ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第4ステージ フィンフィッシャー・ブラックが長期離脱に

海外情報
Photo credit: Grotevriendelijkereus on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第4ステージで、UAE Team Emiratesのフィンフィッシャー・ブラックは、新人賞ジャージでスタートしていた。

だが、残念ながら、しばらく活動を休止することになる。

 

スポンサーリンク

初期の段階で

 

UAE Team Emiratesのフィンフィッシャー・ブラックは、第4ステージの序盤で転倒。

すぐに病院に搬送されたが、この事故で彼は大腿骨骨折を負った。

地元の病院に運ばれ、すぐに手術に。大腿骨骨折ということで、かなり長い離脱となるだろう。

詳しい症状はわからないけど、複雑だと今後のレース活動に影響も考えられる。

フィンフィッシャー・ブラックは、Jumbo-Vismaの開発チームに所属していた2021年にニュージーランドサイクルクラシックのクイーンステージで優勝している。

 

そのまま、Jumbo-Vismaのワールドチームに昇格かと思われていたけど、何故かシーズン途中にUAE Team Emiratesに移籍。

 

ブックル・ドゥ・ラ・マイエンヌ第2ステージでは、レース終盤の逃げにのりステージ4位となり、新人賞ジャージも着用して最終ステージにのぞんでいた。

 

集団ゴールで完走していれば、新人賞ジャージ獲得となっていたのに残念なことだ。

まだ、20歳と若くUAE Team Emiratesとは2024年まで契約済みなので、なんとか戻ってきて貰いたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました