ロードバイクの情報を発信しています!

ジロ・デ・イタリア第5ステージ 225kmのステージを勝利したのは?

海外情報
Photo by Hansjörg Keller on Unsplash
この記事は約11分で読めます。

ジロ・デ・イタリアも5日に入る。

丘陵ステージでアップダウンの連続となり、ゴール前の登りでは総合勢のシャッフルがまたおこりそうなステージだ。

今日の勝利は誰になるのだろうか?

 

スポンサーリンク

第5ステージ ミレート~カミリアテッロ・シラノ

ジロ第5ステージ photo giroditalia

225kmと長いステージ。逃げ切りが出来るのかに注目したい。

問題はゴール手前にある長い登坂。

 

photo giroditalia

1級山岳Valico di Montescuro

なんと長い。20キロを超える登りの中間地点に、最大勾配18%という劇坂が待ち構えている。

総合勢はここで遅れると、ゴールまでの下りでの挽回は難しいだろう。

 

逃げは8人

photo cycling today ストリーミングより 以下同様

  1. 17. ヨナタン・レストレポ(Jhonatan Restrepo)Androni Giocattoli-Sidermec
  2. 38. ヤン・トラトニク(Jan Tratnik)Bahrain McLaren
  3. 124. カールフレドリク・ハーゲン(Carl Frederik Hagen)Lotto Soudal
  4. 141. エクトル・カレトロ(Héctor Carretero)Movistar Team
  5. 164. フィリッポ・ガンナ(Filippo Ganna)INEOS Grenadiers
  6. 167. サルバトーレ・プッチョ(Salvatore Puccio)INEOS Grenadiers
  7. 203. ヴァレリオ・コンチ(Valerio Conti)Team UAE Emirates
  8. 218. エドアルド・ザルディーニ(Edoardo Zardini)Vini Zabù-Brado-KTM

長い逃げに挑戦するのは8人。フィリッポ・ガンナは登りまでだろう。イネオスとしてはサルバトレーレ・プッチョが逃げ切りを狙うはず。

 

カールフレドリク・ハーゲンは登りに強く2019ブエルタ8位。来シーズンからはISNに移籍してフルームのアシストとなる。

 

 

集団はクイックステップが引く。タイム差は残り116kmで4分40秒ほど。このタイム差では逃げ切りは難しい。

10分は欲しいところだが、カールフレドリク・ハーゲンが、総合で8分23秒差なので警戒する必要がある。

 

第4ステージでボトルによって落車したTrekのピーター・ウェーニングがリタイヤ。

昨日落車した時にも、立ち上がってから頭を振っていた。ステージ途中でもめまいがするというので脳震盪の後遺症があるのではないだろうか?

ジロ・デ・イタリアのために、移籍してきたのに走り切ることなくリタイヤするのは悔しいだろう。

 

逃げていたヤン・トラトニクが何故か停車して再出発。スピードダウンしてから止まったので何だったのかな?

 

トニー・マルティンが先頭を引き出して一気に4分まで縮まったが、また4分30秒まで戻る。

 

集団はバラバラになりながら、追い続ける。Sunwebはウィルコ・ゲルデルマンのジャンプアップのために前を引く。

 

先頭集団は、エクトル・カレトロがアタックをかけ、カールフレドリク・ハーゲンが切れる。一番残りそうに思っていたけどなあ~。

 

集団からはトーマス・デヘントがアタックをかける。スタートからずっとアタックをかけて先頭を引いていたが、ようやく決まるかな。

 

先頭は、フィリッポ・ガンナの引きで、モビスターのエクトル・カレトロを引き戻す。6人のタイム差は残り27kmで2分40秒。

 

残り23kmで先頭はトレックがニバリのために引き始める。

 

新城幸也は残り23kmで集団最後尾から切れてしまう。

 

3人に減っていた先頭集団からエクトル・カレトロが再びアタック。フィリッポ・ガンナは最後まで残っていたのに、ここで遅れてしまう。

 

先頭はフィリッポ・ガンナが再び追いつき2人に。そこについにトーマス・デヘントが追いつく。

 

追い付いたトーマス・デヘントがアタックをかけて2人となるが、再びガンナが追いつく。

後ろはジュリオ・チッコーネが先頭を引いてタイム差を1分10秒まで縮めてきている。

 

なんとガンナが残り16.5kmでアタック!  これほど登りにも対応しているなんて。雨が降ってきており、かなり暗い。

ブエルタ・サンファンでもレムコについて山岳もこなしていたから、これくらいの勾配だといけるようだ。

登り切ってしまえば、逃げ切れるかも。

 

ガンナはソロになってから、タイム差を1分20秒前後で保って走り続ける。

 

トーマス・デヘントも捕まってしまう。これで逃げはフィリッポ・ガンナだけに。

 

ガンナは下りで集団を引き離す。残り5km通過の時に後ろ見て小さくガッツポーズ。

すでに勝利を確信している。

1級山岳の2位追加はドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(NTT Pro cycling)。ケガで中々チームが見つからなかった男が完全復活だ。

 

 

フィリッポ・ガンナは胸のチーム名を指してゴール。見事に逃げ切った。第1ステージのタイムトライヤル優勝に続いて2勝目をチームにもたらした。

ガンナが今日逃げることを決めたのは、ゲラント・トーマスから逃げろとアドバイスを受けたから。実行して、成功させるのは素晴らしい。

凄いぜ、トップガンナ!

 

こちらはハイライト
Giro d'Italia 2020 | Stage 5 | Highlights

 

ステージリザルト

スマホの場合にはスワイプしてみてください
RnkRiderTeamTime
1 Ganna FilippoINEOS Grenadiers5:59:17
2 Konrad PatrickBORA – hansgrohe0:34
3 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step,,
4 Kelderman WilcoTeam Sunweb,,
5 Hamilton LucasMitchelton-Scott,,
6 Hindley JaiTeam Sunweb,,
7 Vanhoucke HarmLotto Soudal,,
8 Bilbao PelloBahrain – McLaren,,
9 Fuglsang JakobAstana Pro Team,,
10 Masnada FaustoDeceuninck – Quick Step,,

 

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step 17:06:23
23▲1 Bilbao PelloBahrain – McLaren0:43
34▲1 Kelderman WilcoTeam Sunweb0:48
45▲1 Vanhoucke HarmLotto Soudal0:59
56▲1 Nibali VincenzoTrek – Segafredo1:01
67▲1 Pozzovivo DomenicoNTT Pro Cycling1:05
79▲2 Fuglsang JakobAstana Pro Team1:19
810▲2 Kruijswijk StevenTeam Jumbo-Visma1:21
912▲3 Konrad PatrickBORA – hansgrohe1:26
1011▲1 Majka RafałBORA – hansgrohe1:32

 

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
11 Sagan PeterBORA – hansgrohe57
22 Démare ArnaudGroupama – FDJ52
310▲7 Ganna FilippoINEOS Grenadiers45
48▲4 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step29
53▼2 Ulissi DiegoUAE-Team Emirates27
64▼2 Ballerini DavideDeceuninck – Quick Step25
75▼2 Caicedo Jonathan KleverEF Pro Cycling23
86▼2 Matthews MichaelTeam Sunweb20
9  Konrad PatrickBORA – hansgrohe18
107▼3 Vendrame AndreaAG2R La Mondiale18

 

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11 Almeida JoãoDeceuninck – Quick Step 17:06:23
22 Vanhoucke HarmLotto Soudal0:59
34▲1 Hindley JaiTeam Sunweb1:33
46▲2 Samitier SergioMovistar Team2:12
57▲2 Hamilton LucasMitchelton-Scott2:47
63▼3 McNulty BrandonUAE-Team Emirates2:57
78▲1 Geoghegan Hart TaoINEOS Grenadiers3:18
85▼3 Knox JamesDeceuninck – Quick Step3:26
99 Paret-Peintre AurélienAG2R La Mondiale4:31
1014▲4Oomen SamTeam Sunweb8:12

 

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPnt
1  Ganna FilippoINEOS Grenadiers41
21▼1 Caicedo Jonathan KleverEF Pro Cycling40
3  Zardini EdoardoVini Zabù – KTM18
4  Pozzovivo DomenicoNTT Pro Cycling18
56▲1 Fuglsang JakobAstana Pro Team18
62▼4 Visconti GiovanniVini Zabù – KTM18
75▼2 Kelderman WilcoTeam Sunweb15
83▼5 Vanhoucke HarmLotto Soudal12
913▲4 Nibali VincenzoTrek – Segafredo11
104▼6 Pellaud SimonAndroni Giocattoli – Sidermec9

フィリッポ・ガンナが一気に山岳賞トップに。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました