ロードバイクの情報を発信しています!

2022世界選手権ロードにジュリアン・アラフィリップ出場 コンデションはどうなのか?

海外情報
Photo credit: kanonn on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

2022ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのカーブで落車して肩を脱臼。リタイヤとなってしまったQuick-Step Alpha Vinyl Teamのジュリアン・アラフィリップ。

今シーズンのケガの遍歴も以下で記載しているので参考までに。

 

ジュリアン・アラフィリップがリタイヤしたのが、8月31日。まだ、2週間しか立っていないが世界選手権ロードの代表に選出されている。

当然、ディフェンディグチャンピオンとして3連覇に挑む訳だが、そう簡単にいくのだろうか?

 

スポンサーリンク

フランス代表メンバー

 

フランス男子エリートロードのメンバーは

  • ジュリアン・アラフィリップ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • クリストフ・ラポルト Jumbo-Visma
  • ロマン・バルデ Team DSM
  • レミ・カヴァニャ Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • カンタン・パシュ Groupama – FDJ
  • フロリアン・シェネシャル Quick-Step Alpha Vinyl Team
  • パヴェル・シヴァコフ INEOS Grenadiers
  • ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  • ヴァランタン・マデュアス Groupama – FDJ

 

ジュリアン・アラフィリップはブエルタ撤退後にローラーでの許可が下りている。私も2回ほど肩を脱臼したことがあるが、物凄く腫れて大変だった記憶がある。

ケガの程度は比べられないけど、脱臼して時間が経ってから病院でジュリアンは治して貰っているので、靭帯なども伸びているのでは。

Quick-Step Alpha Vinyl TeamのGMパトリック・ルフェーブルは、自分ならば世界選手権をパスしてイタリアのレースに全てをかけると言っている。イル・ロンバルディアのことだろう。

フランスのチームに乗るためにお金を貰っている訳ではないし、世界チャンピオンになることは良いことだけど、彼にはチームのジャージを着て貰いたいと。

フランスチームのメンバーだけど、フロリアン・シェネシャルが最後まで残れるとは思えない。パヴェル・シヴァコフもコロナの影響が残っていなければ良いのだけど。

カナダで調子の良かった、ブノワ・コヌフロワとダヴィ・ゴデュが入ったほうが世界選手権のコースでは合うような気がするけど、どうなのだろう。

 

ジュリアン・アラフィリップが本調子ならば問題ないけれど。準備レースもなしでぶっつけ本番とは~。まあ、こればっかりは結果を見てみないとわかりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました