ロードバイクの情報を発信しています!

プリモシュ・ログリッチ

海外情報

2022 イツリア・バスクカントリー  プリモッシュ・ログリッチの不調の原因とは?

Jumbo-Vismaのプリモッシュ・ログリッチは、第1ステージの個人タイムトライヤル優勝。 第4ステージまで、リーダージャージをキープした。だが、第5ステージでレムコ・エヴェネプールのアタックに反応することはなかった。 最終ステージで...
海外情報

2022 イツリア・バスクカントリー第1ステージ  ログリッチとレムコの個人タイムトライヤル対決の結果は?

スペインのバスク地方で行われるワールドツアーレース。2016年までは、ブエルタ・アル・パイス・バスコ、日本ではバスク1周と呼ばれていた。 月曜日の個人タイムトライヤルから始まり、土曜日のクイーンステージで終わる6ステージ。 最多優勝をほ...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチは、グランプリ・ド・ドナンの石畳で自信をつける

プリモッシュ・ログリッチは、ツール・ド・フランスの石畳のステージに向けてグランプリ・ド・ドナンでドレスリハーサルを行った。 結果は、厳しい石畳でINEOS Grenadiersのペースアップに対応し、逃げることに成功。 ...
スポンサーリンク
海外情報

プリモッシュ・ログリッチはグランプリ・ド・ドナンでツール・ド・フランスの石畳の予行演習

パリ~ニースで総合優勝を果たしたプリモッシュ・ログリッチは、ツール・ド・フランスの予行演習としてグランプリ・ド・ドナンの石畳に挑む。 2022ツール・ド・フランスでは第5ステージで石畳のコースが登場する。 Jumbo...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチはワウト・ファンアールトのアシストをどう称えたのか?

2022パリ~ニースの最終ステージは、昨年に続いてプリモッシュ・ログリッチには厳しいものとなった。 ログリッチは、最後の1級山岳コル・デスでサイモン・イェーツのアタックについていけない状態に。 サイモン・イェーツのアタッ...
海外情報

2022 パリ~ニース第7ステージ クイーンステージの登りフニッシュを制したライダーは?

パリ~ニースはクイーンステージを迎える。 7日間をかけて、ようやくニースに到着した。ここまで総合ではプリモッシュ・ログリッチがリード。 2位のサイモン・イェーツ(Team BikeExchange - Jayco)とは、39秒のタイム差...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチはタデイ・ポガチャルとダブルツールで戦うぜ!

プリモッシュ・ログリッチのレースカレンダーに、なんとブエルタ・ア・エスパーニャが追加された。 すでにタデイ・ポガチャルもツール・ブエルタのダブルツールを明言している。 これにより、史上最強のスロベニア人同士の戦いがツ...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチがTeam Jumbo-Vismaに10年滞在へ

プリモッシュ・ログリッチは、2016年にスロベニアのAdria MobilコンチネタルチームからTeam LottoNL-Jumboに移籍。 これまで2023年まで契約を結んでいたが、今回2025年まで更に2年の延長契約を発表。これでプリ...
機材情報

Team Jumbo-Vismaは、ログリッチやワウト・ファンアールトなど24台のバイクをオークションに

Team Jumbo-Vismaは、今年もシーズンで使ったプロライダーのCérveloバイクをオークションにかける。 昨年はプリモッシュ・ログリッチのバイクが最も高値で落札された。 新しいバイクを手に入れるにも、供給...
海外情報

プリモッシュ・ログリッチはワウト・ファンアールトのグリーンジャージ狙いをどう思っている?

2022ツール・ド・フランスで、ワウト・ファンアールトはグリーンジャージを狙いたいと発言している。 だが、通常一つのチームで2つのジャージを目指すことは少ない。と、いうよりも不可能というか難しい。それぞれにアシストを配...
海外情報

2021モナコBekingクリテリウムの勝者はグランドツアー優勝者!

モナコでスポーツの祭典BEKING Back to Bike Monaco 2021が行われた。 目玉は、プロ選手が競うモナコBekingクリテリウムだ。 モナコBekingクリテリウム スター...
2022.02.07
海外情報

プリモッシュ・ログリッチ 私はサイクリングターミネーターではない!

2021年、プリモッシュ・ログリッチはまたしてもジェットコースターのようなシーズンを過ごした。 2021ツール・ド・フランスで大クラッシュして棄権した後、東京オリンピックのタイムトライアルで金メダルを獲得。さらにクラッシュを乗り越えて3度...
海外情報

2021ミラノ~トリノ 最後の登りでグランツールの戦いが

1876年に初開催されており、今年で102回目となるミラノ~トリノ。 通常ミラノ~トリノは、ミラノ~サンレモの準備レースとして春におこなれるのだけど、コロナの関係でシーズン最後に開催となっている。 ジュリアン・アラフィリップは、新しいア...
海外情報

2021ジロ・デッレミリア サン・ルーカの5回の登りを制したのは激坂の王者!

イタリアの、エミリア・ロマーニャ地方のボローニャ近郊で開催されるジロ・デッレミリア。 1909年から開催されており、今年で104回目となる。最後の40kmでサン・ルーカの登りを5回登る。 翌日の、パリ~ルーベに出場しない総合系のライダー...
2021.10.07
海外情報

プリモッシュ・ログリッチは、世界選手権個人タイムトライヤルを欠場

スロベニアの二人の偉大なるサイクリスト、プリモッシュ・ログリッチとタデイ・ポガチャル。 二人は、世界選手権ロードに出場するが、個人タイムトライヤルには、プリモッシュ・ログリッチの名前はない。 2021ブエルタ・ア・エスパーニャでも見せた...
海外情報

2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第17ステージ エガン・ベルナルが有言実行!

いよいよ第3週の山岳ステージとなる。 ここまで総合リーダーの座をオドクリスティアン・エイキング(Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux)に譲っていたプリモッシュ・ログリッチ。 2日連続で続く山岳ステ...
海外情報

2021ブエルタ第12ステージでまたもプリモッシュ・ログリッチが落車!

やはり、レースは何が起こるかわからない。 プリモッシュ・ログリッチは、第10ステージでも落車。下りだったのでケガが心配されたけど。 だが、ログリッチは第12ステージでも落車に巻き込まれてしまう。ツール・ド・フランスも...
海外情報

2021ブエルタ第10ステージのプリモッシュ・ログリッチの落車の影響は全くなし チームの期待に応える

ブエルタ第10ステージで、プリモッシュ・ログリッチは総合勢からリードを奪いながらも下り坂で落車。 ケガの様子が心配された。 だが、ゴール後は、かなりリラックスした様子を見せている。それでも、影響が全くないとは言い切れ...
海外情報

2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージ 28%の壁を征したのは誰だ?

第10ステージでは、メイン集団からプリモッシュ・ログリッチがアタック。ほとんどの選手は不意をつかれた感じでタイムを失う総合ライダーが続出。 ログリッチの下りの落車がなければ、もっとタイム差は開いていたはず。今日も、同じように逃げ切りが狙え...
海外情報

2021ブエルタ第10ステージで落車したプリモッシュ・ログリッチのケガの様子は?

休息日明けのブエルタ第10ステージ。 大量の逃げが発生したが、Team Jumbo-Vismaは容認。マイヨ・ロホを明け渡しても良いと判断した。 だが、プリモッシュ・ログリッチは、総合勢に対する攻撃を仕掛ける。10kmもある登りの勾配の...
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました