ロードバイクの情報を発信しています!

ドリダーフス・ブルッヘ~デパンヌのベルギーワンデイレースを制したライダーは?

海外情報
Image by Dimitris Vetsikas from Pixabay
この記事は約6分で読めます。

ベルギーでおこなわれるドリダーフス・ブルッヘ~デパンヌ。

昨年はコロナのために10月開催となっており、ベルギーのクラシックを締めくくるレースとして行われた。

通常は、ロンド・ファン・フラーンデレンの前哨戦として争われるレースで、2018年までは3日間のステージレースだった。日本ではデパンヌ3日間と呼ばれていた。

2019年からワンデイレースとなりUCIワールドツアーのレースに昇格している。フラットなためにスプリンターが勝利することの多いレースだ。

 

スポンサーリンク

ブルージュ~デパンヌ 203.9km

photo sport.be

 

常に吹く風によって集団が分割されることが多い西フラマンの干拓地であるデモーレンを経由して、デパンネ近くのローカルサーキットを走行する。

ブルージュでのスタートから南西方向に乗らなければならないが、昨年はここでも風によって集団は翻弄された。

 

コースマップ photo sport.be

45.1kmの3周回をデパンヌで行う。

昨年は21人もの逃げが風によって形成され、マチュー・ファンデルプールも含まれていた。

だが、マチュー・ファンデルプールはラスト16km地点で土手下に転落してしまいリタイヤ。

クイックステップが横風で攻撃を仕掛けまくり、最後はイヴ・ランパールトがソロアタックを決めて勝利している。

 

優勝候補はサム・ベネット

 

昨年優勝のイヴ・ランバールトは出場しておらず、クイックステップはサム・ベネットの勝利のためにスプリンターを集めている。

 

Deceuninck – Quick Step
スタートリスト
  • 1 サム・ベネット
  • 2 ミケル・モルコフ
  • 3 ティム・デクレル
  • 4 アルバロホセ・ホッジ
  • 5 ステイン・ステールス
  • 6 フロリアン・セネシャル
  • 7 ベルト・ファンレルベルフ

横風攻撃で遅れなければ、サム・ベネットでスプリント勝利を狙うはずだ。

その他のスプリンターは、パスカル・アッカーマン、アルノー・デマール、ケース・ボル、ジャスパー・フィリップセン、ナセル・ブアニなど有力ライダーが揃っており、集団はスプリントを選択するのではないかな。

 

逃げは捕まる

photo Tiz-cyclingストリーミングより 以下同様

 

放送が始まった残り77kmで逃げていたメンバーは捕まってしまう。また、振り出しだ。やはりスプリントで決着をつけるつもりなのだろう。

 

残り71.5kmになって、モビスターのセバスチャン・モラがアタックをかける。単独なら逃げさせてもらえるだろうが厳しい。

 

後方からも逃げたい選手が飛び出すが、集団を引き連れてしまう。

 

セバスチャン・モラは、最大25秒まで開いたが長い直線では集団から見えている。これ以上のタイム差は貰えないだろう。

 

集団で落車発生。Groupama – FDJのジェイク・スチュアートが、すぐに立ち上がって再スタート。

育成チームから昇格したライダーだが、オンループ・ヘットニュースブラッドでは2位。ノケル・クルス6位とクラシックに強い選手だ。

 

集団は、タイム差を20秒以内に保って進んでいる。

 

24kmほどソロで逃げたセバスチャン・モラは捕まってしまう。

 

残り30.8kmで二人が飛び出す。

  1. MARTINELLI Davide (Astana – Premier Tech)
  2. MAS Lluís (Movistar Team)

 

集団はクベカ・アソスがコントロール。ジャコモ・ニッツォーロで勝利を狙っている。

 

二人は15秒ほどのタイム差を保って進んでいる。どこまで逃げれるかな。

 

モビスターのルイス・マスは、集団に向かってモット逃げさせろとアピール。

 

だが、二人は残り20.8kmで集団に飲み込まれる。どうしてもスプリントで決着だ。

 

また、集団から一人アタック。ブレントヴァンムール (Lotto Soudal)が飛び出す。

 

だが、7kmほど独走してラスト11.2kmで捕まってしまう。

 

最後は予定通りのスプリントだが、クイックステップはサム・ベネットのためにトレインを形成。最後は、ミケル・モルコフが発射台に。

 

サム・ベネットは、追いすがるジャスパー・フィリップセンを振り切って勝利!

クイックステップは昨年のイヴ・ランパールトの勝利に続いて2年連続での勝利だ。それにしても、並みいるスプリンターをきっちりと始末してしまうのは凄すぎる。

元同僚のパスカル・アッカーマンは3位。

 

こちらハイライト動画

 

リザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1 BENNETT SamDeceuninck – Quick Step3002004:27:40
2 PHILIPSEN JasperAlpecin-Fenix250150,,
3 ACKERMANN PascalBORA – hansgrohe215120,,
4 NIZZOLO GiacomoTeam Qhubeka ASSOS175100,,
5 DUPONT TimothyBingoal – Wallonie Bruxelles12090,,
6 HOFSTETTER HugoIsrael Start-Up Nation11580,,
7 BOL CeesTeam DSM9570,,
8 MØRKØV MichaelDeceuninck – Quick Step7560,,
9 VIVIANI EliaCofidis, Solutions Crédits6050,,
10 ANIOŁKOWSKI StanisławBingoal – Wallonie Bruxelles5040,,

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました