ロードバイクの情報を発信しています!

サガンが1月に行ったスキー場で18日間のチームキャンプに参加

海外情報
photo BORA - hansgrohe twitter
この記事は約3分で読めます。

BORA-hansgroheはオーストリアのゼルデンに集まり、すでにトレーニングキャンプを行っている。

約50人のライダーとスタッフがキャンプに参加。彼らは6月12日にオーストリアに到着し、すべてがUCIおよびチーム医療プロトコルの一部としてCOVID-19コロナウイルスの検査を受けている。

当然、誰も陽性反応にはなっていない。オーストリアの感染者数は1万7千人で死亡者は677名。回復者数は1万6千人で新規感染者数は30人程度だ。

感染には最大の予防をしてキャンプを行っている。

フランスではマクロン大統領が6月15日から店舗の営業開始や国境封鎖も解除すると発表しており、少しずつ欧州でも動きが出てきている。

 

スポンサーリンク

2000m以上の高地でトーニング

photo Peter Sagan twitter

サガンは1月にもスキーを楽しむためにここに来ている。

私は再びゼルデンに来てとても幸せだ。スキーをするために新年にここにきた。

今は、BORA-hansgroheのすべてのスタッフと共に準備のためにここにいる。ここから始めることが出来てとても嬉しい。

と語っている。

Bora-​​Hansgroheは、18日間のキャンプ中の感染のリスクを軽減するために、ライダーとスタッフのさまざまなグループまたはバブルを作成した。

 

photo BORA – hansgrohe

2つのグループは高地に拠点を置き、他の3つのグループはオーストリアの渓谷より低い位置にとどまるが、トレーニングには高山の道路を使用する。

 

photo BORA – hansgrohe twitter

朝は、コアトレーニングから始める。

 

photo BORA – hansgrohe

スキーも出来るくらいなので、とても気持ちの良い景色の良い場所だ。

 

photo BORA – hansgrohe

ゼルデンはオーストリア共和国チロル州イムスト郡のエッツタールの谷にあり、スキーリゾートとして知られている町。

ゼルデンの村落は1,368mだが、ホテルのある場所は2000m以上の高地にあり、生活するだけで高地トレーニングとなる。

 

photo BORA – hansgrohe

サガンのスケジュールは、8月1日のストラーデ・ビアンケ。8月8日のミラノ~サンレモ。

グランツールは、ツール・ド・フランスとジロ・デ・イタリアのダブルツールに出場するようで、ほどんどのクラシックは欠場することになるが、これについてはまだ未定だ。

ダブルツールを走るサガンも見てみたいが、クラシックで爆走するサガンが見られないのはちょっと残念かも。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました