ロードバイクの情報を発信しています!

マッテオ・トレンティンがTecm CCCから脱出

海外情報
Image by Public Co from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

チームのメンバーに対して、スポンサーが見つからないので、移籍先を探せとTecm CCCから指示が出ていた。

 

この指示に従って、チームのメンバー次々に移籍先を発表。

そして、マッティオ・トレンティンもUAE-Team Emiratesに移籍を発表した。

 

スポンサーリンク

2年間の契約

 

Mitchelton-Scottから移籍してわずか1年でUAEへと旅立つことになった。CCCでの勝利は得られることはなかったがトップ10フニッシュを繰り返している。

グレッグ・ファン・アーベルマートとのクラシックでの活躍はツールが終わってからだろう。

二人共、チームから移籍してしまうけど。

Team CCCの新たなスポンサーの話は全くなく、チームからは次々と選手が移籍していく。ツールに出場しているザッカリンももうすぐ移籍の話が出てくるだろう。

これまでに移籍を発表した選手はグレッグ・ファン・アーベルマート、ネイサン・ファンフーイドンク、ファウスト・マスナーダ。

 

 

まるで、昨年のカチューシャ・アルペシンの消滅の時のようだ。カチューシャからCCCに来たライダーは本当に悲惨だ。毎年のように所属チームを探さないといけなくなるのは精神的にも辛いだろう。

CCCの開発チームはもう1年存続するようだが、ワールドツアーチームの未来はないのかもしれない。これだけ看板選手がいなくなるとねえ~。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました