ロードバイクの情報を発信しています!

Team CCCからの新たな離脱 ネイサン・ファンフーイドンクがJumbo-Vismaに移籍

海外情報
Photo by Alex Knight on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

Team CCCからネイサン・ファンフーイドンク(Nathan Van Hooydonck)24歳がTeam Jumbo-Vismaに移籍する。

Team CCCはスポンサーが見つからないため、ライダーに自由に移籍先を探して良いと指示を出している。

 

エースのグレッグ・ファンアーベルマート、ファウスト・マスナーダの離脱に続いて、有望なライダーが次々と移籍を発表するだろう。

 

スポンサーリンク

クラシック班を強化

 

ネイサン・ファンフーイドンクのJumbo-Vismaでの役割は、クラシック班の強化だ。

クラシックでワウト・ファンアールトとマイク・テウニッセンを中心にチームを強化できる強力なライダーを探していた。

その才能を持つネイサンは、そのための適切なライダーだ。さらに、彼のタイムトライアル能力は、チームのタイムトライアルやスプリントトレインで役立つ。来シーズンの彼の到着を楽しみにしている。

とチームサイトでも言われており、クラシックを目的の一つとして走る予定だ。

 

幼少より、ベルギーの厳しいレースで鍛えられており、2015ベルギーU23チャンピオンでもある。

2017年9月15日からBMC Racing Teamにテスト生として入団し、2018ドバイツアーでは総合5位となっている。

これから活躍出来るライダーだ。ようやく安定したチームに移籍が出来てホッとしている所だろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました