ロードバイクの情報を発信しています!

アスタナのオスカル・ロドリゲスがモビスターに

海外情報
photo o_rodgar instagram
この記事は約3分で読めます。

Astana-Premier Techのオスカル・ロドリゲスがMovistar Teamに移籍だ。

オスカル・ロドリゲスはスペインのナバラ出身。スペインチームのモビスターとしては目をつけていたライダーの一人だ。

 

スポンサーリンク

2年契約

 

オスカル・ロドリゲスは、地元のCiclista Villavésサイクリングチームで育ち、さらに、Equipo Lizarteマアチュアチームに所属。

2018年からEuskadi – Muriasのプロランクに進む。2018ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージのラカンベローナの登りでプロ初勝利をあげている。

2019ブエルタでは総合22位となり、2020年からAstana Pro Teamへのワールドツアーチームへの道が開けた。

2020年はモン・ヴァントゥチャレンジで2位となっている。ルート・ドクシタニー総合3位。だが、2021ブエルタ第7ステージでは大けがを負ってしまう。

 

 

左膝に部分的な後十字靭帯の部分的な損傷、骨梗塞、および左膝の関節滲出液が見つかった。手術はしていないが、松葉づえをついている。

すでに1か月たつので、リハビリは順調に進んでいるはず。

今シーズンは、もう走ることはないだろうが、来年からは地元チームということで希望に満ち溢れているだろう。山岳での活躍を期待したい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました