ロードバイクの情報を発信しています!

カスパー・アスグリーンがDeceuninck – Quick Stepと契約更新 チーム存続はOK?

海外情報
Photo credit: Sum_of_Marc on VisualHunt.com
この記事は約4分で読めます。

Deceuninck – Quick Stepのカスパー・アスグリーンも契約更新の発表をした。

2018年からウルフパックに所属しているカスパー・アスグリーンはすでにプロで8勝を上げている。今や石畳の第一人者と言っても良いだろう。

アシストは出来るは、自分で勝利を狙うことも出来るのだから凄いライダーに成長した。

昨年のクールネ〜ブリュッセル〜クールネで画期的な勝利を収めた後、今シーズンも新たな高みに到達。

E3 Saxo Bank Classicに、ロンド・ファン・フラーンデレンの名門ダブルに乗り、史上数少ないライダーの1人になっている。

 

スポンサーリンク

3年契約

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kasper Asgreen(@k_asgreen)がシェアした投稿

 

カスパー・アスグリーンはその独走力を生かして、アタックからの単独逃げでゴールを狙うことも出来る。

そして、今年は新しくスプリントの能力も向上しているようだ。これは、ロンド・ファン・フラーンデレンでマチュー・ファンデルプールを破ったことからもわかる。

誰もがマチュー・ファンデルプールの勝利を疑わなかっただろう。独走力にプラスしてスプリント力も見に付けたら、もう無敵だ。

 

カスパー・アスグリーンはチームの公式サイトで

Deceuninck-QuickStepにとどまることを考える必要はなかった。Deceuninck-QuickStepは世界で最も成功したチームであり、アマチュア時代からこのチームに乗ることを夢見ていた。

3年経った今でも、これが私にとって最高の環境だと思っている。シーズン序盤の契約延長は、私を幸せにし、パフォーマンスへの意欲をさらに高めてくれる。

カスパー・アスグリーンの今後のレースは、

  • 5/5 ヴォルタ・アン・アルガルヴェ
  • 6/26 ツール・ド・フランス
  • 10/3 パリ~ルーベ

となっている。

 

ヴォルタ・アン・アルガルヴェのメンバー

 

ヴォルタ・アン・アルガルヴェでは個人タイムトライヤルもあるので、上位に位置することは間違いないだろう。

チームはサム・ベネットのスプリント勝利を狙うメンバーとなっている。

Deceuninck – Quick Step
 スタートリスト
  • ベルト・ファレルベルフ(VAN LERBERGHE Bert)
  • シェーン・アーチボルト(ARCHBOLD Shane)
  • カスパー・アスグリーン(ASGREEN Kasper)
  • ダヴィデ・パッレリーニ(BALLERINI Davide)
  • サム・ベネット(BENNETT Sam)
  • ファビオ・ヤコブセン(JAKOBSEN Fabio)
  • ミケル・モロコフ(MØRKØV Michael)

ファビオ・ヤコブセンは、ツアー・オブ・ターキーに続いての復帰第2戦だ。

 

チームの長期契約

チームは、レムコ・エヴェネプールと2026年まで契約延長。

 

ジュリアン・アラフィリップとは2024年まで契約延長。

ジュリアン・アラフィリップの年俸は1億円以上であり、チームの財政事情がわるければ契約継続なんて出来るはずがない。

それに、今回のカスパー・アスグリーンの契約も2024年までとなっている。

GMのパトリック・ルフェーブルは3月末がチーム存続が決まる日付だと言っていたが、スポンサー確保が出来たことは間違いない。

詳しい発表はまだないが、チームが存続するということは良いことだ。長期契約となっている3人はチームの柱となるライダーだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました