ロードバイクの情報を発信しています!

Team CCCはRallyによって買収されるかも?

海外情報
photo rally_cycling instagram
この記事は約3分で読めます。

Team CCCのメインスポンサーであるシューズメーカーのCCCが1年早く撤退した。

 

CCCはタイトルスポンサーを探しているが、イタリアのGazzetta dello Sport によると、アメリカのRallyが買収に興味を持っていると伝えられている。

RallyはRally Cyclingのスポンサーでもあり、ワールドツアーチームになれる希望も持っているので話はまんざらでもないだろう。

 

スポンサーリンク

Rally Cyclingとの関係

photo rally_cycling instagram

Team CCCのGMジム・オショウィッツは

2021年に向けて、CCCはタイトルスポンサーではなくなる。そのため、新しいタイトルスポンサーを積極的に探している。

私たちは不確かな時期にあるが、人気が高まっているため、サイクリングに投資したい企業があると確信している。

と先週話していた。

ジム・オショウィッツはRallyで潜在的な新しいメインスポンサーを見つけたようだ。

RallyはサイクリングチームRally Cyclingのスポンサーであり、健康会社Rallyはサイクリングの世界を完全に知っている。

Rally Cyclingは、今シーズンProTeamライセンスを獲得。過去にセップ・クス(Team Jumbo-Visma )やブランドン・マクナリティ(Tram UAE)などのライダーを排出している。

 

問題点は?

Gazzetta dello Sport によると、ジム・オショウィッツとRallyは間もなく合意に達する可能性があると伝えられている。

ただし、まだ解決すべきいくつかの問題点がある。

たとえば、CCCチームは自転車メーカーGiantと契約を結んでいるが、Rally CyclingはFeltと3年間のスポンサーシップ契約を結んでいる。

 

また、Rally CyclingはSRMAのコンポを使用しており、この点も問題だろう。

Rally Cyclingはアメリカを拠点に活動しており、男女のチームがある。Rally Cycling自体がCCCと合体するのか、これも不明だ。

 

RallyがCCCを救ってくれれば、MITCHELTON-SCOTTが救われたように2チーム目のチーム名変更のチームとなりそうだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました