ロードバイクの情報を発信しています!

2024 アラウルツアー第4ステージ エリトリアの期待の星 ヘノック・ムルランが去る

海外情報
Image by David Peterson from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

今シーズンGreen Project-Bardiani CSF-FaizanèからAstana Qazaqstan Teamへとステップアップしたエリトリアのヘノック・ムルラン。

プロチームからの移籍で、ワールドツアーで通用するのか注目していたが、アラウルツアー第2ステージでは、ソーレン・ヴァーレンショルトに続いて2位に入っていた。

難しい上りゴールのステージでの2位は素晴らしい成績だ。だが、ヘノック・ムルランは、第4ステージのゴール手前6kmの落車でリタイヤとなっている。

 

スポンサーリンク

鎖骨骨折で離脱

 

ゴールに向けてスピードが上がっていたゴール手前の6km。大きな落車が発生してしまう。

この落車では約10人が被害に。

  •  ヘノック・ムルラン (Astana Qazaqstan Team)
  •  アーヴィッド・デクレイン (Tudor Pro Cycling Team)
  •  ウォーレ・ヴァンゲルーエ (Soudal – Quick Step)
  •  ルーカス・ハミルトン (Team Jayco AlUla)
  •  フアン・モラノ (UAE Team Emirates)

その場でリタイヤとなったのがヘノック・ムルランだ。

 

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット

 

ヘノック・ムルランは、左側ですでに立っていたので問題ないかと思っていた。だが、病院で検査した結果、左鎖骨骨折が判明している。

手術とかで治る骨折ならば、回復も早いだろうけれど、開幕レースでリタイヤは非常に痛い。

ヘノック・ムルランは、2度のアフリカロード王者。2023ツール・ド・ルワンダでもステージ2勝に総合優勝も勝ち取っている。

 

2月18日開幕のツール・ド・ルワンダの出場が予定されているけれど、難しいかもしれない。

 

なお第4ステージでは4選手がレースを去っている。

  • ディラン・フルーネウェーヘン Team Jayco AlUla 胃腸疾患
  • マイケル・ヴィング UAE Team Emirates 病気
  • ニクラス・メルケル Team dsm-firmenich PostNL 不明

Team Jayco AlUlaのディラン・フルーネウェーヘンは、結局ステージでの勝利を得ることなく去ってしまうことに。

これはスポンサーのお膝元でのレースで、チームが勝てないという非常に悪い状態となりそう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました