ロードバイクの情報を発信しています!

TREKのジョン・デゲンコルブはツールに出ない! 2020年には移籍か?

海外情報
https://twitter.com/johndegenkolb
この記事は約4分で読めます。

Trek-Segafredoのスプリンターであるジョン・デゲンフルブは、ツール・ド・フランスに出ないという。

2015年にはパリ~ルーベを制し、昨年のツール・ド・フランスでは第9ステージでスプリント勝利もあげたデゲンフルブが出ないとは~

しかも、来年にはLotto Soudalに移籍するかもしれないという噂も上がっている。

 

スポンサーリンク

何故、デゲンコルブはツールに出ないのか?

Trek-Segafredoは、ツール・ド・フランスではリッチー・ポートの総合優勝に焦点を当てているためだという。

 

「私は全面的に同意します。その目標はチームにとって良いことです」

 

Trek-Segafredoが、ミラノ~サンレモとパリ~ルーベの優勝者を出場させないのは信じがたいことです。

特にドーフィネの第7ステージ終了時点でリッチー・ポートは1分38秒遅れの12位。

ツアー・ダウンアンダーのウィランガヒルで見せた走りが戻ってきていない。

 

ジョン・デゲンフルプは、

「まだ最終決定は下がっていない。しかし、6回連続して参加してきたからねえ~。

まだ希望があるかもしれない。私にとって目標でもあるレースだしね」

 

ツアー参加のキャンセルは彼の噂にあるかもしれない。

今年の終わりに、Trek-Segafredoとの契約は期限切れとなる。

ジョン・デゲンフルブがLotto Soudalと契約を交わそうとしているという噂がある。

以前はBMCにいた新しいLotto Soudalチームマネージャー、ジョン・レランゲが、チームの北のクラッシックを強化したいという。

さらに、ベルギーのチームLotto Soudalは、ドイツ市場が重要であるSoudalと共同スポンサーを務めている。チームには現在ドイツ人はロジャー・クルーゲしか在籍していない。

ここにドイツ人であるジョン・ジョン・デゲンフルブが加入してクラッシックで活躍してくれるとスポンサーに対しても受けが良いということか。

 

 

つまり、ロットとしては

  • 北のクラッシック強化
  • ドイツ人であるジョン・デゲンコルブの獲得
  • ドイツ市場が重要であるSoudalとのスポンサー関係

これらの要素でデゲンフルプの獲得を目指していると考えられる。

 

現時点ではツール・ド・フランスのリストの中にジョン・デゲンコルブの名前はある。

Trek-Segafredo 暫定スタートリスト
  • PORTE Richie
  • MOLLEMA Bauke
  • STUYVEN Jasper
  • GOGL Michael
  • DEGENKOLB John
  • DE KORT Koen
  • SKUJIŅŠ Toms
  • THEUNS Edward
  • CICCONE Giulio

 

ジョン・デゲンコンブならば、ツールのスプリントで勝利するかもしれない。

だが、TREKとしては総合も狙いたい。来年にはチームを去るかもしれない選手を出すよりは、総合にかけたいというチームの考えもわからない訳ではない。

まだ確定ではないが、TREKは誰がツールに出場するようになるのか?

ジョンが出ないならば移籍確定かもしれないです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました