ロードバイクの情報を発信しています!

Team CCCは今シーズン限りで消滅か? ライダーに契約を探すように指示

海外情報
Photo by Markus Winkler on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

Team CCCがメインスポンサーのシューズメーカーCCCの撤退によりチーム存続の危機に立っていた。

チームはスポンサーを探しているが、どうやら見つからないようだ。

そのため8月19日に契約中のライダーに対して、新しい契約の検索を許可している。

 

 

CCCチームは声明で次のように述べている。

2021年に新しいタイトルスポンサーが確保されていなければ、契約ライダーは来シーズンに向けて他のオプションを検討する自由を与えられています。 

 

チーム、以前のBMCレーシングでも苦労した。また、ロックダウンの前または後の2020年にはまだレースに勝利していない。

仮にチームが強ければスポンサー獲得も少しは楽になっていたかもしれない。

たが、チームは既にエースのグレック・ファン・アーベルマートが移籍を発表している。

 

それに続いて、ファウスト・マズナーダがシーズン途中の移籍も発表した。

チームメンバーも次々にいなくなれば、スポンサーが新たに見つかることもないだろう。

買い取ってくれるスポンサーが現れれば別だが、このままだとTecm CCCは確実に消滅してしまうことになる。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました