champoussin)
122.  マティアス・フランク(Mathias Frank)
123.  アレクサンドル・ジェニエス(Alexandre Geniez)
124.  ドリアン・ゴッドン(Dorian Godon)
125.  ナン・ピータース(Nans Peters)
126.  ハリー・タンフィールド(Harry Tanfield)
127.  カンタン・ジョレギ(Quentin Jauregui)
128.  アクセル・ドモン(Axel Domont)

 

ロマン・バルデとピエール・ラトゥールも移籍してしまうので、若いクレモン・シャンプッサンがエースナンバーを背負っている。

 

CCC Team

131.  シモン・ゲシュケ(Simon Geschke)
132.  ウィリアム・バルタ(William Barta)
133.  ヤン・ヒルト(Jan Hirt)
134.  ヤコブ・マレツコ(Jakub Mareczko)
135.  ミハウ・パルタ(Michał Paluta)
136.  ルーカス・ヴィシニオウスキー(Łukasz Wiśniowski)
137.  ゲオルク・ツィンマーマン(Georg Zimmermann)
138.  フランシスコホセ・ベントソ(Francisco Ventoso)

 

Lotto Soudal

141.  ティム・ウェレンス(Tim Wellens)
142.  ヘルベン・タイッセン(Gerben Thijssen)
143.  スタン・デウルフ(Stan Dewulf)
144.  コービー・ホーセンス(Kobe Goossens)
145.  トーマス・マルチンスキー(Tomasz Marczyński)
146.  レミー・メルツ(Rémy Mertz)
147. トッシュ・ファンデルサンド(Tosh Van der Sande)
148.  ブレント・ファンムール(Brent Van Moer)

 

ツール前にバイクペーサーをしていて落車したティム・ウェレンスがブエルタ出場。山岳賞を狙って逃げるかな。

 

 

Cofidis, Solutions Crédits

151.  ギョーム・マルタン(Guillaume Martin)
152.  フェルナンド・バルセロ(Fernando Barceló)
153.  ナトナエル・ベルハネ(Natnael Berhane)
154.  エマニュエル・モラン(José Herrada)
155.  ホセ・エラーダ(Victor Lafay)
156.  ヴィクトー・ラフェ(Luis Ángel Maté)
157.  エマニュエル・モラン(Emmanuel Morin)
158.  ピエールリュック・ペリション(Pierre-Luc Périchon)

 

ギューム・マルタンはツール総合11位。今度こそ上位進出なるか?

 

NTT Pro Cycling

161.  カルロス・バルベロ(Carlos Barbero)
162.  ステファン・デボッド(Stefan de Bod)
163.  ニコラス・ドラミニ(Nicholas Dlamini)
164.  ベンジャミン・ダイボール(Benjamin Dyball)
165.  エンリク・ガスパロット(Enrico Gasparotto)
166.  ミケル・ヴァルグレン(Michael Valgren)
167.  レイナルト・ヤンセファンレンズバーグ(Reinardt Janse van Rensburg)
168.  ジノ・マーター(Gino Mäder)

 

Movistar

 

171.  アレハンドロ・バルベルデ(Alejandro Valverde)
172.  ホルヘ・アルカス(Jorge Arcas)
173.  イマノル・エルビティ(Imanol Erviti)
174.  エンリク・マス(Enric Mas)
175.  ネイソン・オリベイラ(Nelson Oliveira)
176.  ホセ・ホアキン・ロハス(José Joaquín Rojas)
177.  マルク・ソレル(Marc Soler)
178.  カルロス・ベロナ(Carlos Verona)

 

地元スペインでは必ず活躍してくるはずのチーム。アンハンドロ・バルベルデ、エンリク・マス、マルク・ソーラーの3人トリオで上位を目指す。

エンリク・マスはツールでは総合5位まで上り詰めた。ブエルタではどうだろうか?

 

Israel Start-Up Nation

 

181.  ダン・マーティン(Daniel Martin)
182.  オメル・ゴールドスタイン(Omer Goldstein)
183.  Reto Hollenstein
184.  ジェームス・ピッコリ(James Piccoli)
185.  ミヒケル・レイム(Mihkel Räim)
186.  アレクシー・ルナール(Alexis Renard)
187.  ローリー・サザーランド(Rory Sutherland)
188.  Matteo Badilatti

 

クリテリウム・ドーフィネで落車して仙骨骨折したダン・マーティンがエースをつとめる。ツールでは総合遅れたので逃げに乗ったりしていたが、もう完全に回復したはずだ。

 

Total Direct Energie (wildcard)

191.  ニキ・テルプストラ(Niki Terpstra)
192.  Lorrenzo Manzin
193.  Valentin Ferron
194.  Jonathan Hivert
195.  ピム・リヒハルト(Pim Ligthart)
196.  ポール・ウセラン(Paul Ourselin)
197.  ロマン・シカール(Romain Sicard)
198.  ジュリアン・シモン(Julien Simon)

 

トレーニング中にガチョウを避けて大けがをしたニキ・テルプストラが登場。久々のグランツール出場となる。

 

 

Caja Rural-Seguros RGA (wildcard)

201. ホナサン・ラストラ(Jonathan Lastra)
202.  Jon Aberasturi
203.  Julien Amezqueta
204. アリッツ・バグエス(Aritz Baguës)
205.  Jefferson Cepeda
206.  Jhojan García
207.  エクトル・サエス(Héctor Sáez)
208.  Gonzalo Serrano

 

Burgos-BH (wildcard)

211.  アルヘル・マドラソ(Ángel Madrazo)
212.  ジェツェ・ボル(Jetse Bol)
213.  オスカー・カベド(Óscar Cabedo)
214.  ヘスス・エズケラ(Jesús Ezquerra)
215.  アレックス・モレナー(Alex Molenaar)
216.  フアン・フェリペ・オソリオ(Juan Felipe Osorio)
217.  ウィリー・スミット(Willie Smit)
218.  リカルド・ビエラ(Ricardo Vilela)

 

無料ストリーミングサイト

有料放送を契約していない私は無料ストリーミングで見るつもり。まあ契約してもチャンネル権がないのでテレビでは見れないので一緒だ(^^;

ただ、無料なので一定時間で切れてしまう。ブラウザを再読み込みしないといけないのが面倒なところ。しかも、一番良いところで切れるのが困りものだ。

見る人が少ないレースではほとんど切れることがないので助かるのだけど。

 

一つ目はcycling todayのサイト。時間になったらHEREの所をクリックするとOK。定期的に切れるのでブラウザの再読み込みが必要。

これが結構面倒だ。レースが佳境になって面白くなるとみる人が増えるので切れてしまう。

 

 

こちらも見てます。こちらは今年切れやすい。スタートしてすぐは、見てる人が少ないので切れにくい。

私の場合には、スマホとPCの2台体制でみてます。PCが1台壊れたのでもう1台欲しいところ。

他にも良い無料ストリーミングのサイトがあれば教えて下さい<(_ _)>

コメント

  1. 非力なパンチャー より:

    毎更新楽しく拝読させてもらってます!
    選手名の日本語表記ですが、日本のサイクルスポーツのメディアが足並み揃えたリストを公表してくれているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?
    直リンはやめておきますが、「自転車ロードレース 選手名 統一」辺りでググって頂くとリストがDLできるはずです。
    これからもナイスな記事お願いします!

    • ちゃん より:

      非力なパンチャーさん、コメントありがとうございます!
      やっぱり、そうですよねえ~。
      実は、これについては考えてはいたのですが、この統一の名前でも海外の実況中継を聞いている時には違っているように聞こえるので躊躇してました。
      例えば、ホアン・アルメイダは、ジョアン・アルメイダに聞こえる。あとはマッズ・ピダースンも別人のようになってしまうので~。
      ただ、これからは過去記事も含めて、これらに表記を合わせるようにしますね。
      お時間を下さい<(_ _)>  ナイスな記事を言って下さり、とてつもなく嬉しい! 励みになります(^^♪

タイトルとURLをコピーしました