ロードバイクの情報を発信しています!

グレッグ・ファン・アーベルマートはAG2R La Mondialeに移籍決定

海外情報
photo Greg Van Avermaet instagram
この記事は約3分で読めます。

移籍の噂されていた、グレッグ・ファン・アーベルマートはAG2R La Mondialeに移籍を発表した。

AG2R La Mondialeは来シーズンから、シトロエンをスポンサーに向かえAG2R Citroën Teamにチーム名が変更となる。

グレッグ・ファン・アーベルマートは新しいチームのジャージでチームを率いることになる。

 

スポンサーリンク

3年契約

チームもツイッターで契約を発表

グレッグ・ファン・アーベルマートは現在35歳なので、3年契約となると38歳まで走ることになる。最後のチームとなるかもしれない。

AG2R La Mondialeは、エースのロマン・バルデを放出。そして、次期エース候補だったピエール・ラトゥールはTeam Total Direct Energieに移籍する。

チームは毎年ツール・ド・フランスには出場出来る。

だが、総合を狙って、ステージ優勝もなければ結局目立つことなくスポンサー受けも悪い。とにかくテレビに長く映らないと宣伝することも出来ない。

チームは総合を狙うチームからクラシックやツール・ド・フランスでのステージ優勝を狙うチームに方針転換する。

オリバー・ナーセンと共にクラシックも狙えるはずだ。チームも総合を狙わなくて良いのでステージ優勝1本に絞って戦術を立てることが出来るようになる。

結局、グレッグ・ファン・アーベルマートは自分の走りの出来るチームを選んだということだ。

 

MICHAËL SCHÄR

AG2R La Mondialeは同じくTeam CCCからミハエル・シャー(Michael Schär)33歳の移籍も発表している。

ミハエル・シャーも破格の3年契約だ。グレッグ・ファン・アーベルマートとは2010年のBMC Racing Teamの頃からのチームメイトだ。

タイムトライヤルが得意で、チームTTにはかかせないライダー。2013スイスチャンピオンにもなっている。

グレッグ・ファン・アーベルマートも長年付き添っているミハエル・シャーがいれば心強いはずだ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました