ロードバイクの情報を発信しています!

サムエーレ・バティステッラはクリスマスには安全なライドをと呼びかける

海外情報
Image credit: Samuele Battistella/instagram
この記事は約4分で読めます。

2019世界選手権U23ロードチャンピオンのサムエーレ・バティステッラ。

この1年、雲行きが怪しかったが、それでも一筋の光明を見出したサムエーレ・バティステッラは、晴れやかな空を望んでいる。

2022年、Astana Qazaqstan Teamのブルージャージで、ヴィンチェンツォ・ニバリと一緒に走り、多くを学んだ。

いくつかの失敗をし、転倒して立ち上がり、イタリア選手権の3位やブエルタ・ア・エスパーニャでのデビュー戦で取った2つのステージ2位など、重要な入賞を手に入れている。

 

スポンサーリンク

2023年シーズンに向けて

 

サムエーレ・バティステッラは、NTT Pro cyclingから2021年に移籍。2021年シーズンは、アークティック・レース・オブ・ノルウェー総合4位。

プロ待望の初勝利は、2021年の最終戦であるイタリアのベネトクラシックでやってきた。独走勝利を上げている。

 

2022アムステルゴールドレースの落車では記憶がなくなっている。顔に傷があり、1本の歯が折れ、眉毛に4針、上唇を3針縫っている。

 

2022年、初出場となったブエルタ・ア・エスパーニャでは第7・9ステージで2位。勝利には恵まれていないが、自転車界で最も興味深い若手ライダーの一人であることは間違いない。

トップカテゴリーに名を連ねるために2023年に向けて努力している。

 

クリスマスには乗らないので、今日は別として、メニューにはたくさんのトレーニングが含まれている。残りの時間は、1月17日からスペインのアルテアで始まるチームの次のトレーニングキャンプに間に合うようにベストを尽くすつもりだ。

 

クリスマスプレンゼントは用意したのですか?

クリスマスには、バティステッラ家では、朝起きてみんなで朝食をとり、小包を交換し、祖父母や叔父叔母と昼食をとり、夜は他の親戚や友人を訪ねるのが恒例なんだ。

少なくとも11歳までは、プレゼントを持ってくるのはサンタだと確信していた。

母アンジェラと父ダニエーレはよく研究していていた。長い間、私と弟ミケーレに、手紙に書いたプレゼントが魔法のようにツリーの下に届くと信じさせることができたんだ。

 

2023年シーズンの目標は?

新年は、2022年のようなクラッシュやコロナ。さまざまな身体的トラブルがなく、すべてがスムーズに進むような、問題のないシーズンを経験したい。

今年の冬は寒くなると言われているけど、皆さんも気をつけて自転車に乗ってください。必ずライトを使って注意してください。

今回のニュースは、私たちが道を歩いているのは一人ではないことを痛感させるものです。

 

サムエーレ・バティステッラのスケジュール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Samuele Battistella(@samu_batti)がシェアした投稿

 

  • 2月1日  ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ
  • 2月15日 ブエルタ・ア・アンダルシア
  • 3月4日 ストラーデビアンケ
  • 3月6日 トレーノ・アドリアテッコ
  • 3月18日 ミラノ~サンレモ
  • 7月1日 ツール・ド・フランス

 

サムエーレ・バティステッラはイタリア人で24歳。来シーズンはツールにも出場出来るかもしれない。チームで多々一人ツールの暫定リストに名前がのっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました