ロードバイクの情報を発信しています!

アレハンドロ・バルベルデ

海外情報

アレハンドロ・バルベルデは引退して何をするのか?

Movistar Teamのエース、アレハンドロ・バルベルデはさいたまクリテリウムで、同じく引退したヴィンチェンツォ・ニバリと一緒に逃げてファンを沸かせてくれた。 引退したアレハンドロ・バルベルデだが、全く自転車に乗ら...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデはレムコ・エヴェネプールが圧倒的に世界一のライダーだと絶賛

42歳で引退したアレハンドロ・バルベルデだが、先日のシンガポールクリテリウムでは元気な姿をみせていた。 さすがに、最後の逃げにMovistar Teamを代表して乗るという展開にはならなかったけれど。 まあ、流石に表...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデは、素晴らしいレベルで手を振る 

42歳の最年長のワールドツアーライダー、アレハンドロ・バルベルデがついに引退レースとなった。 2003年プロ2年目の時に最初のイル・ロンバルディアに出場。この時には39位でフニッシュしている。 19年後の42歳で、10歳以上年下のライダ...
スポンサーリンク
海外情報

アレハンドロ・バルベルデは引退まで後何レースに出場する? ブエルタが最後ではなかった!

プロトンの最年長アレハンドロ・バルベルデは2022ブエルタ・ア・エスパーニャの最終ステージで、単独でプロトンの前を走りスペインの大観衆に最後の走る姿を見せている。 だが、アレハンドロ・バルベルデは、これが引退レースではない。 Movis...
海外情報

2022 ブエルタのオランダの道にアレハンドロ・バルベルデはご立腹 なんで?

オランダの3ステージが終了し、ブエルタはスペインに移動。 だが、Movistar Teamのアレハンドロ・バルベルデはオランダのレースルートについて随分とご立腹のようだ。 まず、第2ステージでLotto Soudalのステフ・クラスがリ...
機材情報

Movistar Teamが2022ブエルタでアレハンドロ・バルベルデのための特別ジャージとバイクで登場

最後のブエルタを走るプロトン最年長42歳のアレハンドロ・バルベルデ。 Movistar Teamは、アレハンドロ・バルベルデのために特別にデザインされたホワイトジャージとホワイトにカスタムペイントされたCANYONを公開した。 アレ...
海外情報

2022 ブエルタ・ア・エスパーニャのMovistar Teamのメンバー アレハンドロ・バルベルデは最後のブエルタに

地元スペインのMovistar Teamもブエルタのメンバーを発表。 アレハンドロ・バルベルデがスペインのファンに最後の別れを告げる。 Movistar Teamは総力を挙げて、アレハンドロ・バルベルデをアシストするだろう。42歳のレジ...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデがスペインでひき逃げに合う ケガの様子は? 【追記】

今年で引退を表明しており、ブエルタに向けて調整しているMovistar Teamのアレハンドロ・バルベルデが交通事故にあっている。 スペインのムルシアでトレーニングライド中にひき逃げ事件に巻き込まれたのだ。 バルベルデは2人の友人とトレ...
海外情報

2022 ジロ・デ・イタリア第17ステージ 脱落した総合ライダーは?

ジロ・デ・イタリア第17ステージでは、アルプスでの最終日。 ここでは、Bahrain Victoriousのサンティアゴ・ブイトラゴが逃げ切り勝利したが、総合では同じくBahrain Victoriousが総攻撃。 逃げで、サンティアゴ...
海外情報

2022 フレッシュ・ワロンヌ  アレハンドロ・バルベルデは幸せでしかないと

アレハンドロ・バルベルデは、またしても最強のライダーの一人であることを証明した。 フレッシュ・ワロンヌでは、このレースで6回目となる優勝に近づいた。最後にディラン・トゥーンスの後ろから横に並んだ時には、勝つのかと思ったほど。 これが4月...
機材情報

アレハンドロ・バルベルデもストラーデビアンケでチューブレスを使っていた。しかも3.7Bar

2022ストラーデビアンケで、アレハンドロ・バルベルデはタイヤ圧55psiで2位に入っている。 55psiといえば、3.8bar程度で、かなり空気圧は低いと思われる。 だが、アレハンドロ・バルベルデは、引退する前の最後のストラーデビアン...
海外情報

2022 グラン・カミノ第4ステージ 最終ステージの個人TTで総合トップに立ったのは?

スペインのステージレース、グラン・カミノも最終ステージ。 最終日は、個人タイムトライヤルで総合優勝が決まる。距離は15.8kmと微妙な距離なので大きなタイム差はつきそうもない。 ただ、全くの平坦でないので、何がおこるかわからない。注目は...
2022.10.30
海外情報

2022 グラン・カミノ第3ステージ 山岳ステージを制したのは、なんとなんと

スペインのステージレース、グラン・カミノは最終日前に、山岳ステージが待っている。 総合では、28%の激坂を単独で抜け出したマイケル・ウッズが16秒差で、アレハンドロ・バルベルデを引き離している。 果たして、ここでもバルベルデを倒すことが...
海外情報

2022チャレンジ・マヨルカ Trofeo Pollença – Port d’ Andratx 登りゴールを制したのは驚きのライダー!

チャレンジ・マヨルカも4日目。 昨日は、アレハンドロ・バルベルデがティム・ウェレンスにフェンス際に押し込まれてスプリントで負けてしまった。 今日も登りスプリントとなるはずなので、二人の戦いがまた見られるかもしれない。 ポレンサ~ア...
海外情報

2022チャレンジ・マヨルカ Trofeo Serra de Tramuntana アレハンドロ・バルベルデが押し込まれる!

チャレンジ・マヨルカの3日目は、トロフェオ・セラ・デ・トラムンタナ。獲得標高は3,009mの山岳コース。 地元モビスターは、3人のエースを揃えてきた。まだ勝利がないのでなんとしても勝ちたい所だろう。 ロゼッタ~ロゼッタ 158.9k...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデが現役続行のビデオを公開

プロトン最年長のアレハンドロ・バルベルデは、すでに2022年も走ると発表していた。 今回はチームから公式に、ビデオで2022年に走ることが確認された。 2022年のブエルタが最後か? こちらが2022年続行のビデオ...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデがブエルタの鎖骨骨折から復帰 レース出場が決まる

アレハンドロ・バルベルデは、2021ブエルタ・ア・エスパーニャ第7ステージで集団から抜け出した所て落車。 なんとか走りだしたが、痛みのために涙のリタイヤとなっていた。そのまま、引退となっては悲しい幕引きになってしまう所だっ...
海外情報

アレハンドロ・バルベルデは、2022年もレースを続けることを明言 イル・ロンバルディアも走る!

プロトン最年長のアレハンドロ・バルベルデは、2021ブエルタ第7ステージでクラッシュ。手術となりブエルタを失意の中去った。 だが、アレハンドロ・バルベルデは、不屈の男だ。 2022年ツーズンも、モビスターとのレースを続け...
海外情報

2021ブエルタ第7ステージでアレハンドロ・バルベルデが落車した理由が判明

ブエルタ第7ステージでアレハンドロ・バルベルデが落車によりリタイヤした。 当初はレントゲン結果で骨折はないとされていたが、翌日には右鎖骨の手術を受けている。 アレハンドロ・バルベルデは、リチャル・カラパスの後ろを走ってい...
2021.09.05
海外情報

2021ブエルタ第7ステージで、アレハンドロ・バルベルデとヒュー・カーシーがリタイヤ! 【追記】

ブエルタ第7ステージでアレハンドロ・バルベルデとヒュー・カーシーがリタイヤとなった。 アレハンドロ・バルベルデは、ここまで、総合4位につけており、モビスター勢で2位から4位までを独占していた。 この日も調子よく、ラスト43kmでアタック...
2021.09.05
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました