ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームの乗るピナレロ ドグマF12

https://www.teamineos.com/article/gallery-russ-ellis-tour-de-yorkshire-stage-two 機材情報
https://www.teamineos.com/
この記事は約5分で読めます。

クリス・フルームとGMのデイブ・ブレイルスフォード(Dave Brailsford)、そしてIneosのオーナーであるジム・ラトクリフ(Jim Ratcliffe)が5月1日にTeam Ineosを正式に立ち上げました。

クリス・フルームは新しいイネオスのジャージで登場しています。

ピナレロはまた、新しいレース用自転車 、ピナレロドグマF12を発表。イネオスのライダーは新しいドグマF12でレースを走ります。

クリス・フルームの自転車も公開されているので、見てみましょう!

 

スポンサーリンク

Pinarello Dogma F12

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

新しいフレームセットは、Dogma F10よりもエアロで堅牢で、Mostの最新の統合されたTalon Ultraハンドルバー/ステムシステムを含んでいます。

F12については、こちらで紹介しています。

 

新しいチームのスポンサーと名前も新しい色でデザイン。 深紅色の赤は、フレームのマッチングペイントデザインとともに、Castelliの新しいチームジャージとシンクロされたデザインとなってますね。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

シートポストは完全にカーボン柄になってますね。素材もカーボンのようです。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

Dogma F12は全く新しいフォークを持っていますがドロップアウトの後部にエアロタブを保持します。フォークの形にも注目です。上部は扁平にボリュームアップ。空気抵抗の削減は15.7%というから驚きです。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

Dogma F12はフレーム特有のシートポストを持っています。

サドルが前下がりになっているのが気になります。フルームのこだわりなんでしょうか?

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

ヘッドチューブはエアロダイナミックアワーグラスプロファイル採用

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

対照的なPinarelloデカールは、黒と赤のフェードペイントデザインを採用。

ジャージと同じようにデザインされてますね。

ボトルは、黒タイプがセットされてます。ツイートでは白もあるようなのですが、このフレームの色ならば黒がお似合いです。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

フルームは、新しくなったガーミン830コンピュータを使用

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

Team Ineosステッカーがバイクのトップチューブに貼ってあります。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

ハンドルはMOSTの Talon Ultra。ケーブル内蔵ですっきりしてます。軽量化と共に剛性もアップ!

Team INEOSは、コンポーネントとホイールはShimanoにこだわっています。

ホイール交換の僅かな時間が惜しいフルームは、リブブレーキを使用。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

フルームは楕円チェーンリングを使っているんですね。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

チェーンステイも扁平化されており、剛性がF10よりも10%アップしている。

http://www.cyclingnews.com/features/chris-froomes-pinarello-dogma-f12-gallery/

Shimano Dura-Aceドライブトレインとホイール!

クリスフロームのピナレロ ドグマF12フルバイク仕様

https://www.teamineos.com/article/gallery-russ-ellis-tour-de-yorkshire-stage-two

  • フレームセット: Pinarello Dogma F12
  • フロントブレーキ: Shimano Dura-Ace R9100、ダイレクトマウント
  • リアブレーキ: Shimano Dura-Ace R9100、ダイレクトマウント
  • ブレーキ/シフトレバー: Shimano Dura-Ace R9150
  • フロントディレイラー: Shimano Dura-Ace R9150
  • リアディレイラー: Shimano Dura-Ace R9150
  • カセット: Shimano Dura-Ace R9100、11〜30
  • チェーン: Shimano Dura-Ace R9100
  • クランクセット:楕円形52/38チェーンリング、175mm Shimano Dura-Ace R9100-P
  • ホイールセット: Shimano Dura-Ace R9100
  • タイヤ: Continental Competition ALX、25mmチューブラー
  • ハンドルバー/ステム: MOST Talon Ultra
  • ペダル: Shimano Dura-Ace R9100
  • シートポスト: Pinarello Dogma F12
  • ボトルケージ: Elite Vico Carbon
  • コンピューター: Garmin Edge 830

フルームは、このドグマF12に乗ってツール・ド・フランスの制覇が出来るのでしょうか?

楽しみです!

 

電子制御された、フルサスペンションPinarello Dogma FSもピナレロは発表しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました