ロードバイクの情報を発信しています!

ジュリアン・アラフィリップもDeceuninck – Quick Stepと契約延長

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約2分で読めます。

世界チャンピオンのジュリアン・アラフィリップはDeceuninck – Quick Stepと3年の契約延長を発表。

現在28歳なので、31歳までの最盛期をチームで走ることになる。これはレムコ・エヴェネブールの長期契約に続いている。

一時はチームの存続も危ういと言われていたが、連続して長期契約が結ばれるということはチームのスポンサーが決まっているということを意味している。

 

スポンサーリンク

3年の契約延長

Julian Alaphilippe continues with Deceuninck – Quick-Step

 

ジュリアン・アラフィリップはチームの公式サイトで

この家族との継続を楽しみにしている。パトリックとスポンサーがこの8年間に示してきた自信と、これからも示し続けてくれたことに感謝したい。

私たちが一緒に達成したことと、私たちが持っているすべての美しい思い出を考えるのは信じられないことだ。

私たちはウルフパックであり、勝つために競争する。それは私たちの精神と強みの1つであり、全員が同じ方向に進んでいる。

これが、私が喜んで行う理由だ。今シーズンと今後数年間で、Deceuninck-QuickStepでより素晴らしい結果が得られることを楽しみにしている。

 

ジュリアン・アラフィリップは21歳からチームに在籍し、いわば生え抜きのような存在だ。これまでの活躍は言うまでもないが、現在世界チャンピオンであり最強のクラシックハンターの一人でもある。

2019ツール・ド・フランスで16日間マイヨ・ジョーヌを着続けていたのは記憶に新しい。今シーズンはまだ1勝のみだが、これからアルデンヌクラシックでの活躍も期待できる。

ジュリアン・アラフィリップの年俸は350万ユーロ(約3億円)と言われており、これが来年以降も支払えるということはチームのスポンサー問題も解決したのは間違いない。

今後のDeceuninck – Quick Stepの契約、スポンサーの存続についても注目しておきたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました