ロードバイクの情報を発信しています!

高級自動車ブランドARES Modenaから完全ステルスなエアロEロード Ares Aero登場

機材情報
Image credit: aresdesign
この記事は約4分で読めます。

HPRと高級自動車会社ARES Modenaのコラボレーションによる初のeロードバイク、Ares Aeroが登場だ。

Ares Aeroは、チューブを現代的な万能エアロロードバイクに作り変えており、200W HPSモーターシステムは、ごく普通の外観のチューブの中に隠されている。

通常ステルスeロードの場合には、リアハブモーターが一般的だけど、写真を見る限りではモーターがあるとは思えない。

 

スポンサーリンク

Ares Aero

こちらはプロモーションビデオ

 

モーターは、HPSのWattAssistProを使用している。以下の軽量eロードバイクと同じものだ。

 

Image credit: aresdesign

 

バッテリーボトルは、Eliteのカスタムボトルケージに組み込まれたプラグを使用して、シートチューブに設置されている。

つまり、チューブの中にバッテリーは内臓していないということだ。

HPSのバッテリーは、2種類が用意されている。

  • 標準モデル(1.2kg、193Wh)
  • トラベルバッテリー(720g、85Wh)

 

それぞれ最大3時間、1.5時間の登山アシストに適している。

プロトン(6段階アシスト)とアタック(3段階)の2つのモードがあり、すべて対応するGPSサイクリングコンピューター(GarminとWahooがリストアップ)からANT+接続で制御される。

 

Image credit: aresdesign

 

このバイクは、かなり伝統的な外観のロードバイクに微妙なエアロシェイプを融合させている。

ドロップされたシートステーは、コンプライアンスを高めるが、追加されたパワーで期待される剛性を維持するために、より硬いリアエンドを提供している。

ヨーロッパの製品であるため、時速25kmまでのアシストに制限されており、登りでは十分だ。

 

Image credit: aresdesign

 

カスタムジオメトリーと、コックピット仕様の選択も含まれる。写真ではDeda VINCIですね。

 

Image credit: aresdesign

 

シートポストはDeda。サドルはPrologo。

 

Image credit: aresdesign

 

Ares Aeroは、限定24台の製造。すべてオーダーメイドで、価格はそれぞれ14,950ユーロ(約200万円)。

ARES Modenaの高級車に比べると安いか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました