ロードバイクの情報を発信しています!

総合優勝を祝うはずがチームメイトと共にゴールラインで将棋倒しに

海外情報
jakob5200によるPixabayからの画像
この記事は約1分で読めます。

コロンビアで行われていたブエルタ・シクリスティカ・インターナショナル・ア・グアテマラ(Vuelta Ciclistica Internacional a Guatemala 2.2)のゴールで大変なことが。

スプリントをした訳ではないのだけど、総合優勝となったトック・ガーソン(TOC Gerson)が大変なことに。

 

スポンサーリンク

かなりのスピードで落車

 

ツール・ド・フランスでは、最終日に総合優勝をしたチームが並んで写真撮影するけど、このレースではゴールでやらかしてしまった。

結構、スピードが出ていたから少しバランスを崩しただけで、チームメイトと共に将棋倒しに。

じつは、別角度からの動画もあって、こちらでは先頭から彼らが通過するまで、1分くらいの時間があったことがわかる。

つまり、集団の最後尾で誰もいない状態だったのだけど、スピードが速すぎたようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました