ロードバイクの情報を発信しています!

2023ブエルタ・ア・サンファン第2ステージ  200kmを越える最長ステージを制したのは?

海外情報
Photo credit: Steynard on Visualhunt.com
この記事は約13分で読めます。

第1ステージでは、ゴール手前1kmの中央分離帯で、レムコ・エヴェネプールは反対側の道に行ってしまう。

ただ、その後合流する訳だけど、違う道とわかるとスピードも一気に鈍ってしまうのは仕方ない。

 

今日のゴールでは、そんなことがないように誘導をしっかりして貰いたい。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  バジェ・フェルティル~ハチェル

コースマップ photo vueltaasanjuan

 

第2ステージは、スタートから80km以上連続して上昇する。海抜1,503mにある展望台に登っていく。

 続くのは長い下り坂であり、その後、また上昇していく。ウワコにスプリントポイントがあり、短い未分類の上り坂を通過した後、ハチェルで、スプリントとなるはず。

ただ、スプリンターを追い落とすチームがあればゴールは登れるスプリンターだけが勝負できる。

 

  1. スプリントポイント Balde del Rosario
  2. 1級山岳 Ruta Nacional 150
  3. スプリントポイント Puente Huaco

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

快晴の中、サム・ベネットを先頭にスタート。

 

逃げは12人。Team Medellin – EPMのオスカル・セビーリャも入っている。チームには、ミゲルアンヘル・ロペスがいるので、オスカル・セビーリャは総合を狙う必要がない。

 

逃げはバラバラになっている。先頭には3人。その後ろに少し離れて残りのメンバーがいる。

 

残り75.5kmでタイム差は1分37秒に。結構暑そうにしている。

 

残り70kmを切って、またも先頭はバラバラになりかける。

 

残り65kmでタイム差は30秒に。

 

残り29.2kmで、先頭にSoudal – Quick Stepが上がってくる。仕事開始と言った感じか。

 

残り7kmを切ってGreen Project-Bardiani CSF-Faizanèのライダーも捕まってしまい逃げは消滅。

 

あとはゴールに向かうだけだ。

 

ゴール前で、Soudal – Quick Stepのレムコ・エヴェネプールが先頭に。昨日と同じパターンだ。

 

残り2kmを切って先頭はSoudal – Quick Stepのヤン・ヒルト。TotalEnergies、Team DSMのトレインも上がってきた。レムコ・エヴェネプールは、2番手。ラスト1kmくらいから引きまくるか。

 

レコム・エヴェネプールが先頭を全開で引いている。

 

さあ、レムコの引きが終わりSoudal – Quick Stepのトレインが先頭を固めているぞ。ファビオ・ヤコブセンは、ミケル・モロコフに引かれている。サム・ベネットは、かなり後ろだ。

 

残り300mを切った。ミケル・モロコフが、ダニー・ファンポッペルにフェンス際に追いこまれてリードアウトが出来ない。

 

フェルナンド・ガビリアとファビオ・ヤコブセンの勝負か?

 

フェルナンド・ガビリアとファビオ・ヤコブセンがハンドルを投げた~!

勝ったのはどっちだ?

 

勝ったのは、フェルナンド・ガビリアを押さえた、ファビオ・ヤコブセンだ!

昨日はコース誘導ミスでスプリントに参加出来なかったファビオ・ヤコブセンが、今シーズンの初勝利をあげた。やはり、Soudal – Quick Stepのトレインは完璧だった。

ファビオ・ヤコブセンは、今年も勝利を量産するのは間違いがない。リーダージャージは、4位にはいったサム・ベネットがそのまま着続ける。

 

スポンサーリンク

リザルト

ファビオ・ヤコブセンのコメント

特に昨日のことを考えると、うれしい。日曜の夜に組織と話し、彼らは私たちがクリーンな決勝を行うことを約束してくれた。私たちは成功した。それがレースが素晴らしい理由だ。

母国ではあなたの勝利を喜んでいるでしょうね。

オランダでは雪が降っている(笑)。私は暑さをうまく処理できないが、1 時間に3本の飲料ボトルなら大丈夫だ。

レムコ・エヴェネプール、イヴ・ランパールト、ミケル・モロコフ、これまでで最速のリードアウトかもしれない。

私は彼らを誇りに思っている。レコム・エヴェネプールがいなければ、私は勝つことができなかった。レムコとチームが本当に必要だ。

 

第2ステージリザルト

RnkRiderTeamUCI Time
1
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step20
10″
4:22:22
2
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team15
6″
,,
3
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo10
4″
,,
4
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe5 ,,
5
 TIVANI German Nicolás
Team Corratec3 ,,
6
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech  ,,
7
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
8
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers  ,,
9
 SAGAN Peter
TotalEnergies  ,,
10
 MÄRKL Niklas
Team DSM  ,,
11
 ZANONCELLO Enrico
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
12
 VIVIANI Attilio
Team Corratec  ,,
13
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  ,,
14
 OSS Daniel
TotalEnergies  ,,
15
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team  ,,
16
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
17
 MAGLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
18
 RICHEZE Maximiliano
Argentina  ,,
19
 PITA Cristian David
Team Banco Guayaquil – Ecuador  ,,
20
 MØRKØV Michael
Soudal – Quick Step  ,,
21
 LÓPEZ Miguel Ángel
Team Medellin – EPM  ,,
22
 SALGUEIRO Carlos
APHotels and Resorts – Tavira  ,,
23
 WELSFORD Sam
Team DSM  ,,
24
 HARO Wilson
Team Banco Guayaquil – Ecuador  ,,
25
 EVENEPOEL Remco
Soudal – Quick Step  ,,
26
 ZEITS Andrey
Astana Qazaqstan Team  ,,
27
 ZABEL Rick
Israel – Premier Tech  ,,
28
 RUIZ Bredio
Panamá es Cultura y Valores  ,,
29
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  ,,
30
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 BENNETT Sam
BORA – hansgrohe5
10″
7:41:28
256▲54
 JAKOBSEN Fabio
Soudal – Quick Step 
10″
,,
312▲9
 GAVIRIA Fernando
Movistar Team 
6″
0:04
42▼2
 MØRKØV Michael
Soudal – Quick Step 
6″
,,
53▼2
 NIZZOLO Giacomo
Israel – Premier Tech 
4″
0:06
614▲8
 ABERASTURI Jon
Trek – Segafredo 
4″
,,
737▲30
 SEVILLA Óscar
Team Medellin – EPM 
2″
,,
86▼2
 VIVIANI Elia
INEOS Grenadiers  0:10
97▼2
 SAGAN Peter
TotalEnergies  ,,
104▼6
 VAN POPPEL Danny
BORA – hansgrohe  ,,
119▼2
 ZANONCELLO Enrico
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
125▼7
 SYRITSA Gleb
Astana Qazaqstan Team  ,,
1310▼3
 VIVIANI Attilio
Team Corratec  ,,
1417▲3
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM  ,,
1524▲9
 TIVANI German Nicolás
Team Corratec  ,,
1622▲6
 MÄRKL Niklas
Team DSM  ,,
1718▲1
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè  ,,
1811▼7
 WELSFORD Sam
Team DSM  ,,
1916▼3
 ZABEL Rick
Israel – Premier Tech  ,,
2019▼1
 BRENNER Marco
Team DSM  ,,
2113▼8
 TEJADA Harold
Astana Qazaqstan Team  ,,
2229▲7
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers  ,,
2333▲10
 ZEITS Andrey
Astana Qazaqstan Team  ,,
2428▲4
 BERNAL Egan
INEOS Grenadiers  ,,
2539▲14
 LÓPEZ Miguel Ángel
Team Medellin – EPM  ,,
2646▲20
 PITA Cristian David
Team Banco Guayaquil – Ecuador  ,,
2727
 KONYCHEV Alexander
Team Corratec  ,,
2845▲17
 HARO Wilson
Team Banco Guayaquil – Ecuador  ,,
2925▼4
 TORRES Albert
Movistar Team  ,,
3026▼4
 GANNA Filippo
INEOS Grenadiers  ,,

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
1 
 CONTTE Tomas
Argentina10
2 
 MENDEZ Marcos Omar
Argentina8
31▼2
 JURADO Christofer Robín
Panamá es Cultura y Valores6
4 
 GANDIN Stefano
Team Corratec6
5 
 SANTAROMITA Alessandro
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè4
62▼4
 MENDEZ Marcelo Nahuel
Municipalidad de Rawson4
7 
 SEVILLA Óscar
Team Medellin – EPM2
83▼5
 TAROZZI Manuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè2
9 
 MESSINEO Leandro Carlos
Chimbas Te Quiero1

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM7:41:38
22
 BONILLO Iker
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè,,
33
 BRENNER Marco
Team DSM,,
45▲1
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo,,
54▼1
 ROJAS Vicente
Chile,,
69▲3
 PINAZZI Mattia
Italy,,
78▲1
 RICCITELLO Matthew
Israel – Premier Tech,,
86▼2
 KALEJMANN Mateo
Sindicato de Empleados Públicos of San Juan,,
97▼2
 DÍAZ Rodrigo Daniel
Municipalidad de Rawson,,
1010
 SIMMONS Quinn
Trek – Segafredo0:20

 

コメント

  1. 毎日読者K より:

    ポイント賞の表、あってますか?

タイトルとURLをコピーしました