ロードバイクの情報を発信しています!

ナイロ・キンタナが今週重大な発表をすると 契約するチームが見つからない

海外情報
Photo credit: nuestrociclismo.com on VisualHunt.com
この記事は約2分で読めます。

Team Arkéa Samsicとの契約が打ち切られたナイロ・キンタナ。

 

様々なチームとの契約の噂があったが、どこも契約に至らず。

そして、今コロンビアのメディアがナイロ・キンタナが今週重大は発表をすると伝えている。

 

スポンサーリンク

引退となるのか?

 

ナイロ・キンタナは、今週重大な発表をすると伝えられている。

1月25日の水曜日にコロンビアのボゴタで記者会見を開き、彼の状況を公に明らかにする。

マネージャーであるルイサ・フェルナンダ・リオスは、記者会見を開く理由について

「推測されていることすべてと、実際の現在の状況」と答えている。

ナイロ・キンタナの場合には、トラマドールなどの薬物を使ったのではないかという疑惑があり、これが各チームが契約をしない理由の一つとなっている。

仮に契約して、後からわかったのではチームのスポンサーに対するダメージは大きすぎる。

Team Corratecが最新の移籍の噂だった。だが、チームは12月末に、トラマドールなどの薬物問題と戦う組織であるMPCC(Movement for Credible Cycling)にサインアップしたため、スポンサーレベルではチャンスがないため、契約に至らなかった。

また、Team Corratecでは、ナイロ・キンタナを雇える予算もない。ワールドツアーチームでは、9チームがMPCCに登録されている。クリーンを望むチームは多い。

ツール・ド・フランスで3回表彰台を獲得したナイロ・キンタナは、13年間のキャリアを終えることになるかもしれない。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました