ロードバイクの情報を発信しています!

Team DSMの2022 ツール・ド・フランス出場メンバー発表 ロマン・バルデはジロの借りが返せるか?

海外情報
Photo credit: Sum_of_Marc on VisualHunt
この記事は約4分で読めます。

Team DSMのツール・ド・フランスメンバーには、セーアン・クラーウアナスンの名前はない。デンマーク人で開幕戦がコペンハーゲンなのに出場出来ないのは残念だろう。

何故か?

2020年にツールでステージ2勝を上げたのにつれていかないのには理由がある。

セーアン・クラーウアナスンは、2022年末でTeam DSMから移籍するからだ。チームは移籍する選手に活躍する場所を与えない。

セーアン・クラーウアナスンが移籍すると噂されているのは、Alpecin-Fenixだ。

 

スポンサーリンク

Team DSMのツール・ド・フランスのメンバー

 

ロマン・バルデ
アルベルト・ダイネーゼ
ジョン・デゲンコルプ
ニルス・エークホフ
クリス・ハミルトン
アンドレアス・レックネスン
マーティン・トゥスフェルト
ケヴィン・ヴェルマーケ

 

ロマン・バルデ

 

ロマン・バルデは、今シーズン好調でジロに至るまでの成績は

  • UAEツアー 総合9位
  • トレーノ・アドリアテッコ 総合12位
  • ツアー・オブ・アルプス 総合優勝

特に、ジロ直前のツアー・オブ・アルプスではテイレン・アレンスマンの献身的アシストもあり、第5ステージではBahrain Victoriousのペッリョ・ビルバオを落として総合優勝を飾った。

 

当然、ジロ・デ・イタリアでも期待された走りを披露。第9ステージでは、アタックを繰り出しジェイ・ヒンドリーに敗れたがステージ2位となった。

 

だが、ロマン・バルデは第13ステージで、スタート早々にサポーカーに乗り込むことに。胃腸の不調で走れる状態ではなかったようだ。

 

この途中リタイヤが今回のツール・ド・フランス出場にも繋がっている。このままでは終われないと言った感じか。

目標は、2019年に獲得した山岳賞ではなく、ステージ優勝を狙っていくようだ。

 

チームは、今回スプリントに力を入れている。二人のスプリンターをつれていき、スプリントトレインの要員も確保している。

  • ジョン・デゲンコルプ
  • アルベルト・ダイネーゼ

 

ジロ・デ・イタリアを走ったメンバーも4人いる。

  • ロマン・バルデ
  • アルベルト・ダイネーゼ
  • クリス・ハミルトン
  • マーティン・トゥスフェルト

ロマン・バルデは途中リタイヤしているが、他のメンバーはあまりフレッシュな状態とは言えないかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました