ロードバイクの情報を発信しています!

オムロープ・ヘット・ニウスブラットにコロナで撤退したマチュー・ファンデルプールの名前はない。代わりのライダーは?

海外情報
Photo credit: freshwater2006 on VisualHunt / CC BY-NC
この記事は約3分で読めます。

UAEツアーの第1ステージでスプリント勝利をあげたマチュー・ファンデルプールだが、スタッフからコロナ陽性反応が出てチームごと撤退してしまった。

すでにオランダに帰国しているが、オムロープ・ヘット・ニウスブラットの出場が期待されていた。

レース主催者もウェルカムだったのだけど、現在の所スタートリストにマチュー・ファンデルプールの名前はない。

それ代わりに、出場するのは誰だろうか?

 

スポンサーリンク

強力なスプリンターが出場

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jasper Philipsen(@jasperphilipsen)がシェアした投稿

 

Alpecin-Fenixから正式な発表はまだない。だが、どうやらスプリンターのジャスパー・フィリップセンが出場するようだ。

彼もUAEツアーに出場していたけれど、全く活躍する機会もなくマチュー・ファンデルプールと共に帰国している。

ジャスパー・フィリップセンもパンチャー型スプリンターであり、クラシックにも強い。

フィリップセンは、アクセル・メルクスのチームであるハーゲンスバーマン・アクセオンに2018年19歳でプロ入り。

1年間の在籍でGylne Gutuerの優勝、アンダーでの優勝を含めると5勝をあげる。

2019年に、UAE-Team Emiratesに移籍。サントス・ツアー・ダウン・アンダーのステージ優勝。ツール・ド・フランスの期間中はバンチ・スプリントでも活躍。トップ10フニッシュを3回記録している。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jasper Philipsen(@jasperphilipsen)がシェアした投稿

 

ツール・ド・リムザン第3ステージを制し、2020シーズンの最初の勝利を手にしていた。そして、ブエルタ・ア・エスパーニャではついにグランドツアーでのステージ優勝を飾っている。

この時も、少し登っていた難しいスプリントだった。

UAE-Team Emiratesでは、フェルナンド・ガビリア、アレクサンダー・クリストフが在籍しており、UAEツアーにも出れず、グランドツールへの出場も限られていた。

Alpecin-Fenixでは、是非羽を伸ばして活躍して欲しい。

ジャスパー・フィリップセンは、多分翌日のクールネ〜ブリュッセル〜クールネ(Kuurne-Brussel-Kuurne)にも出場するのではないかな。

チームとしては、マチュー・ファンデルプールだけでなく、ジャスパー・フィリップセンにも早く活躍して勝利を上げて欲しいと思っているのだろう。

ジャスパー・フィリップセンのベルギーのウィークエンドクラシックでの活躍を期待したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました