ロードバイクの情報を発信しています!

イネオスのブエルタのメンバー発表 ユンボ・ヴィズマに対抗できる?

海外情報
Image by LEEROY Agency from Pixabay
この記事は約6分で読めます。

スペインで行われるブエルタ・ア・エスパーニャは予定通り10月20日から開催される。

イネオス・グレナディアーズは、3度目のブエルタ勝利を目指すクリス・フルームをサポートするメンバーを発表。

フルームは2011年と2017年にブエルタ制覇。昨年のクリテリウム・ドーフィネで落車して以来、初めてのグランドツアー出場となる。

 

スポンサーリンク

イネオス・グレナディアーズのメンバー

イネオスは正式メンバーを発表。

 

INEOS Grenadiers
スタートリスト
  • 71.クリス・フルーム(FROOME Chris)
  • 72.リチャル・カラパス(CARAPAZ Richard)
  • 73,アンドレイ・アマドール(AMADOR Andrey)
  • 74.ミハウ・ゴラス(GOŁAŚ Michał)
  • 75.ディラン・ファンバーレ(VAN BAARLE Dylan)
  • 76.ブランドンスミス・リヴィラ(RIVERA Brandon Smith)
  • 77.イヴァン・ソーサ(SOSA Iván Ramiro)
  • 78.キャメロン・ワーフ(WURF Cameron)

 

当初、暫定リストに入っていたイアン・スタナードやクリスチャン・クーネスといったベテラン選手は除外。セバスチャン・ヘナオもメンバーから漏れている。

代わってはいったメンバーを見てみよう。

 

ブランドンスミス・リヴィラ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hasta el final… 💥💥 Mañana última etapa de este @binckbanktour @ineosgrenadiers 📸 @gettyimages

Brandon Rivera(@brandonriverav)がシェアした投稿 –

 

まず、ブランドンスミス・リヴィラだがグランツール初出場の24歳。タイムトライヤルに強く今年のコロンビア選手権TTでは4位に入っている。

ブランドンスミス・リヴェラはコロンビア人で、地元ボコタではエガン・ベルナルと良く一緒に練習している。

経験をつませる目的なのだろうか?

 

ミハウ・ゴラス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natonals today, another chance to show the braces off! 📸 @teamineos

Michal Golas(@golas_michal)がシェアした投稿 –

 

2016年からチームに在籍している36歳のベテラン。2012年から在籍したOmega Pharma – Quick-Stepでは、毎年グランツールに出場。

今回のグランツールに出場は2017年のジロ・デ・イタリア以来となる。スプリントに強いので平坦要員となるだろう。

 

キャメロン・ワーフ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Feels so Good to Strap on a Helmet again🚵💯 @kask_sport

Cameron Wurf(@cjwurf)がシェアした投稿 –

 

最も驚いたのは、キャメロン・ワーフの出場。ヴァシル・キリエンカが心臓の問題で1月に引退した為に急遽入ってきたトライアスリート。

 

今年はコロナのためにトライアスロン世界選手権には出れなかったが、本来ならば夏場はトライアスロンに集中するはずだった。

今シーズンは13レースを走っているが、グランツール出場で3週間持つのだろうか?

練習は、ロード引退後もイネオスの合宿には参加している。ロード練習はプロと一緒にしており実力は持っている。

どこまで走れるのか注目だ。

今回、ジロと日程がかぶっている事、10月18日のロンド・ファン・フラーンデレンにもメンバーを取られている。強力なメンバーとは言いずらい。

 

ユンボ・ヴィズマのメンバー

こちらがブエルタのメンバー

Team Jumbo-Visma
スタートリスト
  • プリモシュ・ログリッチ(ROGLIČ Primož)
  • ジョージ・ベネット(BENNETT George)
  • トム・デュムラン(DUMOULIN Tom)
  • ロバート・ゲシング(GESINK Robert)
  • レナード・ホスステーテ(HOFSTEDE Lennard)
  • セップ・クス(KUSS Sepp)
  • ポール・マルテンス(MARTENS Paul)
  • ヨナス・ヴィンゲコー(VINGEGAARD Jonas)

 

こちらは強力なメンバーだ。トム・デュムランとプリモッシュ・ログリッチの二人でブエルタ制覇を狙う。

ジョージ・ベネットに強力なアシストであるセップ・クスがメンバーに入っている。トム・デュムランの調子がよくない場合には、ログリッチが連覇を狙う。

 

クリス・フルームとリチャル・カラパスはこの強力なライバルチームと戦わなくてはならない。

モビスターもアレハンドロ・バルベルデ、マルク・ソーラー、エンリク・マスと3人のリーダーを揃えてくる。地元なので力も入ることだろう。

イネオスのグランツール制覇は、ツールではベルナルの離脱。ジロではゲラント・トーマスを失い未勝利だ。最後のブエルタで総合優勝を狙うのもかなり厳しい戦いとなるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました