ロードバイクの情報を発信しています!

Decathlon AG2R La Mondiale Teamがサム・ベネット、ドリース・デポンド、ヴィクトル・ラフェなど6人を獲得

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約9分で読めます。

Decathlon AG2R La Mondiale Teamと2024年からチーム名変更となるAG2R Citroën Team。

 

今回6人の移籍を発表した。

  • サム・ベネット BORA-hansgrohe
  • ドリース・デポンド Alpecin-Deceuninck
  • ヴィクトル・ラフェ Cofidis
  • ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  • サンデル・デペステル Team Flanders – Baloise
  • ジャンルカ・ポレフリート Lotto-Dstny Development Team

かなりの戦力アップとなるのは間違いない。

 

スポンサーリンク

サム・ベネット 2年契約

 

サム・ベネットは、2015年からBORA-hansgroheに6年間在籍した後、2019年にエリア・ヴィヴィアーニの代役としてDeceuninck-Quick-Stepでキャリアを復活させることができた。

ツール・ド・フランスで2回、ブエルタで1回のステージ優勝。Deceuninck-Quick-Stepでの2年間の勝利数は14。2020ツール・ド・フランスでは、元チームメイトのサガンを破ってグリーンジャージも獲得。

だが、2021年は膝の故障があり、手術を受けないといけない状態。膝蓋腱の炎症で、これは持続的に続く損傷だった。9月にレース復帰したが、4レースをDNFで終わっている。

2022年にBORA-hansgroheに復帰したが、グランツールは2022ブエルタ・ア・エスパーニャのみ。第2・3ステージと連勝したが、第10ステージをスタートすることはなかった。結局、2年間で6勝に終わっている。

サム・ベネットも33歳。Decathlon AG2R La Mondiale Teamで再びスプリント勝利を狙うことになる。

 

ヴィクトル・ラフェ 2年契約

 

ヴィクトル・ラフェは、2017年Cofidisのtrainee(研修生)として採用。プロ初勝利は2021ジロ・デ・イタリア第8ステージでの逃げ切り勝利。

 

2022年にはアークティック・レース・オブ・ノルウェー第3ステージのクイーンステージで勝利してみせた。

 

2023クラシック・グラン・ブザンソン・ドゥーの厳しい登りゴールでスプリント勝利。

 

そして、2023ツール・ド・フランス第2ステージで再びプロトンを驚かす超ロングスプリントでゴールを落とした。

 

Cofidisは、これほどの選手を手放すとは。噂ではINEOS Grenadiers入りかと言われていたけれど、新天地はDecathlon AG2R La Mondiale Teamとなった。驚きの走りをまたも見せてくれるかもしれない。

 

ドリース・デポンド 2年契約

 

逃げのスペシャリストがAlpecin-Deceuninckから移籍だ。

ドリース・デポンドは、2014年、リアタイヤがブローして飛ばされた際に高速で民家の壁に衝突し、レーシングキャリアの夢を奪われそうになったことがある。

この事故により、頭蓋骨の底部に2つの骨折を負い、脳が腫れ上がった。2週間昏睡状態に陥り、医師は完全な回復を期待していなかったと言う。

だが、2017年Vérandas Willems-Crelanでプロキャリアをスタート。2020年にはベルギーロード王者に。さらに、2021年にはジロ・デ・イタリアの総合敢闘賞も獲得した。

 

そして、2022ジロ・デ・イタリア第18ステージでは、スプリンターステージで逃げ切ってみせた。

 

今シーズンもアントワープ・ポート・エピックでチームメイトと共に表彰台を独占。

 

しかし、2023年にドリース・デポンドはグランドツールに出場することはなかった。何故、Alpecin-Deceuninckが手放すのか理由はわからない。

 

ブルーノ・アルミライル 2年契約

 

2015年の1月に車との衝突で、膝蓋骨を2か所骨折。結果として、私は2015年と2016年に数レースしかドライブしなかった。

高いレベルに戻るために一生懸命努力し、2017年にGroupama – FDJのテスト契約を得ることが出来ている。

2022フランス選手権個人タイムトライヤルでは、レミ・カヴァニャを破ってプロ初勝利をあげている。

 

そして、2023ジロ・デ・イタリアでは、第14ステージから第15ステージまでマリアローザを着用した。

 

Decathlon AG2R La Mondiale Teamでの役割はアシストとなりそうだが、タイムトライヤルでは勝利を目指していくことになる。

 

サンデル・デペステル 2年契約

 

2020年にLotto Soudal Development TeamからSport Vlaanderen – Baloiseに移籍してプロデビュー。

25歳のベルギー人。長い逃げに良く乗っており、目立つことの出来る選手だ。

 

ジャンルカ・ポレフリート 3年契約

 

ジャンルカ・ポレフリート(Gianluca Pollefliet)は、21歳のベルギー人。Lotto-Dstny Development Teamからの移籍となる。

6人の移籍選手の中で、ただ一人3年契約で2026年末までチームに滞在する。これからチームの期待の若手となる。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました