ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ・ア・エスパーニャ第15ステージ 今大会最長ステージで逃げきりはあるのか?

海外情報
Image by makunin from Pixabay
この記事は約10分で読めます。

前日の第14ステージでは、最後は登りゴールとなっていたので、プリモッシュ・ログリッチがステージを狙うのではないかと言われていた。

だが、先を見据えた方針でチームは全く先頭を追うことがなかった。先頭集団がゴールした後に総合勢ではダン・マーティンに続いてプリモッシュ・ログリッチがゴールしている。

この勾配ならば、スピードのあるログリッチならばボーナスタイムが稼げたかもしれない。

 

だが、これについてログリッチは、

ステージでの勝利と追加のボーナスタイムのチャンスを逃したとは思わない。それは私たちにとって良かった。

リーダーとのギャップは狭まったが、間違いはない。強いグループを追うのに、2分閉じるのは容易ではない。フロントランナーは勝利のために乗ることに値していた。

と、逃げグループを称賛している。チームのアシストは休めたし良かったのではないかな。

ただ、今日は最長ステージとなる。危ない逃げだけは対応しないといけないだろう。

 

スポンサーリンク

第15ステージ モス〜プエブラ・デ・サナブリア 230.8㎞

第16ステージ  photo Unipublic

 

今大会の最長ステージ。スプリンターの活躍するコースではないので、逃げ発生することは間違いない。しかも、大量に離脱があるだろう。

しかし、総合に関係ないライダーでないと逃げ切りは容認されない。総合上位のチームのアシストが休めないからだ。最後のゴール1kmはまた登っている。

海外サイトの情報によると2%ということだが、パンチャー有利と言った感じか。

 

逃げは13人

photo Tiz cycling ストリーミングより 以下同様

今日も逃げ切りを目指して長いステージにチャレンジしたのは13人。
1マティア・カッタネオ(Deceuninck – Quick Step)+16:11
2ルイ・コスタ(UAE Team)+1:39:38
3ロブ・パワー(Team Sunweb)+1:27:30
4マーク・ドノヴァン(Team Sunweb)+1:48:29
5アレクサンデル・アランブル(Astana)+2:15:24
6ルイスレオン・サンチェス(Astana)+1:03:31
7ニック・シュルツ(Mitchelton-Scott)+1:01:15
8ロバート・スタナード(Mitchelton-Scott)+2:06:56
9ティム・ウェレンス(Lotto Soudal)+2:01:22
10ギョーム・マルタン(Cofidis, Solutions Crédits)+15:34
11ホセ・ロハス(Movister Team)+1:08:47
12ジュリアン・シモン(Total Direct Energie)+1:47:57
13ホナサン・ラストラ(Caja Rural-Seguros RGA)+1:51:03

最もタイムが良いのは山岳賞のギョーム・マルタン。結構良いメンバーだが、どこまで粘れるかな。

 

残り55.3kmになって、タイム差は2分24秒まで縮まってくる。まだ、登りのピークまでは37kmもあるので捕まえられそうだ。

そろそろ誰かが、人数減らしのためにアタックをかけそうな感じだけど。

 

残り40.6kmになって、タイム差は1分7秒。これは一度逃げは捕まりそうだ。誰も生き残りのためのアタックをかけない。

 

残り30.6kmになったところで、マッティオ・カッタネオがアタック。逃げ集団からはギョーム・マルタンが遅れてしまう。

雨が降ってきた中、一気にタイム差を17秒まで開くことに成功。

 

スペインチャンピオンのルイスレオン・サンチェスらが引くがタイム差は広がるばかり。すでに残り20.8kmで1分25秒のタイム差がついている。

後ろのメイン集団が迫っており、吸収されそうだ。

 

メイン集団からアタックをかけて、追いついてきたジノ・マーター(Gino Mäder)NTT。一気にルイスレオン・サンチェスらのグループを追い抜いて単独2位で走っている。

NTT Pro cyclingはGMのダグラス・ライターが数日中に来年度のチームの方針を発表するとかニュースが入っている。スポンサーが見つかったのだろうか?

ジノ・マーターも来年の契約は決まってないのでアピールしないといけない。総合24位に位置しており、ジャンプアップもしたい所だ。

 

マッティオ・カッタネオはすでに下りに入っており、逃げ切り体制に入る。メイン集団も雨なので無理して追ってこないと思うけど。

 

と、思っていたら雨が止んだ中、集団は全開で追い込んできた。逃げを全て吸収し、残ったのはカッタネオだけ。

ラスト6kmで29秒のタイム差。これは厳しいか?

 

残り4.9km。後ろのメイン集団からはカッタネオの姿が見えている。

 

あ~、マッティオ・カッタネオはラスト3.4kmで捕まってしまう。

 

ゴールスプリントに突っ込むライダー。先頭でスプリントを開始したのは、ジャスパー・フィリプセン。それを、パスカル・アンカーマンとヤニック・シュタイムレが追う。

クイックステップはサム・ベネットが登りで遅れ最下位でゴールしているので、ヤニック・シュタイムレで勝負している。

 

最後はハンドルを投げているが、ジャスパー・フィリップセンが速かった!

 

ジャスパー・フィリップセンはついにブエルタで1勝を上げた。先行しての勝利だし素晴らしい足を見せてくれた。

ジャスパー・フィリップセンは来シーズンは、マチュー・ファンデルプールのいるAlpecin-Fenixに移籍する。Alpecin-Fenixはプロチームでランキング1位なので、ワールドツアーは自動招待となる。

来年のツールでは、マチュー・ファンデルプールとジャスパー・フィリップセンのスプリント勝利が見られるかもしれない。

 

 

こちらはレースハイライト
Highlights – Stage 15 | La Vuelta 20

 

ラスト1kmから
Last Kilometer – Stage 15 | La Vuelta 20

 

レースリザルト

第15ステージリザルト

RnkRiderTeamTime
1 Philipsen JasperUAE-Team Emirates6:22:36
2 Ackermann PascalBORA – hansgrohe,,
3 Steimle JannikDeceuninck – Quick Step,,
4 Wright AlfredBahrain – McLaren,,
5 Smith DionMitchelton-Scott,,
6 Janse van Rensburg ReinardtNTT Pro Cycling,,
7 Cort MagnusEF Pro Cycling,,
8 Godon DorianAG2R La Mondiale,,
9 Dewulf StanLotto Soudal,,
10 Mørkøv MichaelDeceuninck – Quick Step,,

 

総合

RnkRiderTeamTime
1 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma 60:19:41
2 Carapaz RichardINEOS Grenadiers0:39
3 Carthy HughEF Pro Cycling0:47
4 Martin DanIsrael Start-Up Nation1:42
5 Mas EnricMovistar Team3:23
6 Poels WoutBahrain – McLaren6:15
7 Großschartner FelixBORA – hansgrohe7:14
8 Valverde AlejandroMovistar Team8:39
9 Vlasov AleksandrAstana Pro Team8:48
10de la Cruz DavidUAE-Team Emirates9:23

 

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma178
22 Carapaz RichardINEOS Grenadiers113
33 Martin DanIsrael Start-Up Nation111
44 Carthy HughEF Pro Cycling89
55 Martin GuillaumeCofidis, Solutions Crédits74
66 Woods MichaelEF Pro Cycling72
77 Soler MarcMovistar Team69
815▲7 Philipsen JasperUAE-Team Emirates66
98▼1 Mas EnricMovistar Team66
109▼1 Großschartner FelixBORA – hansgrohe61

 

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Mas EnricMovistar Team 60:19:25
22 Vlasov AleksandrAstana Pro Team5:25
33 Gaudu DavidGroupama – FDJ7:22
44 Zimmermann GeorgCCC Team35:40
55 Barta WillCCC Team41:11
66 Mäder GinoNTT Pro Cycling42:44
77 Goossens KobeLotto Soudal42:55
88 Champoussin ClémentAG2R La Mondiale1:10:20
99 López Juan PedroTrek – Segafredo1:18:08
1011▲1 Power RobertTeam Sunweb1:24:07

 

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Martin GuillaumeCofidis, Solutions Crédits89
23▲1 Wellens TimLotto Soudal34
32▼1 Carapaz RichardINEOS Grenadiers30
44 Kuss SeppTeam Jumbo-Visma27
55 Roglič PrimožTeam Jumbo-Visma24
66 Carthy HughEF Pro Cycling21
77 Woods MichaelEF Pro Cycling21
88 Martin DanIsrael Start-Up Nation20
99 Vlasov AleksandrAstana Pro Team18
1010 Soler MarcMovistar Team18

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました