ロードバイクの情報を発信しています!

CCC開発チームは2021年までCCCのオレンジのユニフォームで走る

海外情報
photo cccdevo instagram
この記事は約2分で読めます。

ポーランドの靴会社はCCC社は2020年シーズン終了後もサイクリングに関わることになるようだ。

WorldTourレベルでの投資は辞めるが、ポーランドのバックヤードで活動している事業体のスポンサーシップが終了することを意味するものではない。

CCCのロゴは、CCC Development Team(コンチネンタルチーム)のジャージには表示される。チームはオレンジのユニフォームでそのまま2021年に乗ることになっている。

 

スポンサーリンク

CCC Development Teamのスポンサーはそのまま

photo cccdevo instagram

CCC開発チームとしては、今後も若いスポーツの才能を応援していきたいと考えています。企業の社会的責任活動の計画の中には、若者の育成も含まれています。

開発チームの場合、ワールドツアーでのチームレースの場合に比べて、数倍も低い金額での資金調達の話をしていることを覚えておいてください。

と、CCCの広報担当者であるダリア・スルゴストフスカ氏は説明した。

6月8日、ワールドツアーCCCチームは2021年シーズンの新しいスポンサーを探していると発表した。

ポーランドのCCCが靴市場から撤退したのは、景気後退とコロナウイルスの流行による変化が影響している。

新契約の下では、より少ない予算でTeam CCCの選手が2020年シーズンを終えることになる。チームは、プロジェクトを最高リーグで維持することを望んで、新たなタイトルスポンサー探しを開始している。

 

私たちはチームと連絡を取り合い、フレンドリーに接しています。市場の様子を観察し、年末にはさらなる判断を下す予定です。それにもかかわらず、彼らは確かに大きな予算の制限を負担することになります。

CCCの広報担当者が指摘した。

コンチネタルチームに関してはCCCは引き続き、スポンサー契約をする。ワールドツアーチームとは予算規模も全く違うので問題ないんでしょうね。

開発チームとプロツアーチームのユニフォームが違うのも変な感じがしますが、2022年には統一されるのかな。それは、今後のCCC Teamのスポンサー獲得次第でしょうね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました