ロードバイクの情報を発信しています!

ファウスト・マズナーダがシーズン途中でCCCからQuick Stepに移籍

海外情報
photo Fausto Masnada instagram
この記事は約2分で読めます。

Team CCCはスポンサーが見つからないため、ライダーに契約先を見つけるよう指示を出した。

 

CCCチームからの移籍第1号となったのが、ファウスト・マスナーダだ。

 

スポンサーリンク

ジロのメンバーに選出

 

イタリアのプロコンチネンタルチームAndroni Giocattoli – Sidermecから2020年にCCCに移籍。

2019年には、ツアー・オブ・アルプスで区間2勝をあげた。2019ジロではステージ勝利に山岳ポイントでは2位となり、総合では20位と活躍している。

クリテリウム・ドーフィネでも山岳賞では3位となっており、クライミングが武器だ。

 

Deceuninck – Quick Stepとしては、今後のグランツールにおける山岳アシストにもなるし、小さなステージではエースも任せられるはず。

 

現在、チームは負傷者リストに

  • レムコ 骨盤骨折
  • イヴ・ランパールト 鎖骨骨折
  • ヤコブセン 顔面骨折
  • マッティア・カッタネオ 椎骨骨折

と4名を抱えている。

ファウスト・マスナーダの移籍は、この枠を埋めるためでもある。すでにジロ・デ・イタリアへの出場が決定。

ちなみに、マッティア・カッタネオとはAndroni Giocattoli – Sidermecではチームメイトの間柄。今回、マッティア・カッタネオが骨折からの治療が間に合えば一緒にジロに出場出来ることになる。

ファウスト・マスナーダはジロでは山岳ステージの勝利を狙って動くはずだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました