ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・スロベニア第2ステージ ゴールを制したライダーは誰だ?

海外情報
Photo credit: philstephenrichards on Visualhunt
この記事は約17分で読めます。

第1ステージでは、Team Jayco AlUlaのディラン・フルーネウェーヘンがヒィル・バウハウスを破ってスプリント勝利。

気になったのは、UAE Team Emiratesのフアン・モラノとアルバロホセ・ホッジが全くスプリントに絡めなかったことだ。

特に、モラノは途中遅れる姿も見られており調子があまり良くないのかなと思う。それらは、この第2ステージでわかるかもしれない。

出来れば、多くのスプリンターでの競演がみたいものだ。

 

スポンサーリンク

第2ステージ  ザレツ~オルモシュ  163.1km

コースプロフィール photo tourofslovenia

 

ジャレツでスタートした後、スロベニアの北東、クロアチア国境に近いオルモシュへ向かう。

4級山岳ポイントが2回。最後の4級山岳からゴールまでは15km。まあ、スプリントとなるだろう。

 

  1. スプリントポイント   Štore
  2. 4級山岳  Stoperce 2.1km・4.9%
  3. スプリントポイント   Majšperk
  4. スプリントポイント   Kidričevo
  5. スプリントポイント   Videm pri Ptuju
  6. 4級山岳  Jeruzalem  4.5km・2.3%

 

スタート前

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

ディラン・フルーネウェーヘンの連勝なるか。

 

 

頑張って欲しいのはUAE Team Emiratesのアルバロホセ・ホッジ。フアン・モラノとどちらがゴールを狙うのか。

 

快晴の中スタート。

 

さあ、オフィシャルスタート。

 

6人の逃げ

残り159kmから6人が逃げている。

  1.  アンドレア・ガロシロ (EOLO-Kometa)
  2.  JARC Aljaž (Adria Mobil)
  3.  VOVK Jaka (Cycling Team Kranj)
  4.  HRIBAR Jernej (Ljubljana Gusto Santic)
  5.  VERMEULEN Moran (Team Vorarlberg)
  6.  PAVLIČ Marko (Slovenia)

 

Euskaltel – Euskadiのシャビエル・イササが単独で追走に出ている。

 

スプリントポイント   Majšperk

ポイント獲得順位は

  1. VOVK Jaka (Cycling Team Kranj) 5ポイント・3秒
  2. HRIBAR Jernej (Ljubljana Gusto Santic)  3ポイント・2秒
  3. VERMEULEN Moran (Team Vorarlberg) 1ポイント・1秒

 

残り72kmで集団と2分4秒差。

 

集団はTeam Jayco AlUlaが引く。後ろは、Team CorratecSelle Italia。

 

スプリント前で牽制していると、Euskaltel – Euskadiのシャビエル・イササが追いついた。

 

スプリントポイント   Kidričevo

シャビエル・イササは、そのまま追い越してスプリントポイントを狙う。

 

しかし、ここは3位通過。

  1. VERMEULEN Moran (Team Vorarlberg) 5ポイント・3秒
  2. JARC Aljaž (Adria Mobil)  3ポイント・2秒
  3. シャビエル・イササ Euskaltel – Euskadi 1ポイント・1秒

 

イタリア王者のフィリッポ・ザナは集団後方。今日もゴールまで集団牽引までは仕事はないだろう。

 

スプリントポイント   Videm pri Ptuju

ここはプロ選手のシャビエル・イササが力を見せてトップ通過。

  1. シャビエル・イササ Euskaltel – Euskadi 5ポイント・3秒
  2. JARC Aljaž (Adria Mobil)  3ポイント・2秒
  3. VOVK Jaka (Cycling Team Kranj) 1ポイント・1秒

 

Team Jayco AlUlaが先頭交代要員を二人に増やす。昨日と同じパターンだ。

 

先頭はBahrain Victoriousの二コラ・ブラッティに。4月12日からチームに所属している21歳のイタリア人。

 

先頭は小さな登りで二人に。

  1.  VERMEULEN Moran (Team Vorarlberg)
  2.  PAVLIČ Marko (Slovenia)

 

残り34.5kmで先頭は一人となってしまった。

  1. VERMEULEN Moran (Team Vorarlberg)

 

残り29.3kmで59秒差に。逃げているのは一人なので、あまり早くは捕まえないだろう。新たな逃げが出来たら大変だ。

 

残り1周

残り1周。タイム差は46秒。

 

集団は35秒差で通過。

 

19秒差となって後ろに集団が見えてきた。

 

各チームが横一線に並んで進んでいる。

 

4級山岳  Jeruzalem  4.5km・2.3%

最後の登りに入った。

 

登りとなり、すぐに先頭は捕まる。

 

BORA-hansgroheのジョヴァンニ・アレオッティがアタック!

 

先頭をジョヴァンニ・アレオッティが引く。

 

ジョヴァンニ・アレオッティが山岳ポイントをトップ通過。

  1.  ジョヴァンニ・アレオッティ BORA-hansgrohe 1ポイント

 

下りで再編成される。

 

Equipo Kern Pharmaのウルコ・ベラデがアタック!

 

BORA-hansgroheのベン・ツボィホフも攻撃。

 

残り7.7km。フィリッポ・ザナが集団先頭に。

 

残り3.7km。各チームがスプリントの為の位置取り合戦に。

 

残り3.1kmでTudor Pro Cycling Teamが先頭。

 

残り2.1km。少し登っている。

 

ゴール前で、Team Jayco AlUlaは3人でトレインを組んでいる。

 

Q36.5 Pro Cycling Teamが先頭に。

 

マッティオ・モスケッティが2番手で、ディラン・フルーネウェーヘンはルカ・メズゲッツの後ろにいる。

 

さあ、ルカ・メズゲッツが先頭に立った。

 

ルカ・メズゲッツが先頭でリードアウト。

 

素晴らしいスピードでゴールに向かう。

 

ルカ・メズゲッツのリードアウトからディラン・フルーネウェーヘンがスプリント開始!

 

後ろから、ヒィル・バウハウスが伸びてくる。

 

ディラン・フルーネウェーヘンが先頭だ。

 

左から、マッティオ・モスケッティ、ディラン・フルーネウェーヘン、ヒィル・バウハウスと並ぶ。

 

3人が最後のフルもがき。

 

ディラン・フルーネウェーヘンとマッティオ・モスケッティがハンドルを投げた!

 

勝ったのは、またもディラン・フルーネウェーヘンだ!

 

ディラン・フルーネウェーヘンは、2連勝をあげた。ボーナスタイム10秒も獲得し、がっちりと首位をキープだ。

 

スポンサーリンク

リザルト

ディラン・フルーネウェーヘンのコメント

私たちはBahrain Victoriousと共に、このステージをコントロールし続けたので、それは問題なかった。BORA-hansgroheは最後の登りでフルスロットルを決めるが、私たちは登りをよく知っていた。

幸いなことに、ルカ・メズゲッツはここの道を知っている。ルーカス・ペストルベルガーは登りの間ずっと私に寄り添って、ポジションに戻してくれた。

ルカは前を保っていたので、我々は勝利を収めることができた。ルカと私も最後の数メートルでちょっとした誤解があっが、彼はまた良いリードアウトをしてくれた。

最後の1mでルカが右に行ったので少しスピードを失ったが、それでも私が勝利した。もう一度、本からのリードアウトだった。

今日はBahrain Victoriousの助けもあり、決勝戦にもう1人出場できるようになった。私のスプリントトレインにはその方が良い。ルカは私にとって非常にスピードを出してくれるので、私は100 ~ 200mを全力疾走するだけで済む。ペストルベルガーとともに素晴らしい成績を収めた。それは素晴らしい。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 20
10″
3:49:39
2
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 15
6″
,,
3
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 10
4″
,,
4
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 5   ,,
5
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 3   ,,
6
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     ,,
7
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe     ,,
8
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
9
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
10
 MARCELLUSI Martin
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
11
 FINKŠT Tilen
Adria Mobil     ,,
12
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team     ,,
13
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic     ,,
14
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla     ,,
15
 BAIS Davide
EOLO-Kometa     ,,
16
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates     ,,
17
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
18
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health     ,,
19
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     ,,
20
 MOLANO Juan Sebastián
UAE Team Emirates     ,,
21
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi     ,,
22
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
23
 IACCHI Alessandro
Team Corratec – Selle Italia     ,,
24
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
25
 GABBURO Davide
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
26
 LÓPEZ DE ABETXUKO Andoni
Euskaltel – Euskadi     ,,
27
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe     ,,
28
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates     ,,
29
 BERRADE Urko
Equipo Kern Pharma     ,,
30
 BLOUWE Louis
Bingoal WB     ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 5
20″
8:22:42
2 3 ▲1
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team  
10″
0:10
3 2 ▼1
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious  
10″
,,
4 5 ▲1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma  
2″
0:18
5 6 ▲1
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates  
1″
0:19
6 8 ▲2
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA     0:20
7 10 ▲3
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team     ,,
8 9 ▲1
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe     ,,
9 12 ▲3
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
10 15 ▲5
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
11 11
 BARRENETXEA Jon
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
12 18 ▲6
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team     ,,
13 13
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi     ,,
14 21 ▲7
 BAIS Davide
EOLO-Kometa     ,,
15 24 ▲9
 MEZGEC Luka
Team Jayco AlUla     ,,
16 22 ▲6
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates     ,,
17 19 ▲2
 MARTÍN Gotzon
Euskaltel – Euskadi     ,,
18 14 ▼4
 GABBURO Davide
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
19 33 ▲14
 MIQUEL Pau
Equipo Kern Pharma     ,,
20 27 ▲7
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic     ,,
21 23 ▲2
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
22 20 ▼2
 BLOUWE Louis
Bingoal WB     ,,
23 47 ▲24
 AASVOLD Kristian
Human Powered Health     ,,
24 31 ▲7
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla     ,,
25 26 ▲1
 FANCELLU Alessandro
EOLO-Kometa     ,,
26 44 ▲18
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
27 35 ▲8
 KNOLLE Jon
Team Vorarlberg     ,,
28 46 ▲18
 IACCHI Alessandro
Team Corratec – Selle Italia     ,,
29 38 ▲9
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious     ,,
30 45 ▲15
 LÓPEZ Jordi
Equipo Kern Pharma     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 GROENEWEGEN Dylan
Team Jayco AlUla 50
2 3 ▲1
 MOSCHETTI Matteo
Q36.5 Pro Cycling Team 36
3 2 ▼1
 BAUHAUS Phil
Bahrain – Victorious 36
4 5 ▲1
 GONZÁLEZ David
Caja Rural – Seguros RGA 26
5 8 ▲3
 FROIDEVAUX Robin
Tudor Pro Cycling Team 21
6 7 ▲1
 SCHELLING Ide
BORA – hansgrohe 19
7 11 ▲4
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA 14
8 15 ▲7
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 12
9 6 ▼3
 MURN Boštjan
Adria Mobil 11
10  
 JARC Aljaž
Adria Mobil 11

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1  
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 1
2 1 ▼1
 GAROSIO Andrea
EOLO-Kometa 1
3  
 JARC Aljaž
Adria Mobil 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 GARCÍA PIERNA Raúl
Equipo Kern Pharma 8:23:00
2 2
 CANAL Carlos
Euskaltel – Euskadi 0:02
3 3
 HOPKINS Dylan
Ljubljana Gusto Santic ,,
4 5 ▲1
 CHRISTEN Fabio
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
5 7 ▲2
 GREGORCIC Natan
Ljubljana Gusto Santic ,,
6 19 ▲13
 GLIVAR Gal
Adria Mobil ,,
7 6 ▼1
 CAMPRUBI Marcel
Q36.5 Pro Cycling Team ,,
8 9 ▲1
 SVESTAD-BÅRDSENG Embret
Human Powered Health ,,
9 10 ▲1
 ISASA Xabier
Euskaltel – Euskadi 0:50
10 8 ▼2
 PIGANZOLI Davide
EOLO-Kometa 0:54

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました