ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルーム 圧倒的サポートに感謝 C7頸椎・胸骨も骨折していた

海外情報
https://twitter.com/chrisfroome
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームは、彼の右大腿骨、右肘、肋骨だけでなく、胸骨とC7頸椎の骨折も新たにわかった。これにより、フルームは最長6週間入院となる。

さらに、完全に回復するには6か月かかることを意味する。

チームINOSEのGM、Dave Brailsfordは、フルームが「内的損傷」を負っていることを認めた。これらの怪我は明らかに胸骨と椎骨の骨折よりも医師を悩ませている。

 

スポンサーリンク

週末まで集中治療室

https://twitter.com/chrisfroome

Froomeの肘を手術した外科医、Giorgio GrestaはLa Gazzetta dello Sportに、フルームは2リットル近くの血液を失ったが、怪我から回復できると示唆した。

 

クラッシュはとても衝撃的だったので、ダン・マーチンはフルームが死んだのではないかとCyclingnewsに語っている。

 

フルームは、週末の間は集中治療室に置かれる。

「集中治療ですか?それは手術の長さのため、そして患者が2リットルかそれ以下の血を大量に失ったことを考慮すると予防措置でした」

と外科医GrestaはLa Gazzetta dello Sportに語った

 

大腿骨骨折は複雑であると報告されていた。

複合骨折は、通常、複数の骨、関節、靭帯、および腱の損傷を含み、集中的な治療とリハビリテーションを必要とする。

一方、複合(開放)骨折は、開放創または骨折部付近の皮膚の損傷を含みます。

そのような場合には治療のスピードが非常に重要であるため、フルームは事故後すぐに治療を受け、その後専門の手術のためにSaint-Étienneに空輸された。

 

チームINOSEは

「観察のために今後数日間病院に残るだろうが、彼はすでに積極的にリハビリテーションの選択肢を議論することに取り組んでいる」

とコメントしている。

 

「彼の怪我は単純ではないにもかかわらず、彼は楽観的だった。彼はレースに戻ることを決心したようだった」

と外科医Grestaは言った。

 

病室からのメッセージ

Froomeはイギリスチームを通してメッセージを伝え、彼が受けた多くの支援メッセージに感謝の意を表しました。 

 

 

更に、フルームはチームのウェブサイトで次のようなメッセージを残している。

「最初に、クラッシュ以来私に最善の願いを送ってくれたみんなに感謝を伝えたい。

これは明らかに困難なことですが、過去3日間のサポートから多くの力を得てきました。支援の流出は本当に圧倒的で、私が予想しなかったことでした。

チーム、特にクラッシュ以来献身的に尽くしてくれはRichard Usher博士と彼の医療スタッフに感謝します。さらに、私を助け、安定させてくれたRoanne病院の救急隊とみんな、そしてSt Etienne大学病院の外科医、医師、看護師に感謝しています。

今日ここにいることがどれほどラッキーか、そしてレースで救急隊員と医療スタッフにどれだけの責任があるのか​​を知っています。

回復への長い道のりはありますが、回復は今始まっており、私は最善を取り戻すことに全力を傾けています。

最後に、妻のミシェルと家族に感謝します。彼らは私と一緒にあらゆる道を歩んできました。そして彼らの愛とサポートは私にできるだけ早くカムバックする動機を与えます」

 

回復への道のりは、とても長いと思いますが笑顔が見れてまずは一安心です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました