ロードバイクの情報を発信しています!

2022 ツール・ド・ワロニー第4ステージ  ゴール前ギリギリの戦いだ!

海外情報
Photo credit: Grotevriendelijkereus on VisualHunt.com
この記事は約17分で読めます。

第4ステージも丘陵コース。

昨日とは違ってスプリントで決着となるかどうか。ゴール前の登りが勝負を分けそうだ。

Alpecin-Deceuninckのロバート・スターナードを総合優勝に向けて遅れる訳にはいかない。しがみついてでも集団ゴールが目標だ。

 

スポンサーリンク

第4ステージ    デュルビュイ~クーヴァン  200.8km

コースプロフィール photo trworg

 

第4ステージは再び、獲得標高3,000mを越えるコース。前日とは違い、ゴール手前に1級山岳コート・デュ・バラージ・デュ・リ・ド・ローマがある。5.2 kmで3.1%の勾配だが、頂上からゴールまでは5kmしかない。

やや勾配が緩いけど、これはパンチャーが飛び出しそうなレイアウトだ。

 

  1. 2級山岳 Côte d’Amonines  1.8km・4.8%
  2. スプリントポイント Cheoux
  3. 1級山岳  Fourneau Saint-Michel   6.4km・4%
  4. 1級山岳  Côte de Daverdisse   2.3km・6.9%
  5. スプリントポイント クーヴァン
  6. 2級山岳 Côte de l’Ermitage  6km・2.9%
  7. スプリントポイント Presgaux
  8. 1級山岳 コート・デュ・バラージ・デュ・リ・ド・ローマ  5.3km・3.1%

 

スタート前

TIZ-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

若いロバート・スタナードがリーダージャージを守れるか。

 

 

グレッグ・ファンアーベルマートは20秒差の総合6位。十分逆転可能だ。

 

Alpecin-Deceuninckのロバート・スタナード先頭でスタート。

 

6人の逃げ

スタートしてすぐに逃げが確定。

  1.  ルイ・オリヴィラ UAE Team Emirates
  2.  ケニース・ファンビルセン (Cofidis)
  3.  キャメロン・ワーフ (INEOS Grenadiers)
  4.  ホセ・ロハス (Movistar Team)
  5.  ダヴィデ・バッレリーニ (Quick-Step Alpha Vinyl Team)
  6.  タイス・アーツ(Baloise – Trek Lions )

 

集団先頭はAlpecin-Deceuninck。

 

先頭は7分30秒と大量リード。

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxは、ビニヤム・ギルマイのために集団牽引。残り130kmで3分50秒までタイム差を縮める。

 

残り67kmで、5分34秒差。INEOS Grenadiersからはトライアスリートのキャメロン・ワーフが乗っている。

 

集団を引くのBingoal Pauwels Sauces WB。誰で狙うのかな。残り58.9kmで4分58秒。

 

逃げの中で最もタイムが良いのは、Movistar Teamのホセ・ロハス。9分26秒遅れ。

 

スプリントポイント クーヴァン

先頭集団は、ゴール地点を通過。スプリントポイントにもなっている。

  1. タイス・アーツ (Baloise – Trek Lions ) 5ポイント・3秒
  2. ケニース・ファンビルセン (Cofidis) 3ポイント・2秒
  3.  ホセ・ロハス (Movistar Team) 1ポイント・1秒

 

Team DSMのキャンパー・ピーダスンがパンク。なんのジャージを着ているのかな。敢闘賞ジャージかな。

 

2級山岳 Côte de l’Ermitage  6km・2.9%

先頭は2級山岳に入った。

 

集団から追走が出ている。ヴィクトール・カンペナールだ。だが、これはすぐに捕まってしまう。

 

冬場は、シクロクロスで戦うタイス・アーツがやや厳しいか。

 

なんと登りで落車。

  •  アントン・パルツアー (BORA – hansgrohe)
  •  ローラン・ピション (Team Arkéa Samsic)

 

残り39kmでGroupama – FDJが引く展開に。タイム差は2分51秒となってきた。

 

おっと、ビニヤム・ギルマイがバイク交換。誰もアシストがいないぞ。

 

昨日優勝したLotto Soudalのアルノー・デライが前輪のパンク。

 

アルノー・デライもあまり、長くカーぺーサーしているとペナルティを食らってしまう。カメラが見てますからね。

 

残り26.3kmで2分12秒。スプリントポイントを越えると下り基調になるのでアタックがかかるのでは。

 

ダヴィデ・バッレリーニは、ボトルを貰う。スプリンターだけど、十分逃げ切れる足はある。

 

スプリントポイント Presgaux

スプリントポイントを通過。逃げ切るならはペースアップだ。

  1. ケニース・ファンビルセン (Cofidis) 3ポイント・3秒
  2. ダヴィデ・バッレリーニ (Quick-Step Alpha Vinyl Team) 2ポイント・2秒
  3.  タイス・アーツ(Baloise – Trek Lions ) 1ポイント・1秒

 

残り20.6kmで1分51秒差。いいペースでは。

 

集団最後尾は、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのヤン・バークランツ。

 

Baloise – Trek Lionsのティボー・ネイスが落車。肩をチェックしているけど鎖骨は大丈夫のようだ。

 

なんとか走りだした。

 

残り14.9kmで1分40秒。

 

集団先頭にLotto Soudalが出てタイム差を縮めてきた。先頭はセバスチャン・グリニャール。

 

Lotto Soudalが集団を引く。ヴィクトール・カンペナールツは2番手だ。

 

残り10.4kmで44秒。登りを越えれば逃げ切れるぞ。

 

1級山岳 Côte du Barrage du Ry de Rome  5.3km・3.1%

登り始めで、 タイス・アーツ(Baloise – Trek Lions)が切れてしまう。

 

さあ、ここでビニヤム・ギルマイが出てきた。

 

ビニヤム・ギルマイが行くのか?

 

今度はCofidisが先頭だ。

 

先頭ではダヴィデ・バッレリーニとルイ・オリヴィラが抜け出す。

 

先頭は2人となった。

 

後方ではCofidisのギョーム・マルタンだろうか。後続を引き離している。

 

下りでホセ・ロハスが追いつく。先頭は3人だ。

 

後続から追ってきている。

 

追走先頭は、Israel – Premier Techのオマール・ゴールドスタイン。

 

オマール・ゴールドスタインが先頭を追い詰める。

 

先頭3人が追いつかれた。

 

Trek-Segafredoのマティアス・スケルモースイェンセンがアタック!

 

ロバート・スタナードは後ろにいる。

 

後続からINEOS Grenadiersのブランドン・リベラがアタック!

 

先頭は3人だ。逃げていた3人はしっかりと前にいる。

  1.  ルイ・オリヴィラ UAE Team Emirates
  2.  ホセ・ロハス (Movistar Team)
  3.  ダヴィデ・バッレリーニ (Quick-Step Alpha Vinyl Team)
  4.  マティアス・スケルモースイェンセン Trek-Segafredo

 

残り1.3kmでダヴィデ・バッレリーニがベストポジションだ。

 

集団は200mほど離れている。

 

さあ、ゴール前にきた。まだ、マティアス・スケルモースイェンセンが先頭だ。

 

ダヴィデ・バッレリーニがまくりにはいる。

 

ダヴィデ・バッレリーニに追いつくライダーはいない。

 

もう、ダヴィデ・バッレリーニが上半身を起こした。

 

ダヴィデ・バッレリーニが見事な逃げ切り勝利だ~!

まあ、逃げ切れさえすれば、このメンバーならばスプリント勝利は簡単ですね。ダヴィデ・バッレリーニは今シーズンの初勝利。

ジュリアン・アラフィリップがコロナでいなくなったので、自由に走れる立場にあった。しかも、逃げ切りを決めてしまうのだから最高だ。

最後に、マティアス・スケルモースイェンセンが引いてくれたのが大きい。リーダージャージは、そのままロバート・スタナード。

 

スポンサーリンク

リザルト

第4ステージ リザルト

ダヴィデ・バッレリーニのコメント

年明けからずっと勝利を追いかけていた。今シーズンは、コロナに感染したり、体調を崩したりして、スタートダッシュがうまくいかなった。

クラシックに100%入っていたわけではない。ジロでは、最後に調子が良くなったところで乗った。一旦やめて、一からシーズンをやり直すことにしたんだ。

高地に行き、過去のことは忘れて、今は次のレースに集中している。長い間、勝っていなかったので。チームのために勝利を手に入れたかった。

ハーフ手前でプロトンが2分まで戻ってきたにもかかわらず、私たちは常に信じていた。優勝候補が5秒以内に戻ってきたときでさえ、我々は全力を尽くし、フィニッシュまでたどり着いたのだ。

RnkRiderTeamUCI Time
1
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
12″
5:10:12
2
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team10
7″
,,
3
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates5
7″
,,
4
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo  ,,
5
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
6
 TRENTIN Matteo
UAE Team Emirates  ,,
7
 STEWART Jake
Groupama – FDJ  ,,
8
 MENTEN Milan
Bingoal Pauwels Sauces WB  ,,
9
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM  ,,
10
 VANMARCKE Sep
Israel – Premier Tech  ,,
11
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team  ,,
12
 HARDY Romain
Team Arkéa Samsic  ,,
13
 RIVERA Brandon Smith
INEOS Grenadiers  ,,
14
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal  ,,
15
 SHAW James
EF Education-EasyPost  ,,
16
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo  ,,
17
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  ,,
18
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  ,,
19
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe  ,,
20
 DENZ Nico
Team DSM  ,,
21
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech  ,,
22
 FRAILE Omar
INEOS Grenadiers  ,,
23
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck  ,,
24
 BOILEAU Alan
B&B Hotels – KTM  ,,
25
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
26
 BARTA Will
Movistar Team  ,,
27
 MARTIN Guillaume
Cofidis  ,,
28
 WARBASSE Larry
AG2R Citroën Team  ,,
29
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux  ,,
30
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck5
6″
18:08:35
22
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
9″
0:04
33
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo 
4″
0:06
44
 ROTA Lorenzo
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux 
2″
0:08
55
 MARTIN Guillaume
Cofidis 
3″
0:11
66
 VAN AVERMAET Greg
AG2R Citroën Team  0:20
77
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe  0:22
88
 SHAW James
EF Education-EasyPost  0:28
99
 HERRADA Jesús
Cofidis 
4″
0:29
1010
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal  0:32
1111
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe  0:37
1212
 GOLDSTEIN Omer
Israel – Premier Tech  0:40
1313
 LAZKANO Oier
Movistar Team 
12″
0:49
1414
 VANHOUCKE Harm
Lotto Soudal  0:52
1515
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo  1:35
1616
 VAN ROOY Kenneth
Sport Vlaanderen – Baloise  1:45
1720▲3
 MARCHAND Gianni
Tarteletto – Isorex  2:26
1821▲3
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal 
3″
2:43
1919
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost 
2″
2:58
2017▼3
 PEYSKENS Dimitri
Bingoal Pauwels Sauces WB  3:51

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
17▲6
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo28
26▲4
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux28
31▼2
 ARANBURU Alex
Movistar Team26
42▼2
 LAZKANO Oier
Movistar Team25
5 
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team25
63▼3
 DE LIE Arnaud
Lotto Soudal25
74▼3
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck25
85▼3
 VLIEGEN Loïc
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux20
9 
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team20
109▼1
 LAURANCE Axel
B&B Hotels – KTM17

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 CAMPENAERTS Victor
Lotto Soudal50
22
 VERMEERSCH Gianni
Alpecin-Deceuninck44
33
 LAZKANO Oier
Movistar Team30
44
 TEUGELS Lennert
Tarteletto – Isorex28
5 
 OLIVEIRA Rui
UAE Team Emirates28
65▼1
 OLIVEIRA Ivo
UAE Team Emirates26
7 
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team22
8 
 AERTS Thijs
Baloise – Trek Lions20
9 
 BALLERINI Davide
Quick-Step Alpha Vinyl Team20
107▼3
 CHEVALIER Maxime
B&B Hotels – KTM14

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 STANNARD Robert
Alpecin-Deceuninck18:08:35
22
 SKJELMOSE JENSEN Mattias
Trek – Segafredo0:06
33
 UIJTDEBROEKS Cian
BORA – hansgrohe0:22
44
 VAN GILS Maxim
Lotto Soudal0:32
55
 WANDAHL Frederik
BORA – hansgrohe0:37
66
 LAZKANO Oier
Movistar Team0:49
77
 BARONCINI Filippo
Trek – Segafredo1:35
88
 HEALY Ben
EF Education-EasyPost2:58
99
 GIRMAY Biniam
Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux8:35
1012▲2
 RONHAAR Pim
Baloise – Trek Lions10:00

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました