ロードバイクの情報を発信しています!

マチュー・ファンデルプールがマリオ・チッポリーニと走り、世界選手権の前にシクロクロスを追加

海外情報
Photo credit: fsteele770 on Visualhunt.com
この記事は約4分で読めます。

久々にワウト・ファンアールトに勝利したマチュー・ファンデルプール。まさにサイドバイサイドの激しい戦いで、ワールドカップ第14戦 ベニドルムで勝利した。

 

マチュー・ファンデルプールは、ベニドルムのレースの前にマリオ・チッポリーニと共に走っている。

 

スポンサーリンク

マリオ・チッポリーニとのライド

 

マリオ・チッポリーニは、マチュー・ファンデルプールとのライドをInstagramに投稿。バックに流れる曲はQUEENの We Are The Champions。

現在55歳のチポッリーニは、コスタブランカのカルペの近くでマチュー・ファンデルプールと走っている。

一時は、心臓病の問題で手術もしていたのだけど、今ではすっかり元気だ。

 

マリオ・チッポリーニは、2022年ゾルダーで世界チャンピオンに。なので、今でもレインボーカラーのバイクに乗っている。

マチュー・ファンデルプールの父親、アンドリュー・ファンデルプールとチッポリーニは同じレースも走っている。

1993年Mercatone Uno – Mendeghini – Zucchiniにアンドリュー・ファンデルプールは、所属していたが、翌年マリオ・チッポリーニが移籍してきている。

マチュー・ファンデルプールは、シクロクロスレース前にマリオと走っている。二人で何を喋ったんでしょうね。

 

シクロクロスを追加

 

チームからの発表で、マチュー・ファンデルプールは、1月29日のフランスで開催されるワールドカップ第14戦ブザンソンのシクロクロスレースの追加となった。

世界選手権は2月5日だ。国別のセレクトで気になるのはベルギーの状況。これもメンバーが発表されているので紹介。

  • イエンス・アダムス(Jens Adams)
  • エリ・イーゼルビット(Eli Iserbyt)
  • ティモ・キエリヒ(Timo Kielich)
  • ゲルベン・カイパース(Gerben Kuypers)
  • ローレンス・スウィーク(Laurens Sweeck)
  • トーン・ファンデボッシュ(Toon Vandebosch)
  • ニルス・ファンデプッテ(Niels Vandeputte)
  • マイケル・ファントーレンハウト(Michael Vanthourenhout)

 

Alpecin-Deceuninckのベルキーメンバーは、ニルス・ファンデプッテ、トーン・ファンデボッシュ、ティモ・キエリヒと3人いる。

 

マチュー・ファンデルプールは、フランスでの5回目のシクロクロスになる。ジュニア時代には、2012年にリエヴァン​​で開催されたワールドカップで優勝。

その2年後にノメイで 2位になっている。これに続いて、リニエールアンベリーで開催されたワールドカップ2016で優勝し、ポンシャトーで開催されたヨーロッパシクロクロス選手権2016で銀メダルを獲得している。

ブザンソンでは、世界選手権前の最後のシクロクロスレースとなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました